Img company noimage

信越化学工業株式会社

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(110件)
  • ES・体験記(20件)

2016年卒 信越化学工業株式会社の本選考体験記 <No.1357>

2016卒信越化学工業株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • 武田薬品工業
  • 信越化学工業
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

4月(説明会) → ES(5月) → 1次面接(6月) → 最終面接(6月) → 内定(6月)

企業研究

信越化学を受けるにあたり、信越化学がどのような製品を創っているのか等について会社説明会や企業採用ページを利用して調べようとしましたが、正直あまり掴めませんでした。信越化学は世界的にも大きなシェア...

志望動機

私が信越化学を志望した理由は、社風に惹かれたことと、シラン製品を扱っていることの2点です。私は信越化学の説明会にて実際に社員の方とお会いして、誠実そうで良い意味で技術者らしいという印象を受けまし...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
技術職/人事
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

一次面接を担当してくださった技術職の面接官の方が全く私自身の研究内容に関する知識を持っていなかったことから、それほど研究内容などは重視していないのかなと感じました。何故信越化学を選んだかという志...

面接の雰囲気

自分がESに記入した内容に沿って質問をしていく形式で、特に変な質問は来ませんでした。研究概要を話した時にも異分野にも関わらず興味を持って聞いてくれたのが印象に残りました。

1次面接で聞かれた質問と回答

海外で行きたい国、行きたくない国はあるか

行きたい国は東南アジア、特にインドネシア等の様にこれからますます各種製造業企業が進出し素材の需要が増加していくことが見越される国と解答しました。その理由としてはスケールの大きい仕事に携わり易いだろうということを述べました。一方で行きたくない国にはイギリスとインドをあげました。これまでに友人等か...

あなたが研究から学んだことをどのように信越化学で活かすか

研究テーマとしては信越化学の業務内容とはまったく関係はないですが、計画を立てて物事に取り組み発生した問題を考察し再度計画を立て直す、という研究における物事の考え方は例え分野が違っても同様であると解答しました。また自分が現在取り組んでいるテーマは毎日非常に長い研究時間を必要とし、かつそれでいて5...

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 3
面接官の肩書
人事/役員
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

とても緊張してしまって研究内容の発表は正直自分でもよくわからないものとなってしまいました。しかしそれでも内定を頂けたので、全ての面接を通してあまり研究内容は重要視していないのかなと思います。それ...

面接の雰囲気

一次面接同様にESに記入した内容に沿って質問をしていく形式で、特に変な質問は来ませんでした。非常に穏やかな面接ではあったのですが、役員の方を相手に部屋が広くまた距離も非常に離れていたのでとても緊...

最終面接で聞かれた質問と回答

何故シリコーン分野を特に志望するのか

自身の現在の研究テーマ的には農薬研究等の方が近いものではありましたが、私は特にシリコーン分野を志望しました。その理由としては、企業の説明会にて今後特に力を入れていく予定の分野であると紹介していたことと、シリコーンはコンタクトレンズやタイヤといった身近な製品に利用されておりその応用の幅が自分自身...

あなたのこれまでの人生を振り返ってあなたの特徴はなにか

私はこれまでの人生において、体育会的なことから文化的なことまで困難なことにも新しいことにも積極的に挑んできました。例えば大学にて研究室選択の時には学科で最も大変な研究室を選択しましたし、一方で就職活動では自分の研究内容とのマッチングに一切こだわらず自分が行きたいと感じた企業を受けています。この...

内定者のアドバイス

内定後の企業のスタンス

内定を伝えられた時に就職活動を終了するように言われました。

内定に必要なことは何だと思いますか?

まずは信越化学の雰囲気を知ることが大事だと思います。それを知った上で自分に合っていると思えば普通に受ければよいですし、合っていなくても行きたいと思ったのなら自分の性格などを日常生活から合わせるよ...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

他の内定者を見て感じたことは、みんな真面目にこれまでの人生を生きてきたのかなということです。社会に出るうえで、いい加減なことをしない人だと思わせることはとても大事なことだと思います。

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

信越化学は結構一次面接の期間を幅広くとっているので、可能な限り早めに受けた方が良いと思います。就職活動では当然のことですが、多くの企業が早い者勝ちで内定を出していきます。