就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
株式会社アイシンのロゴ写真
本当に行ってよかったインターン 2023
インターン参加で選考優遇あり

株式会社アイシン 報酬UP

アイシンの本選考面接・最終面接の質問と回答一覧(全35件)

株式会社アイシンの本選考で行われた面接の体験談です。選考を通過した先輩の、各面接での質問と回答を公開しています。ぜひ、一次面接や最終面接など面接の段階ごとに質問と回答を確認して、先輩の回答を選考対策に役立ててください。

アイシンの 本選考体験記一覧

35件中35件表示 (全18体験記)

最終面接

エンジニア
24卒 | 中部大学大学院 | 男性   内定入社

【面接タイプ】オンライン面接【実施場所】オンライン【会場到着から選考終了までの流れ】オンラインのためなし【学生の人数】1人【面接官の人数】2人【面接官の肩書】志望する部署の部署長と人事の方【面接の雰囲気】2人とも非常に和やかな雰囲気で口調や物腰も柔らかっ...

問題を報告する
公開日:2023年7月10日

1次面接

事務系総合職
24卒 | 非公開 | 女性   内定

【面接タイプ】オンライン面接【実施場所】オンライン【会場到着から選考終了までの流れ】指定されたURLに接続【学生の人数】1人【面接官の人数】1人【面接官の肩書】経験が長そうな生産管理の方【面接の雰囲気】開始予定の5分前に繋がり、同じ大学だったということで...

問題を報告する
公開日:2023年6月28日

最終面接

事務系総合職
24卒 | 非公開 | 女性   内定

【面接タイプ】オンライン面接【実施場所】オンライン【会場到着から選考終了までの流れ】指定されたURLに接続【学生の人数】1人【面接官の人数】1人【面接官の肩書】人事【面接の雰囲気】硬い雰囲気ではなかったが、ガクチカについてこれまで質問されたことがない角度...

問題を報告する
公開日:2023年6月28日

1次面接

総合職事務系
24卒 | 非公開 | 非公開   内定

【面接タイプ】オンライン面接【実施場所】オンライン【会場到着から選考終了までの流れ】送られてきたリンクにアクセス【学生の人数】1人【面接官の人数】1人【面接官の肩書】事業部長【面接の雰囲気】温厚な人だと感じた。自分と共通点がありそこについて聞くことを楽し...

問題を報告する
公開日:2023年6月23日

最終面接

総合職事務系
24卒 | 非公開 | 非公開   内定

【面接タイプ】オンライン面接【実施場所】オンライン【会場到着から選考終了までの流れ】送られてきたリンクにアクセス【学生の人数】1人【面接官の人数】1人【面接官の肩書】20年目くらいの人事部社員【面接の雰囲気】とても話しやすい人だと感じた。笑顔が多く柔らか...

問題を報告する
公開日:2023年6月23日

最終面接

生産技術
24卒 | 豊橋技術科学大学大学院 | 男性   内定辞退

【面接タイプ】オンライン面接【実施場所】オンライン【会場到着から選考終了までの流れ】決められた時間にサイトにログインし,オンラインで面接を開始,時間を少し過ぎて終了【学生の人数】1人【面接官の人数】2人【面接官の肩書】人事部長,技術部長【面接の雰囲気】終...

問題を報告する
公開日:2023年10月31日

最終面接

技術系総合職
24卒 | 非公開 | 男性   内定辞退

【面接タイプ】オンライン面接【実施場所】オンライン【会場到着から選考終了までの流れ】オンライン面接の情報を入力して、面接を行い終了。【学生の人数】1人【面接官の人数】2人【面接官の肩書】人事の方と技術系 どちらも中堅【面接の雰囲気】とても和やかでした。学...

問題を報告する
公開日:2023年5月24日

1次面接

総合職
24卒 | 非公開 | 非公開   最終面接

【面接タイプ】オンライン面接【実施場所】オンライン【会場到着から選考終了までの流れ】開始時間になったらZOOM入室【学生の人数】1人【面接官の人数】1人【面接官の肩書】中堅人事【面接の雰囲気】服装をカジュアルで、大手メーカーという印象はなく、フランクで話...

