2016年卒 株式会社荏原製作所の選考体験記 <No.1450>

業界:
機械・プラント
本社:
東京都
従業員数:
2千人以上5千人未満
URL:
http://www.ebara.co.jp/

2016卒株式会社荏原製作所のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定入社
内定先
  • 株式会社荏原製作所
大学
  • 東京農工大学

選考フロー

説明会→ 1次面接(8月) → テストセンター(8月) → 最終面接(8月)

企業研究

荏原製作所は大きく3つの部門(「風水力機械カンパニー」「精密・電子事業カンパニー」「環境事業カンパニー」)に分かれていますが、説明会はその部門ごとに行われ...

志望動機

大学ではハードウェアだけでなく、画像処理の研究室に所属してソフトウェアについても勉強しました。そうして6年かけて大学で学んだ電気の知識が活かせることに加え...

1次面接 通過

形式
学生3面接官1
肩書
不明
時間
30分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

エントリーシートの内容を掘り下げるような質問が続いたと思います。大学院の頃の研究については、その内容を論理的かつ分かりやすく伝えることが大切だと思いました...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

ひとりの人事の方を中心に、終始穏やかな雰囲気で面接が進みました。進め方としてはエントリーシートに沿った質問とその回答が軸でした。しかし、エントリーシートの...

1次面接で聞かれた質問と回答

学生時代に頑張ったこと

私は学部生の頃、長期休暇を利用してアジアを周ることに最も力を入れて取り組みました。見たこともない世界を体験してみたいという思いと不安を感じるものにも挑戦し...

海外への関心について

趣味は旅行です。今までにマレー半島縦断とインド横断、カンボジアとフィリピンへ行きました。特技はバックパックひとつあればどこへでも行けるところです。機会を与...

最終面接 内定

形式
学生1面接官5
肩書
社長/人事/役員
時間
20分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

初めての5:1の面接に加え、プレゼンテーションという内容だった。最終面接でプレゼンテーションを行う会社は稀であったため、人前で分かりやすく自分の考え方を伝...

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

まず、最終面接が始まる前に準備室にてスライドを作成しました。そのスライドを面接時にプレゼンしました。プレゼンの後に、ESとそのスライドについての一般的な面...

最終面接で聞かれた質問と回答

海外への興味が強いようだが、何かきっかけがありましたか。

私は初めての学部1年の夏季休業で膨大な時間が与えられ、「自分は将来何がやりたいのか」を考えるようになりました。その一環として本を読み始めた結果、バックパッ...

今まで読んだ中で面白いと感じた小説はなんですか。

「アジアンジャパニーズ」と「2001年宇宙への旅」です。「アジアンジャパニーズ」を読んだときはまだ海外へ行ったことがありませんでしたが、自分の知らない世界...

内定したからこそ分かること

内定後就職活動を終えるように言われましたか?

内定に必要なことは何だと思いますか?

特に専攻内容と事業内容への関係性を自分の中で明確にしておく必要があると思います。面接の受け答えは回数をこなすうちに良くなっていくと思いますが、大学院生であ...

内定が出る人とでない人の違いは何だと思いますか?

面接では学生の人柄を見ているように感じましたが、事業内容へのマッチング度も重要な指標であるように感じました。私自身、面接の出來事態はいまいちに感じましたが...

内定したからこそ分かる選考の注意点は何ですか?

最終面接では、他社では聞かれなかった質問があった。よく聞かれるような質問は面接をこなすうちに難なく答えられるようになるだろうが、稀に聞かれる質問に対しても...