株式会社神戸製鋼所のインターン体験記

業界:
機械・プラント
本社:
兵庫県
従業員数:
1万人以上
URL:
http://www.kobelco.co.jp

2016卒 神戸製鋼所のレポート

年度
  • 2016卒
時期
  • 2014年08月
コース
  • KOBELCOインターンシッププログラム
期間
  • 10日
参加先
  • 日亜化学工業株式会社
  • 株式会社神戸製鋼所
大学
  • 山口大学

インターンシップ参加前

インターンシップに参加した理由

漠然と素材系のメーカーに興味があり、応募した。神戸製鋼は鉄鋼だけでなく非金...

インターンシップを受ける為に準備したこと、合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

選考フロー

最終面接

最終面接 通過

形式
学生1 面接官1
肩書
人事
時間
30分
通知方法
メール
通知期間
1週間以内

面接の雰囲気

人事の方は気さくで面接は終始和やかな雰囲気だった。質問はESにしたがって来...

最終面接次面接で聞かれた質問と回答

研究概要について説明してください。

私は太陽電池の低コスト化につながるSi結晶の新しい育成方法について研究をし...

ルツボを再利用することでどのくらいコスト削減できるの?

具体的な数字は何とも言えませんが、工業用のルツボは巨大で実験室で用いるこの...

逆質問の時間はありましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップの形式と概要

開催場所
藤沢事業所
参加人数
3人
参加学生の大学
九州大・兵庫県大
参加学生の特徴
材料について研究している大学院生。いずれも神戸製鋼の事業に直結しそうな研究内容だった。自分もそうだったが何となく素材系のメーカーに興味を持っているからとりあえずきたといった感じだった。
報酬
0円

インターンシップの内容

テーマ・課題

FCWワイヤにおけるフラックス中のNaの影響調査

1週目

1日目は安全講習、工場見学や作業着等の支給が行われた。インターン期間中、イ...

2週目

2週目は1週目に教えていただいた試料の分析依頼などを自分で行った。それと並...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

事業部長

優勝チームの特典

なし

インターンシップを通して印象的なフィードバック

主任の方から「今回得た新たな知見を新しい商品に結び付けていけるかもしれない...

苦しい・大変だと思った瞬間

当たり前だが実験がなかなか上手くいかず苦しかった。また、工場内は製品の関係...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

デスクワークよりも現場に出ている時間が想像していたよりも長かったです。配属...

参加前に準備しておくべきだったこと

技術系の場合、大学での研究テーマと一致することは少ないと思うので、インター...

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

メンターの社員の方について実習することで、実際にものづくりの現場で働く方々...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

溶接材料の研究開発の一端に触れて、フラックス原料の物質を少し変えるだけで作...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップ参加者のみのセミナーに招待された。しかし、本選考に有利にな...

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

インターンシップフォローセミナーがあり、就職活動において重要なことなどのご...

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

素材系メーカーを幅広く志望していた。大学での専攻である結晶工学の知識を活か...

このインターンシップへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

特に大きな影響は及ぼさなかったと思う。ほかの会社のインターンシップに参加し...