問題を報告する
公開日:2023年9月27日

最終面接

総合職
24卒 | 非公開 | 非公開   最終面接

【面接タイプ】オンライン面接【実施場所】オンライン【会場到着から選考終了までの流れ】開始時刻になったらスタート【学生の人数】1人【面接官の人数】1人【面接官の肩書】ベテラン社員【面接の雰囲気】一次より、学生が答えにくい質問が多いように感じた。また、質問の...

問題を報告する
公開日:2023年9月27日

1次面接

研究開発
23卒 | 非公開 | 女性   内定入社

【面接タイプ】動画面接・動画選考【実施場所】オンライン【会場到着から選考終了までの流れ】オンラインの為なし【学生の人数】1人【面接官の人数】1人【面接官の肩書】文章を画面に出されたので人ではないです【面接の雰囲気】録画面接で、3回取り直すことができるので...

問題を報告する
公開日:2022年4月19日

最終面接

研究開発
23卒 | 非公開 | 女性   内定入社

【面接タイプ】オンライン面接【実施場所】オンライン【会場到着から選考終了までの流れ】オンラインの為なし【学生の人数】1人【面接官の人数】2人【面接官の肩書】人事、技術部長【面接の雰囲気】終始穏やかでとても話しやすい雰囲気でした。かなり笑いがおきる程度で、...

問題を報告する
公開日:2022年4月19日

1次面接

総合職
23卒 | 名古屋大学 | 男性   内定辞退

【面接タイプ】動画面接・動画選考【実施場所】オンライン【会場到着から選考終了までの流れ】オンライン【学生の人数】1人【面接官の人数】1人【面接官の肩書】AI【面接の雰囲気】録画面接、多くの人が6問あるようであったが、私はなぜか1問で質問が終わってしまった...

問題を報告する
公開日:2022年5月6日

2次面接

総合職
23卒 | 名古屋大学 | 男性   内定辞退

【面接タイプ】オンライン面接【実施場所】オンライン【会場到着から選考終了までの流れ】オンライン【学生の人数】1人【面接官の人数】1人【面接官の肩書】15年ほどの調達社員【面接の雰囲気】面接官の人柄は穏やかな一方で、質問はかなり厳しめ、デンソー、豊田自動織...

問題を報告する
公開日:2022年5月6日

最終面接

総合職
23卒 | 名古屋大学 | 男性   内定辞退

【面接タイプ】オンライン面接【実施場所】オンライン【会場到着から選考終了までの流れ】オンライン【学生の人数】1人【面接官の人数】1人【面接官の肩書】20年ほどの人事部長【面接の雰囲気】アイスブレイクから入るなど学生の緊張をほぐすために一貫して穏やかな雰囲...

問題を報告する
公開日:2022年5月6日

1次面接

技術職
23卒 | 非公開 | 非公開   最終面接

【面接タイプ】動画面接・動画選考【実施場所】オンライン【会場到着から選考終了までの流れ】自分で動画を撮るため特になし。【学生の人数】1人【面接官の人数】1人【面接官の肩書】不明【面接の雰囲気】動画を撮影して3回まで取り直せるため失敗できることから気持ちを...

問題を報告する
公開日:2022年5月27日

最終面接

技術職
23卒 | 非公開 | 非公開   最終面接

【面接タイプ】オンライン面接【実施場所】オンライン【会場到着から選考終了までの流れ】接続して開始時間になると始まる。【学生の人数】1人【面接官の人数】2人【面接官の肩書】不明(1人は技術者、もう一人は人事)【面接の雰囲気】面接官は二人いて、1人は技術者、...

