2016卒 キヤノンマーケティングジャパン 総合職の通過ES(エントリーシート) No.3717

業界:
建築・機械
本社:
東京都
従業員数:
5千人以上1万人未満
URL:
http://canon.jp/
通過
企業名: キヤノンマーケティングジャパン/コース・職種: 総合職

2016卒 法政大学 経営学部(No.3717)

Q

最も熱く取り組み、実現したことについて。

A

国際インターンシップ

Q

期間・時期

A

2014年8月9日〜8月28日

Q

所属していたチーム、組織

A

マレーシア国際インターンシップ

Q

もっともがんばった内容

A

現地企業様に対してのコンサル業務がインターンシップの課題であり、工場内作業効率化・同業他社製品との差別化のため、工場現場社員への現状聞き込み及び街の様々な販売店へのアンケート調査を実施した事である。

Q

チーム目標・自身目標

A

英語プレゼンテーション優勝、チームメンバーのモチベーション維持

Q

自身目標に対しての取り組み

A

メンバーのモチベーションを維持するために、リーダーとして常に相手軸で物事を考える事を意識し、仕事をただ任せるのではなく個々の特徴を生かし負担がかからないよう分担しフォローを徹底して行った。

Q

苦労した事

A

メンバーの内二人海外経験が初めてであったため、慣れない異国の地で疲れが溜まり何度か資料作成など作業中に寝てしまい、途中計画通りにスケジュールをこなすことが出来なかった。

Q

どのような改善を加えたか。

A

作業効率が上がる時間帯をメンバーで話し合い午前中に集中して作業をする事に決めた。その結果遅れを取り戻しプレゼン発表では見事優勝する事ができ発表内容について企業の方から検討に値するとの言葉を頂いた。

Q

あなたが誰にも負けないと思うことはなんですか?

A

目標に対して努力を惜しまない事である。大学二年終了時TOEIC300点台だった私はTOEIC700点越えを目標に掲げ留学をした。現地の語学学校では日本人も多く完全な英語環境ではなかった。目標を達成するためには現地の...

Q

なぜあなたはキャノンマーケティングジャパンで働きたいと思いましたか?

A

貴社を志望する理由は2つある。一つ目は「顧客主義の実践」を掲げている事。3ヶ月の営業インターンシップを経験した私は「営業」とは言葉巧みに商品を売りつける事ではなく、お客様の抱えている問題をいかに解決するかという営業...