Img company noimage

株式会社D2C

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(147件)
  • ES・体験記(21件)

2016年卒 株式会社D2Cの本選考体験記 <No.1198>

2016卒株式会社D2Cのレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • MHソリューションズ
  • ローソン
  • 日経映像
大学
  • 獨協大学

選考フロー

説明会+筆記試験(4月) → GD(4月) → 1次面接(5月) → 2次面接(6月)

企業研究

私はこの会社の選考に臨んだきっかけは電通の子会社であるという理由からでした。実際私以外にもこれが理由で受験していた人は少なくないと思います。そのため私は企業研究をおろそかにしていました。基本的な...

志望動機

生活環境の変化に伴って、全てのものがインターネットと繋がる時代になりました。 これは御社にとって需要が今後一段と見込まれる一方で、事業環境の変化が著しくなることは避けて通ることは出来ないと考えて...

グループディスカッション(5名)

テーマ

花を花として売る以外にはどのようにして売るか

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

私のグループは仲が良く、皆で順番に発表をしていくという手段を取っていました。そのため私は発言が最後にまわってくることが多かったです。しかし最後に回ってくることを悪いことではなくいいチャンスと捉え...

1次面接 通過

形式
学生 5 面接官 2
面接官の肩書
営業
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

正直何が評価されていたのか私にはわかりません。というよりも面接官からもやる気をあまり感じることが出来ませんでした。ただこれはあくまで私の意見ですので、鵜呑みにしないでください。

面接の雰囲気

雰囲気は良くもなく悪くもなくでした。というのも正直話していて、今まで受けた選考の中で一番面白味がありませんでした。面接官もそこまで興味がないのか、学生が話していても男子の場合はまったく目を見てく...

1次面接で聞かれた質問と回答

苦手な人との付き合い方はどうしている

私は自信の実体験を交えつつ、その説明をしました。また以下は私が苦手な人とどのように付き合うかという質問を受けた際に応えるテンプレでした。参考にどうぞ。まず私が苦手な人は意見をがつがつ言ってくる人です。その人は私の大学祭実行委員会の経験においてチームの指揮をとる局長でした。しかし今ではその人とは...

今までで一番挫折したこと

私は大学祭実行委員会での挫折を話しました。正直私はものすごい挫折を浪人したこと以外で思いつきませんでしたし、また今となっては浪人は良い想いでです。なので一番思い出しやすい直近の大きな挫折で、この選考は応えました。直近だと記憶が新しいこともあり、その時の緊張感も伝えることが出来ます。万が一このよ...

2次面接 落選

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
人事/事業部
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

今回はしっかりと一次面接の時と違い、学生の意見を聞いてくれていました。その中でこの学生が会社にマッチしているかを確かめていたのかと思います。残念ながら私はお祈りになってしまいました。

面接の雰囲気

雰囲気としては可もなく不可もなしという感じです。質問もオーソドックスなものばかりで、あえて言うのならば自分の発言に対しての質問が難しいものになるのではないのでしょうか。私としては一次面接の時にそ...

2次面接で聞かれた質問と回答

この会社の選考に臨んだ理由は

私はこの会社を受けるに当たって、学祭実行委員会の経験から企業選びの軸を作ることが出来ました。黒子として見えない部分で働くという軸です。志望動機に書いていることをそのまま述べているとくどいように思われがちですので、私の場合は軸を述べて志望動機を一言で言いました。

頑張ったこと、そしてそこから得たものは何か

大学で所属した大学祭実行委員会では、クレヨンのようなメンバー達と家族同様の同期がいました。メンバーは200人が団結し、生み出す舞台の大きさを実感させてくれました。同期は何があっても、行動を起こせば必ず手を貸してくれました。この中で活動を行った私は、資金を稼ぐ仕事で20万円増加することが出来まし...