問題を報告する
公開日:2022年5月27日

1次面接

事務系
23卒 | 非公開 | 非公開   2次面接

【面接タイプ】動画面接・動画選考【実施場所】オンライン【会場到着から選考終了までの流れ】アプリを用いて選考【学生の人数】1人【面接官の人数】1人【面接官の肩書】不明【面接の雰囲気】一般的な動画選考アプリと同じような感じだった。撮り直しはできるので、落ち着...

問題を報告する
公開日:2023年2月9日

2次面接

事務系
23卒 | 非公開 | 非公開   2次面接

【面接タイプ】オンライン面接【実施場所】オンライン【会場到着から選考終了までの流れ】接続→開始【学生の人数】1人【面接官の人数】1人【面接官の肩書】人事【面接の雰囲気】面接時間が長く、逆質問の時間も多かったです。話をしっかり聞いてくれる雰囲気だったため、...

問題を報告する
公開日:2023年2月9日

1次面接

総合職
23卒 | 非公開 | 女性   2次面接

【面接タイプ】動画面接・動画選考【実施場所】オンライン【会場到着から選考終了までの流れ】専用のアプリ【学生の人数】1人【面接官の人数】1人【面接官の肩書】オンライン【面接の雰囲気】動画選考のため、緊張感はあまりない。だが動画の取り直しができる回数に制限が...

問題を報告する
公開日:2022年6月27日

2次面接

総合職
23卒 | 非公開 | 女性   2次面接

【面接タイプ】オンライン面接【実施場所】オンライン【会場到着から選考終了までの流れ】URLから接続【学生の人数】1人【面接官の人数】1人【面接官の肩書】人事【面接の雰囲気】なごやかでもなく厳かでもないといった感じ。ただ、圧迫される雰囲気は全くないので過度...

問題を報告する
公開日:2022年6月27日

1次面接

事務系総合職
23卒 | 名古屋市立大学 | 非公開   2次面接

【面接タイプ】動画面接・動画選考【実施場所】オンライン【会場到着から選考終了までの流れ】自宅【学生の人数】1人【面接官の人数】1人【面接官の肩書】AI【面接の雰囲気】録画面接であったが、hirevueを用いたAI面接であった。3回の撮り直しが出来たため、...

問題を報告する
公開日:2022年6月22日

2次面接

事務系総合職
23卒 | 名古屋市立大学 | 非公開   2次面接

【面接タイプ】オンライン面接【実施場所】オンライン【会場到着から選考終了までの流れ】自宅【学生の人数】1人【面接官の人数】1人【面接官の肩書】人事部の方【面接の雰囲気】面接官の第一印象はすごく優しそうな雰囲気だった。始まったのちも、こちら側の回答をうなず...

問題を報告する
公開日:2022年6月22日

1次面接

総合職
22卒 | 岡山県立大学大学院 | 男性   内定入社

【面接タイプ】動画面接・動画選考【実施場所】オンライン【会場到着から選考終了までの流れ】ログイン後、指示に従ってページを進みました。【学生の人数】1人【面接官の人数】1人【面接官の肩書】不明【面接の雰囲気】テキストで質問文が表示され、練習時間が1分半与え...

問題を報告する
公開日:2021年7月3日

最終面接

総合職
22卒 | 岡山県立大学大学院 | 男性   内定入社

【面接タイプ】オンライン面接【実施場所】オンライン【会場到着から選考終了までの流れ】指示に従い、ウェブでの面接を受けました。45分ほどで終わりました。【学生の人数】1人【面接官の人数】2人【面接官の肩書】研究職室長一名と人事部長一名【面接の雰囲気】非常に...

問題を報告する
公開日:2021年7月3日

1次面接

総合職
22卒 | 同志社大学 | 男性   内定辞退

【面接タイプ】動画面接・動画選考【実施場所】オンライン【会場到着から選考終了までの流れ】通常の動画面接【学生の人数】1人【面接官の人数】1人【面接官の肩書】不明【面接の雰囲気】録画面接ではあったが、緊張して早口にならないようリラックスして話すよう心掛けた...

