第一三共株式会社のインターン体験記

業界:
石油製品
本社:
東京都
従業員数:
5千人以上1万人未満
URL:
http://www.daiichisankyo.co.jp/

2017卒 第一三共のレポート

年度
  • 2017卒
時期
  • 2015年12月
コース
  • MR
期間
  • 1日
参加先
  • 日本新薬株式会社
  • 第一三共株式会社
大学
  • 大阪府立大学大学院

インターンシップ参加前

インターンシップに参加した理由

元々MRに興味があったため,製薬企業のインターンシップを中心に見ていたが,...

インターンシップを受ける為に準備したこと、合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを受ける為の準備の具体的な内容を教えて下さい。

ESを書く時点でその企業がどの領域に重点をおいているか,またどのような企業...

選考フロー

ES・筆記試験

ES・筆記試験・WEBテスト・適性検査

選考形式

ES(エントリーシート)と筆記試験・WEBテスト・適性検査

試験内容

テストセンターで言語と数学。問題は一般的なSPI。

準備したこと

実力だけで十分。難易度自体は普通。受験締切日程前までに面接の日程予定が送られてきたのでボーダーは不明。

インターンシップの形式と概要

開催場所
東京支社
参加人数
20人
参加学生の大学
東京薬科大学,早稲田,慶応など
参加学生の特徴
薬学部の学生が多く,10名以上が薬学を含む理系でした。また院生や薬学5年生ばかりでしたが,それほど全員の意識が高いわけではなく,強い特徴を持つ学生は見受けられませんでした。
報酬
0円

インターンシップの内容

テーマ・課題

医師の潜在的なニーズを聞き出し,それに見合う薬の情報を提供すること。その際に医師との良好な関係を築き,新しく薬剤を導入することに対する不安を取り除くこと。

1日目

午前には会社と業界の概要説明が行われ,昼からはロールプレイング形式で医師へ...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを通して印象的なフィードバック

6チーム中6チームが不採用という結果に終わりましたが,審査していたMRの営...

苦しい・大変だと思った瞬間

ロールプレイングにおいて,周りと協力しなければいけなかったが,どうしても周...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

ロールプレイングが非常に難しい。悩みを聞き出す際にもブラフがいくつもあり,...

参加前に準備しておくべきだったこと

絶対に質問をする機会があるので,どのような質問が周りから出るのかをしっかり...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

人事の方々をはじめとして,社員全員の愛想が非常に悪かった。またメールをイン...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

MR同行プログラムは非常に少人数で行われるため,人事の印象に残りやすいと思...

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

人事からの連絡は特にありませんでしたが,一応インターンシップ採用ページと登...

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

企業は特に決めていませんでしたが,MRという職種だけ決めていました。とりあ...

このインターンシップへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

MRという職業は非常に拘束時間が長く,理不尽なことが多いと噂されていますが...