2016年卒 武田薬品工業株式会社の選考体験記 <No.1356>

業界:
食料品製造業 石油製品
本社:
大阪府
従業員数:
5千人以上1万人未満
URL:
http://www.takeda.co.jp

2016卒武田薬品工業株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定入社
内定先
  • 武田薬品工業株式会社
  • 信越化学工業株式会社
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

説明会(6月) → ES(7月) → 1次面接(8月) → 最終面接(8月) → 内定(8月)

企業研究

武田薬品工業は他社が説明会で配布している様なパンフレットがなく、情報を得るのが難しいです。その上部署ごとに分けて採用活動をしているので、その部署がどのよう...

志望動機

自身が幼少時に病気で苦しみやりたいことを思うように出来ないという経験をしたことから、病気に苦しんでいる一人でも多くの人を助ける仕事がしたいと思い製薬業界を...

企業独自の選考

選考の形式

小論文

選考の具体的な内容

日本における「ものづくり」についてどのように思うか

1次面接 通過

形式
学生1面接官2
肩書
技術職/人事
時間
30分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

1次面接ではESから外れた内容もあまりなく、返答に困る様な質問もほとんどありませんでした。どちらかというと会話の中身よりも、会話をしている時の応対の仕方な...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

自分がESに記入した内容に沿って質問をしていくという形式で、特に変な質問が来ることもなく、内容に関しても非常に好意的に応答してくれたので穏やかに面接を受け...

1次面接で聞かれた質問と回答

何故生産技術職を志望したのか

私はより多くの人を助けたいという観点から、より安全性が高く安価に薬を創れるようにする仕事をしたいと考え技術職を選択しました。近年では日本は医療費を削減する...

英語で仕事をすることについてどう思うか

是非とも英語を用いた仕事をしたいと考えているし、その為の努力も普段からするようにしていると解答しました。行き帰りの電車の中でTOEICの勉強に取り組んでい...

最終面接 内定

形式
学生1面接官3
肩書
技術職/工場長/人事部長
時間
30分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

最終面接でも1次面接同様に穏やかな会話でしたが、質問を深掘りすることでそれへの対応力を見られていると感じました。ただし決してこちらが困るまで質問を繰り返し...

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

1次面接の時と同様にESから外れた内容はほとんどありませんでしたが、同様の質問でもより深掘りをされたように感じました。しかしながら、決して圧迫面接ではなく...

最終面接で聞かれた質問と回答

何故生産技術職を志望したのか

より多くの人を助けたいという観点から、より安全性が高く安価に薬を創れるようにする仕事をしたいと考え技術職を選択した、という内容を1次面接の時と同様に述べま...

あなたがこれまでの経験から学んだことは何か

私はこれまでの自分自身の取り組みから、サークル活動に関して自分が行ったこと及びそれによって身につけた能力をESに書き面接中でもその内容を話しました。それを...

内定したからこそ分かること

内定後就職活動を終えるように言われましたか?

内定に必要なことは何だと思いますか?

まずは英語力を身につけることが重要なのかなと感じました。ES提出の時点で足切りのTOEIC点数も設定してありますし、他の企業よりも英語が出来るかどうかを重...

内定が出る人とでない人の違いは何だと思いますか?

製薬業界全体的に言えることですが、内定者や社員の方に共通した特徴として非常に穏やかな性格をしていることが多いというのが挙げられると思います。後は優秀そうな...

内定したからこそ分かる選考の注意点は何ですか?

エントリーシートに記入する内容が非常に多いので、当然面接で聞かれうる内容も幅広くなってきます。面接が立て込む時期なので忙しいですが、しっかりとした準備をし...

武田薬品工業株式会社に入社を決めた理由

入社を決めたポイントを教えてください。

  • 福利厚生・手当・働きやすさ
  • 海外拠点で働きたい
  • 会社の事業内容・サービス・やりたいことが実現できる

内定後、入社先と迷った企業はどこですか?

信越化学工業株式会社

迷った会社と比較して武田薬品工業株式会社に入社を決めた理由

私が武田薬品工業を選んだのは、武田薬品工業の方が自身に合っていると感じたからです。武田薬品の利点としては給与や福利厚生が良く、また海外進出に非常に力を入れ...