問題を報告する
公開日:2021年8月23日

2次面接

総合職
22卒 | 同志社大学 | 男性   内定辞退

【面接タイプ】オンライン面接【実施場所】オンライン【会場到着から選考終了までの流れ】自己紹介からアイスブレイクに始まり、質問→逆質問という流れだった【学生の人数】1人【面接官の人数】1人【面接官の肩書】不明【面接の雰囲気】少し年配の社員さんであったが、学...

問題を報告する
公開日:2021年8月23日

最終面接

総合職
22卒 | 同志社大学 | 男性   内定辞退

【面接タイプ】オンライン面接【実施場所】オンライン【会場到着から選考終了までの流れ】自己紹介からアイスブレイクに始まり、質問→逆質問という流れだった【学生の人数】1人【面接官の人数】1人【面接官の肩書】部長クラスの現場社員【面接の雰囲気】最終面接ではある...

問題を報告する
公開日:2021年8月23日

1次面接

事務系
20卒 | 中央大学 | 女性   内定入社

【学生の人数】1人【面接官の人数】1人【面接官の肩書】不明。60代くらいのベテラン感溢れる男性。【面接の雰囲気】「社員訪問」という名目で本社に呼ばれたが、普通に面接だった。とても穏やかな雰囲気だった。面接官が自分と同じ大学・学部出身だったので、大学の話など雑談から始まり、ガクチカをやさしく掘ってくれた。【CASEについて、あなたはどう捉えていますか。】CASEについて、特に自動運転はこれから大いに社会問題の解決に貢献する技術だと私は考えております。例えば、高齢化が進む日本では、公共交通機関が発達していない地方に、高齢者が多く住んでいる現状があります。一般的に、男性より女性の方が寿命は長いと言われますが、運転免許の取得率は男性の方が高いです。つまり、夫を亡くした高齢女性は、移動手段がなくなってしまうことが問題になっていると思います。そこで、運転免許を保持していなくても乗ることができるクルマがあれば、その問題は解決できます。新技術の発展は、ただ生活を豊かにするだけでなく、社会問題を多く解決するものだと私は考えます。だから、私も御社の製品を通して、社会問題を解決していきたいです。【チームワークについて、自分が意識していることは何ですか。】私は複数人で目的を達成する過程で、声に出して仲間を認める、褒めるということを意識しております。ただ自分たちや他人のできていないことだけを取り出して指摘してしまうと、言い方によって自分たちがやってきたことを否定されているような、努力不足なように受け取れてしまいます。だから「ここが良かったね、ではもっとこうなるように、こういう意識をしてみよう」とまずは良かった部分をしっかり声に出して皆に伝え、どのような目的があってその課題を解決したいのかということを明確にすることで、前向きな気持ちで意識の統一をすることができるのです。そのようにして、大学の部活動でも仲間とともに刺激し合いながらレベルアップして参りました。【評価されたと感じたポイントや注意したこと】業界研究をしっかりやっていたので、業界の現状について自分なりの考えをはっきり言えたこと。ニコニコ、元気よく話せたこと。

