Img company noimage

第一三共株式会社

  • 4.1
  • 口コミ投稿数(284件)
  • ES・体験記(29件)

第一三共株式会社のインターン体験記

2017卒 第一三共のレポート

卒業年度
  • 2017卒
開催時期
  • 2015年12月
コース
  • MR
期間
  • 1日
参加先
  • 日本新薬
  • 第一三共
大学
  • 大阪府立大学大学院

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

元々MRに興味があったため,製薬企業のインターンシップを中心に見ていたが,中小製薬はあまり見ていなかった。その時に友人がMRをしていたことを思い出し,聞い...

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを受ける為の準備の具体的な内容を教えて下さい。

選考フロー

筆記試験

筆記試験 通過

筆記試験の内容

テストセンターで言語と数学。問題は一般的なSPI。

筆記試験対策で行ったこと

実力だけで十分。難易度自体は普通。受験締切日程前までに面接の日程予定が送られてきたのでボーダーは不明。

インターンシップの形式と概要

開催場所
東京支社
参加人数
20人
参加学生の大学
東京薬科大学,早稲田,慶応など
参加学生の特徴
薬学部の学生が多く,10名以上が薬学を含む理系でした。また院生や薬学5年生ばかりでしたが,それほど全員の意識が高いわけではなく,強い特徴を持つ学生は見受けられませんでした。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

医師の潜在的なニーズを聞き出し,それに見合う薬の情報を提供すること。その際に医師との良好な関係を築き,新しく薬剤を導入することに対する不安を取り除くこと。

1日目にやったこと

午前には会社と業界の概要説明が行われ,昼からはロールプレイング形式で医師へ薬剤の提案を行いました。ロールプレイングは4人一組で行い,薬剤が採用されればクリ...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

6チーム中6チームが不採用という結果に終わりましたが,審査していたMRの営業所長さんが「皆さん非常にレベルが高く,中にはこのまま一緒に働いてほしいと思える...

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

ロールプレイングにおいて,周りと協力しなければいけなかったが,どうしても周りとの考えを一致させることが難しかったことと,周りが緊張して話してほしかったこと...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

ロールプレイングが非常に難しい。悩みを聞き出す際にもブラフがいくつもあり,なかなか本当のニーズというものを見つけ出すのに苦労した。これが本当の仕事であった...

参加前に準備しておくべきだったこと

絶対に質問をする機会があるので,どのような質問が周りから出るのかをしっかりと気にして周りの考えていることと自分の考えていることの差を知ることで,自分がどれ...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

人事の方々をはじめとして,社員全員の愛想が非常に悪かった。またメールをインターンシップ専用ページから送っているにも関わらず返信がないこともあり,印象が悪く...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

MR同行プログラムは非常に少人数で行われるため,人事の印象に残りやすいと思います。また同行後に発表会も用意されているため,そこでの印象の有無によって大きく...

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

人事からの連絡は特にありませんでしたが,一応インターンシップ採用ページと登録内容をそのまま就職活動に使えるとの連絡がありました。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

企業は特に決めていませんでしたが,MRという職種だけ決めていました。とりあえず名前を聞いたことのある会社と友人の紹介から企業を決めるに至りました。

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

MRという職業は非常に拘束時間が長く,理不尽なことが多いと噂されていますが,MRの方と話した限り,悪すぎることはないと感じました。拘束時間は長いですが,ず...