Img company noimage

浜松ホトニクス株式会社

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(91件)
  • ES・体験記(9件)

2016年卒 浜松ホトニクス株式会社の本選考体験記 <No.1334>

2016卒浜松ホトニクス株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • 住友電装
  • 日本碍子
  • 三菱瓦斯化学
  • 電気化学工業
  • 能美防災
大学
  • 名古屋大学

選考フロー

説明会+性格検査+ES+SPI(6月) → 1次面接(6月)

企業研究

浜松ホトニクスに関する情報はできる限り入手しておくべきだと思います。なぜなら、選考を通してこの会社では入社意志が非常に重要視されていると感じたからです。浜松ホトニクスが第一志望であるという熱意を...

志望動機

光産業において業界をリードするリーディングカンパニーであること、現在、さまざまな業界、分野に関わっており、新たな分野への新規開拓も盛んで、社会貢献度が広く、大きいこと、光産業はまだ未知な部分が大...

1次面接 落選

形式
学生 1 面接官 5
面接官の肩書
30代人事1人/40~50代の部長/課長クラス4名
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

とにかく全体の面接を通して、浜松ホトニクスに対する入社志望順位と入社熱意をもっとも見ているのだと感じました。実際、志望動機やなぜ浜松ホトニクスではなければいけないのかなどについては徹底的に深掘り...

面接の雰囲気

圧迫とまでは感じなかったが、5人いる面接官の方によっては厳しい雰囲気を醸し出す方もいました。ただ反対に、常に笑顔で穏やかな雰囲気ではなしてくださる面接官の方もいたので、総合的な場の雰囲気は和やか...

1次面接で聞かれた質問と回答

あなたが浜松ホトニクスで働く必然性はありますか。

この質問は志望動機を話した後にされた質問であり、必然性と聞かれてもあまり、思い浮かぶものがなかったので志望動機で話したことの繰り返し、補足が主な回答となってしまいました。気をつけた点についてですが、面接官の方々はなぜ同業他社ではなく、浜松ホトニクスなのか、なぜこの業界なのか、第一志望なのか、ど...

うちの会社の志望順位と内定を出した場合どうするか教えてください。

この質問に対しての回答が一番重要ではないかと感じました。実際この質問に対して、「御社は第一志望群のひとつであり、第一志望群の中での優先順位も高い。しかしまだ第一志望群内での順位は明確に定まっていないので内定をもしいただいた場合は回答期限内に熟考しようと考えている。」といった旨を正直に話したとこ...