続きを読む
問題を報告する
公開日:2019年7月4日

最終面接

事務系
20卒 | 中央大学 | 女性   内定入社

【学生の人数】1人【面接官の人数】1人【面接官の肩書】人事部(管理職)【面接の雰囲気】また、「社員訪問」として本社に呼ばれた。とても穏やかな雰囲気だった。特に困るような質問もされなかったので、終始リラックスしていた。【アイシン精機でどんな仕事をしたいですか。】私は営業のお仕事がしたいと考えております。できるのであれば、トヨタ車やトヨタグループに限らず様々な会社を相手に御社の製品の魅力を伝えたいと考えております。そうすることで自動車業界全体各社では、変革期に対してどのように事業を進めていくのか、これからのクルマの形をどう捉えていくのか、業界全体の動向を知ることができるからです。お客様企業がどのようなものを求めているのか、いちばんマーケットに近いところでそれぞれのニーズをくみ取り、御社の旗振り役のような存在になりたいです。そして御社の製品の品質に加えて、自分の相手に寄り添う心で、さらに商品の価値を高められるような営業パーソンになりたいと考えております。【アイシン精機のどのようなところが良いと感じましたか。】VC(バーチャルカンパニー)制を推進している事業形態です。VC制というのは、アイシン精機が頂点にいてその下にアイシングループがいるというようなピラミッド型の形態ではなく、アイシングループ全体が兄弟のように繋がっており、協力し合って一つのシステムとして製品を生み出すというような形態だとある社員の方が説明してくださいました。アイシングループでは、元々グループ会社の各社が高い技術力を持っておりましたが、VC制を進めて分社化したものを一体化していくことで他にはないより高度な技術が生まれるのではないかと期待しております。そして、グループ内の繋がりを強化することで世界的にも更に有力な企業へと発展していくだろうと私は考えます。【評価されたと感じたポイントや注意したこと】ネットで調べたり、パンフレットに書かれていたりした内容だけを話すのではなく、実際に社員の方に聞いたことを踏まえて話すことができたこと。

続きを読む
問題を報告する
公開日:2019年7月4日

1次面接

事務系総合職
20卒 | 名古屋大学 | 男性   最終面接

【学生の人数】1人【面接官の人数】1人【面接官の肩書】年次の高い社員【面接の雰囲気】リクルーター面談と面接がセットになったような面接。本社で行われ、選考要素がある。最初はずっと逆質問を行い、残りの時間で面接を行う。【あなたの「メンバーを活躍させるリーダーこそがリーダー」という考えが形成されたきっかけは?】大学の部活動のはじめてのコンクールの舞台です。この大会では、私たちは無事に次の舞台へと駒を進めることが出来たのですが、私はこの時の勝因を「一人一人がベストを尽くすことが出来たこと」だと考えています。特に本番前の1週間の成長は凄まじかったです。このときの経験から、チームメンバーがベストを尽くすことがチームにとって最大の成果を生むことを学びました。そして、リーダーはメンバーをそうさせることが役目であると考えるようになりました。私はこの時から、リーダーとして行動する際はそれを心がけるようになりました。具体的には、メンバーの環境を整えることや成長具合を確認することを重点的に行うようになりました。これが、私のリーダー像が形成されたきっかけです。【なぜ部品メーカーを中心に受けているのか。】まず、私がメーカーを受けている理由は、メーカーが一番大きな影響力の大きな会社であると考えているからです。私はこれまでの世界のありかたを変えてきたのはメーカーあると考えています。革新的な技術を生み出すことで、人々の暮らしは変わってきました。また、私が部品メーカーを受けている理由は、部品メーカーは完成品メーカーと素材メーカーの魅力を併せ持つからです。素材メーカーの魅力は素材が変わると世界が変わると言われているように、影響力の大きさが魅力だと考えています。完成品メーカーの魅力は仕事の成果が目に見えるという点だと考えています。部品メーカーは、完成品メーカーと素材メーカーの中間に位置するため、両方の魅力を持っていると考えます。【評価されたと感じたポイントや注意したこと】逆質問は、聞く態度と逆質問力が評価されたのだと思う。逆質問はただ単に逆質問を列挙するだけではだめだと思う。相手の話を踏まえて質問を深めることが大事だと思う。

