Img company noimage

損保ジャパン日本興亜システムズ株式会社

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(110件)
  • ES・体験記(3件)

2016年卒 損保ジャパン日本興亜システムズ株式会社の本選考体験記 <No.546>

2016卒損保ジャパン日本興亜システムズ株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • 三菱UFJトラストシステム
  • NTTデータ・フィナンシャルコア
  • みずほ情報総研
  • 損保ジャパン日本興亜システムズ
  • TIS
大学
  • 豊橋技術科学大学

選考フロー

説明会(4月) → テストセンター(4月) → ES(4月) → 1次面接(5月) → 2次面接(6月) → 最終面接(6月)

企業研究

損害保険大手3社(東京海上・MS&AD・損保ジャパン日本興亜)の比較およびそのシステム会社(東京海上日動システムズ・MS&ADシステムズ・損保ジャパン日本興亜システムズ)の比較をしておくと良いと...

志望動機

私が仕事・会社選びで大切にしていることはITと金融のプロとして社会基盤を支えられるかということです.損害保険はリスク転嫁手段として重要な社会的役割を担っており,そのシステム構築には高い技術力と深...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
不明
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

ESの内容をベースにそれらを確認するような質問が中心であったため,ESの内容と面接での発言内容の整合性がとれているかを見られていたように思う.逆に深堀されることはなかったため,それ以上のこと(そ...

面接の雰囲気

ESの内容をベースにそれらの項目を確認するような質問しかなく,深堀されることもなかった.面接官が不慣れな様子で,厳しい発言がない一方で,緊張をほぐすような発言もなかった.

1次面接で聞かれた質問と回答

学生時代に力を入れて行ったこと(ESの内容に沿ったもので,この会社ならではの質問はなかった)

私は個別指導塾でのアルバイトに力を入れて取り組みました.挑戦しやすい環境作りがなされていたため,様々なことにチャレンジすることができました.特に『全受験生の志望校合格』という目標達成に向けては,主任講師として全体指揮を執り尽力しました.補助教材の作成では『適材適所の担当分担』と『運用開始までの...

強み(ESの内容に沿ったもので,この会社ならではの質問はなかった)

私の強みは俯瞰して物事を見渡せられることです.大学院での研究や個別指導塾でのアルバイトにおいて積極的に仕事領域を広げることで,研究室や教室の全体を見渡せられるようにしてきました.安定稼働が要求される大規模な損害保険システムの開発には,システム全体を見渡せられる『俯瞰性』が必要不可欠です.このよ...

2次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
不明
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

一次面接とは打って変わって過去の経験(学生時代に力を入れたこと)について深く掘り下げるような質問が多かった.そのため,過去のある時点において自分がどのように考え,どのように行動してきたかを振り返...

面接の雰囲気

面接官の方が携わっている業務・システムなど,緊張をほぐすような雑談から始まり緊張することなく面接に臨むことができた.面接官の方よく相槌をうってくださり話しやすかった.

2次面接で聞かれた質問と回答

学生時代に力を入れて行ったこと(ESの内容に沿ったもので,この会社ならではの質問はなかった)

私は個別指導塾でのアルバイトに力を入れて取り組みました.挑戦しやすい環境作りがなされていたため,様々なことにチャレンジすることができました.特に『全受験生の志望校合格』という目標達成に向けては,主任講師として全体指揮を執り尽力しました.補助教材の作成では『適材適所の担当分担』と『運用開始までの...

志望業界

銀行・信託・証券・生損保と業態を問わず金融系のSIer全般を志望しています.何故金融系かと聞かれ,製造系や流通系と比較しても高い安定性が要求されるため技術的に高いレベルが求められるためと答えました.何故技術的に高いレベルが求められることが良いかと聞かれ,これまでに学んできた知識を生かして働きた...

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
採用部門代表,人事部長
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

二次面接以上に深く掘り下げるような質問が多かった.どのように考えどのように行動したかという部分に関心があるようであった.それに加えてどのような人柄なのかどのような人となりなのかという部分にも関心...

面接の雰囲気

面接官の方が説明会やこれまでの面接案内で顔を合わせている方であったため緊張することなく話すことができた.インターネット上で見るような圧迫面接のような態度・発言はなかった.

最終面接で聞かれた質問と回答

働くうえでの目標

ユーザ系SIerはマネジメント中心で技術がおろそかになりがちです.私はそのような状態に陥らないように技術もしっかり身につけていきたいと考えています.そういった点からも,過去,システム統合にあたって基幹システムの再構築に着手できなかったという苦い経験をふまえ,新たな自前主義を掲げ内製化の推進を目...

どのようなときにイライラするか

各種資料のインデントがずれていたり,半角と全角が混在したりしているときでしょうか.就職活動で様々な企業のプレゼン資料を拝見する機会がありますが,こういったことに気配りができていない企業を見ると少なからず失望します.質問意図としてはストレス耐性を問うているはずですから適切な回答ではなかったかもし...

内定者のアドバイス

内定に必要なことは何だと思いますか?

自身が過去にどのように考えどのように行動したかをしっかり振り返っておく必要がある.特にESで書いた内容は,過去の自分に問いかけるような形で細部まで振り返っておくことはもちろん,周囲との相互関係に...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

就職活動を通して数十社の選考を受けたが,他者と比較して職場見学のような社員の方と学生が接触する機会が特に多く設けられている印象を受けた.そういった機会を利用し,積極的にアピールできる人が有利かも...

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

一次面接と二次面接以降の深堀に大きなギャップがあるため注意が必要(一次面接では深堀はなかったが,二次面接以降ではひとつの質問に対して深堀された).また,社員訪問や職場見学を採用HPで案内している...