Img company noimage

楽天株式会社

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(3262件)
  • ES・体験記(77件)

2016年卒 楽天株式会社の本選考体験記 <No.500>

2016卒楽天株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • オリックス自動車
  • 日本精工
  • 三菱電機
大学
  • 関西学院大学

選考フロー

説明会(4月) → ES(4月) → 1次面接(5月)

企業研究

この会社のホームページをチェックし、どのような事業を行っているかを理解するのはとても大切だと感じました。私は基本的にはECCの仕事をしたいと話していました。ただ、楽天というと楽天市場と野球くらい...

志望動機

御社の企業理念に共感したからです。御社が考えるように、私も人々をエンパワーメントしたいという思いがあります。私は大学1年生の時に会計研究会という団体に入りました。そこで3年生に簿記を教えてもらい...

1次面接 通過

形式
学生 3 面接官 1
面接官の肩書
人事
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

自分がいかに主体的に行動してきたかどうかを見られている気がしました。大学での活動内容を話した後でも、その中であなたが考えて行動したことは何か?を掘り下げて聞かれました。

面接の雰囲気

最初に緊張せず、リラックスして自分の全力を出してくださいと言われたので、そこで他の学生も笑顔になっていました。回答の深堀も回答に対して1回される程度なので圧迫ではなかったと感じました。

1次面接で聞かれた質問と回答

大学時代最も注力したことは?

「一人でも多くの合格者を出す」ことを目標に、私を含め12人で260人の1年生に対して日商簿記3級、2級を指導していました。2年生の9月から3月までの7か月間を準備期間として、1年生に配布する簿記のレジュメ作成や授業練習、簿記指導についてのGWを週6日3時間していました。そして、3年生の4月から...

なぜECCを希望しているのですか?

私が活躍できる仕事だと考えたからです。コンサルティング業務で最も必要なことは、店舗様との信頼関係の構築だと考えます。大学で簿記を教えていたとき私は【1人でも多くの1年生を合格させる】という目標を立てました。それには生徒との信頼関係が必要だと考え、積極的アプローチを心がけていました。ですので、お...