続きを読む
問題を報告する
公開日:2019年7月4日

最終面接

事務系総合職
20卒 | 名古屋大学 | 男性   最終面接

【学生の人数】1人【面接官の人数】1人【面接官の肩書】人事部長【面接の雰囲気】非常に柔らかい雰囲気。緊張をほぐしてくれる。ちなみに会場は応接室のような場所で。非常に距離が近かった。【アイシン精機でなくてはならない理由は何か?】アイシン精機の姿と私の描くリーダー像が重なったからです。アイシン精機はバーチャルカンパニー制を導入しています。アイシン精機はヘッドカンパニーながらも、グループの1つであるという自覚を大切にして、他のアイシングループの会社と足並みを揃えて前へと進んでいきます。私もリーダーとして前に立つときは、自分もメンバーの一人であるという自覚を大切にして、メンバーと共に目標に向かって取り組みます。具体的には、私はメンバーがベストをつくすことが出来るように練習用の音源を自作したり、メンバーの一人では辛い個人練習に一緒になって練習することでメンバー力を引き出すことを考え続けてきました。以上から、私はアイシン精機でなくてはならないと考えています。【これまで何か失敗や挫折を経験したか。】最後のテニスの試合で結果を出せずに負けてしまったことです。負けてしまった後に気がついたのですが、私の成長に対する意識が甘かったのだと気づきました。確かに練習を重ねる中で私は成長していました。しかし、その成長で満足してしまい、本来ならばもっと成長出来たはずなのに、自分の力を限界まで引き出すことが出来ませんでした。そのため、私はその時を機会に「成長」に対して厳しくなりました。例えば、その時の反省は受験勉強に活かされました。受験勉強で自分が成長しているだけでは、他の学生よりも自分が成長したか分かりません。そのため、全国における順位にノルマを定め、全国の学生と比較しても成長していると納得できるまで学習を続けました。志望校に合格できたのは、テニス部の時の失敗があったからです。【評価されたと感じたポイントや注意したこと】サプライヤーで働くという覚悟や車に一生を捧げるという覚悟が必要だったように思う。面接官の方もそれを何度も間接的に確認していた。

続きを読む
問題を報告する
公開日:2019年7月4日

1次面接

17卒 | 名古屋大学大学院   最終面接

【学生の人数】2人【面接官の人数】3人【面接官の肩書】人事/不明【面接の雰囲気】はじめに緊張をほぐすような雑談があり、リラックスできた時点で面接に移行していきました。あまり深掘りはなかったように感じます。【学業で最も力を入れて取り組んだことは何ですか?】大学院入試の筆記試験免除資格の取得です。大学入学時から大学院進学を考え、大学院入試の際に学科で成績上位20%には筆記試験免除の制度があると知りました。しかし大学入試の際、合格最低点で入学したため、非常に頭の良い人達の中で、成績上位20%に入ることを目標にしました。具体的には、毎日4科目以上の復習と、長期休暇中にも次学期の履修科目に必要な勉強をしました。また、履修科目の中で講義を聞いてもどうしても理解できない科目がありました。その際、教授や友人との議論に加え、複数の参考書に取り組み他大学のウェブ講義を見て、同じ内容でも異なる視点や表現方法から理解を深めました。その結果、その科目でも良い評価を得る事ができ、最終的には学科200名中9位の成績で免除資格を取得できました。これを通して、大きな目標に対し日々の計画を立て、それを継続達成していく大切さと諦めず粘り強く取り組む姿勢を学びました。【学業以外で最も力をいれて取り組んだことはなんですか?】大学1年から5年間7名の中高生の家庭教師をしています。始めた理由は指導する立場になった際、常に相手の気持ちや求めているものを考えながらわかりやすく伝えられるようになるためです。指導について、月に1度の家庭教師センターからのフィードバックや親御さんからの要望があります。その要望に応えるため、柔軟に対応し即座に改善策を考えました。具体的には、理解の上に応用があると考え、解説中心の指導を進めていました。しかし、演習もしてほしいと要望があった際、週2時間という限られた時間内で理解も重視しながら演習も行なう必要がありました。そこで、特に試験の頻出問題や生徒が苦手な問題には、十分に解説した後に類題の演習をしました。その結果、生徒の理解力や問題解決力が向上し成績も上がり、親御さんや生徒に非常に喜ばれました。これを通じて、相手の要望をそのまま対応するのではなく、成績向上という本来の目的を達成することで、より満足されることを学び、常に改善を心がけて取り組んでいます。【評価されたと感じたポイントや注意したこと】大学生・大学院生時代に行った内容について問われました。学業については、どこを重視してやってきたのか、アルバイトなどのほかのことがあって大変な時があったといった際には、どのように乗り越えたのか等を深掘りされました。学業以外については、アルバイトのことを話しましたが、なぜ家庭教師を選択したのか、飲食店もやったのかなどそこから深掘りがありました。

続きを読む
問題を報告する
公開日:2017年6月13日

最終面接

17卒 | 名古屋大学大学院   最終面接

【学生の人数】1人【面接官の人数】4人【面接官の肩書】部長クラス【面接の雰囲気】部屋の照明が暗めで非常に重厚感がありましたが、質問はESに沿ったような内容でしたので、緊張しすぎずに話せば大丈夫でした。【あなたが最もリーダーシップを発揮したエピソードを教えてください。】私は、修士一年の際に監督としてサッカーサークルの後輩チームを率いてリーグ戦を戦いました。部活ではなくサークルであり、主役は4年生であるので、チームの輪に入り、後輩の意見を取り入れるように心がけました。その中で、試合でのスタメンや交代メンバーは私が決めていたので、試合で使ってあげられなったメンバーや交代させてしまった選手のアフターフォローは必ずし、モチベーションを下げさせないことに注力しました。相手もいるスポーツであるので、目標としていた結果は得られませんでしたが、「小澤さんと戦えてよかったです。」と言ってもらえ、何物にも代えることのできない貴重な経験をさせてもらったと思っています。【研究内容を教えて下さい。】研究テーマであるバイオ燃料電池の開発では、学んだ知識や技術を改良し融合させてバイオ燃料電池の性能を向上させています。具体的には、先行研究での発生電圧は電子回路の動作に不十分なため、動作可能な電圧0.7V以上の発生を目標にしました。本研究テーマは研究室では初で、教授も経験や知見のないゼロからのスタートでした。まずは知識や技術を蓄え最適案の決定が必要だと考え、30以上の先行研究論文を参考に再現実験をしました。目標達成のため、各電極材料に関する10以上の論文を参考に、各電極を改良し組み合わせて性能を向上させました。並行して、先行研究の電池製造には効率が悪く難しい工程もあったため、性能を上げつつ工程の単純化・簡略化にも取り組みました。その結果、先行研究よりも2倍以上の電圧0.88Vを得られ、その成果を国際学会で発表できました。【評価されたと感じたポイントや注意したこと】アイシン精機の今後の経営や事業について意見を問われることもありました。そのため、中長期計画や決算報告書に目を通しておくことは必須です。また、最終面接のため、非常に熱意のある志望している姿勢を見せる必要がありました。他社の選考状況を問われた際、一貫性のある企業ではなかったため、少し疑われたように感じました。

続きを読む
問題を報告する
公開日:2017年6月13日

1次面接

17卒 | 名古屋大学大学院   2次面接

【学生の人数】5人【面接官の人数】2人【面接官の肩書】社員【面接の雰囲気】まずはその日時の受験者が全員集合する部屋にて今後のスケジュールを説明され、各グループに分かれて面接を受けました。【あなたが最もリーダーシップを発揮したエピソードを教えてください。】予備校のアルバイトにおいて、全生徒の計画性向上に着手しました。当初、映像授業の受講が進まず入試を迎えてしまい、不本意な結果に終わる生徒が数多くいました。受験勉強に対する計画性の欠如が原因だと考え、8月に受講を終了させるという校舎方針の策定と、その方針を元に学習計画表の作成をお願いしました。この計画表を元に、日々の面談で進捗状況の確認・修正を行うことで、全生徒が8月までに受講を終えるとともに、入試までの計画を自主的に立て実行する力を身につけたことで、進学実績が向上しました。この取り組みを通して、各々の性格や状況に応じた助言を送ることの重要性を感じ、常に意識して伝える力の向上に努めています。【学業以外で最も力を入れて取り組んだことは何ですか?具体的なエピソードを交え、それを通じて学んだことを教えてください。】予備校のアルバイトに力を注ぎました。その中で、責任者の不在時に校舎を1人で任された時、入塾の問い合わせに上手く対応できず悔しい思いをしました。この現状を打破するため、優秀な社員を観察し自身の受け答えと比較する取り組みを進めました。接客後に、何故あの質問に対してこう答えたのか?と自身の中で仮説を立て、社員と共に検証を行うことで、最適な質問回答のパターン化を模索し続けました。その結果、生徒の弱点に合わせた対策講座の提案を行えるようになり、入塾の契約に繋げることができました。この経験から、理想と現実のギャップを埋めるためには、仮説を客観的に検証し妥当性の高い解決策を立案することが重要だと学びました。【評価されたと感じたポイントや注意したこと】きちんとした受け答えや礼儀など社会人として最低限のマナーをすでに身についているかをチェックしておられたように感じました。入室から退室までひとりの面接官がチェック表に記入しておられる素振りが見受けられました。また、集団のことを考えて、短時間でコンパクトに話ができるかなどの気配りにも目を光らせておられるような感じでした。

続きを読む
問題を報告する
公開日:2017年6月13日

2次面接

17卒 | 名古屋大学大学院   2次面接

【学生の人数】1人【面接官の人数】2人【面接官の肩書】人事【面接の雰囲気】ESに沿った流れで質問をされました。他の人とは違った経歴や特性については、深堀をされて、人となりを見られたようでした。【現在の研究室に入った理由は?】技術革新と社会貢献性です。今までの半導体技術は、ムーアの法則に従い、半導体素子を微細化する事で発展をとげてきました。しかし、半導体素子の微細化技術には限界が訪れており、半導体技術の発展のいく末が読めない時代が到来しています。この閉塞した状況を打破するために、半導体デバイスに物質科学を融合するという、革新的なアプローチに心惹かれました。また、糖尿病治療や感染症予防など、人の健康や安全に貢献することのできるやりがいの大きさにも魅力を感じました。【社会人として活躍いく中で、その経験の活かし方は何かありますか?】研究テーマを選択するにあたり、 物質科学という専門外の分野をぶ必要がありました。 社会で活躍するエンジニアにおいて 社会で活躍するエンジニアにおいて 自らの知見を広げるため、未知の分野に手を機会が多分にあると思います。入社後も、自らの専門分野に囚われず様々な知識を吸収することで、知識を持った ゼネラリストの技術者を目指してい きたいです。また、本研究では 、電磁界シミュレーョンと回路を駆使し最適な設計要件を割り出し、 その結果元に回路の設計から評価まで一貫して行いたシミュ シミュ レーションの知識とアナログ回路設計経験は、 設計開発業務を行う上で直接活かすこと が出来ると考えています。設計開発業務で はなくとも、研究活動においてPDCAサイクルを回すことで培った問題解決力は、あらゆ る業務で課題に取り組む際有用あと思います 。【評価されたと感じたポイントや注意したこと】求める人材の通り、好奇心を持って自ら動き、失敗を恐れず前向きに生かすことができ、コミュニケーション能力が高く、チームワークを大切にできる人をチェックしていました。社員の方もコミュニケーション能力はそこそこですが、性格は良さそうな方々ばかりでした。そのような特性を持った人を採用しようとESや筆記試験や面接で何重にもチェックしているようでした。

続きを読む
問題を報告する
公開日:2017年6月13日
35件中35件表示 (全18体験記)
本選考TOPに戻る

アイシンの ステップから本選考体験記を探す

アイシンの 会社情報

基本データ
会社名 株式会社アイシン
フリガナ アイシン
設立日 1949年6月
資本金 450億円
従業員数 117,177人
売上高 4兆4028億2300万円
決算月 3月
代表者 吉田 守孝
本社所在地 〒448-0032 愛知県刈谷市朝日町2丁目1番地
平均年齢 36.0歳
平均給与 672万円
電話番号 0566-24-8441
URL https://www.aisin.com/jp/
NOKIZAL ID: 1130410

アイシンの 選考対策

最近公開されたメーカー(自動車・輸送機)の選考体験記一覧