Img company noimage

大和証券株式会社

  • 3.8
  • 口コミ投稿数(2122件)
  • ES・体験記(73件)

2016年卒 大和証券株式会社の本選考体験記 <No.914>

2016卒大和証券株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • 三谷商事
  • 岡谷鋼機
  • SMBC日興証券
  • 大和証券
大学
  • 立命館大学

選考フロー

説明会(6月) → 筆記テスト(6月) → 1次リクルーター面談(6月) → 2次リクルーター面談(6月) → 3次面接(7月) → 最終面接(8月)

企業研究

証券営業(リテール)は、イメージしづらい仕事であるため、まず仕事内容をしっかり理解する必要がある。そうする事で、面接時に「証券営業に必要な要素は?」「証券営業に生かせる君の強みは?」といった質問...

志望動機

私は、学生時代を通じて身に付けてきた人間関係の構築力を発揮し、今後も磨き続けることで、多くの人々の役に立ちたいと思い、貴社の総合コース、総合職を志望している。証券営業は、お客様からの信頼を得るこ...

1次面接 通過

形式
学生 3 面接官 1
面接官の肩書
営業(リクルーター)
面接時間
40分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

私を含めて3人の学生に対するリクルーター面談であったが、内定者懇親会時にそのリクルーターからは、あの面談で通過したのは君だけだと言っていただいた。通過した理由を伺うと、「素直であったから」という...

面接の雰囲気

ホテルのカフェで行われるリクルーター面談。選考には関係ないとあらかじめ言われるが、100%選考。基本的に学生3人が好きなようにリクルーターの方に質問していく形式。時々リクルーターの方から質問され...

1次面接で聞かれた質問と回答

他にどんな業界をみていますか。

私は、証券業界の他に商社業界を見ています。証券営業は、無形の商品を扱うことから人間力とお客様との信頼関係が試されるフィールドであると考えています。私は、部活動でのキャプテンの経験を通して人と信頼関係を構築することを得意としているので、その強みが生かせると考えています。そういった点から考えると、...

何か質問はある?

①証券業界や、株などの知識が全くないのですが、こんな自分が証券会社に就職しても大丈夫ですか?まわりの学生が証券業界や株についての質問をしていたので、全くついていけなかった。そこで見栄を張らずに正直に知識不足であることを言い、純粋に感じた不安を質問した。②証券営業がきついと言われる理由はなんです...

2次面接 通過

形式
学生 2 面接官 1
面接官の肩書
営業(リクルーター)
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

1次面接と同様、学生から質問する機会が多かったため、質問内容で評価しているように感じた。就活生が良くする、「入社後のギャップは?」「御社の強みは?」などありきたりな質問をするのではなく、本当に自...

面接の雰囲気

1次リクルーター面談と同じように、学生から質問するという形式であった。そういう形式であるため、圧迫ではないただの質問会。ときどき、リクルーターの方から質問をうけることがある。

2次面接で聞かれた質問と回答

あなたの強みはどう証券営業に生かせる?

私は、陸上競技部でブロックのキャプテンをしていました。キャプテンに必要なものはチームメートからの信頼であったため、私は自ら行動することでチームメートから地道に信頼を得るように努めていました。証券営業でも、お客様と地道に信頼関係を構築することが重要だと考えているので、部活動で培った自分の強みが生...

他社ではなく大和証券に入りたい理由は?

御社は、他社と比べるとさまざまな個性を持った社員がいるように感じました。私自身、体育会出身であるため、そういった雰囲気がある野村証券などの方が向いているのだはないかと考えることがありましたが、自分を最も成長できる環境がどちらであるか考えた時に、自分と似たような人たちがいる環境より、自分と全く違...

3次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
人事
面接時間
40分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

質問はほとんどされなかった。ほとんど人事の方からの証券業界のお話を聞いていた。質問の内容よりも、一緒にいる時の雰囲気を評価されているように思われる。私は、終始人事の方の目を見ながら、しっかりうな...

面接の雰囲気

今までのリクルーター面談とは違い、大阪支社で人事との1対1の面接。しかし、ほとんど人事の方のありがたいお話で終わってしまった印象がある。質問もほとんどされなかった。

3次面接で聞かれた質問と回答

証券営業の仕事の醍醐味、やりがいや難しさとは?

証券営業の仕事の醍醐味は、多くのお客様の人生のパートナーとなることが出来ることです。命の次に大切な資産を運用させてもらうという事は、そのお客様の人生の一端を担っている事になります。まさに人生のパートナーです。しかし、人生のパートナーとなるにはお客様からの絶対的な信頼が必要不可欠です。そして、そ...

ほかにどの業界を志望しているの?

私は、証券業界の他に商社業界を志望しています。そもそも私が証券業界を志望する理由は、10年間の部活動で身に付けた人と信頼関係を構築する能力を生かせる業界で働きたいと思ったからです。証券業界は、お客様の資産を預かるという面から、信頼関係の構築が非常に重要になってくると思います。一方、商社業界でも...

最終面接 通過

形式
学生 2 面接官 3
面接官の肩書
役員
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
直接

評価されたと感じたポイント

本社での面接であったため、かなり雰囲気もあり緊張したが、落とすための面接ではないと思われた。比較的簡単な質問をいくつかされ、それにしっかり的確にこたえられているかだけを見られている印象。私のとな...

面接の雰囲気

東京本社にて最終面接。待合室から雰囲気がある。もちろん面接会場もかなりの雰囲気があるが、面接官は非常に優しい雰囲気の方であった。質問内容も変わったものではなく、落とすための面接ではないように感じた。

最終面接で聞かれた質問と回答

あなたはこれまでの人生の経験からどんな強みを得ましたか?

私はこれまで、10年間陸上競技をしてきました。そして、何度もキャプテンを務める経験がありました。キャプテンは様々な価値観や考え方を持ったチームメートをまとめる必要があり、それは容易な事ではありませんでした。そこで、私は自ら行動する事を大切にしながら、チームメートと信頼関係を構築することでチーム...

なぜ他社でなく大和証券なんですか?

私は、御社の選考を通して、様々なタイプの社員の方がいる証券会社であると感じました。そういったいろいろなタイプの社員がいる中で成長したいと考え御社を志望しています。私自身、体育会出身であったため、野村証券のほうがあっているのではないかと考えることもありました。しかし、自分と似たタイプの人たちに囲...

内定者のアドバイス

内定後の企業のスタンス

ここに来てくれると約束してくれるなら内定を出します。と言われたから。

内定に必要なことは何だと思いますか?

大和証券は基本的にリクルーター面談を通しての内定者が大半を占めている。いかに最初のリクルーター面談でリクルーターの方に気に入ってもらえるかが重要になってくる。リクルーター経由でない選考プロセスも...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

人に好かれやすい人、コミュニケーションがしっかしできる人、素直な人、が内定者には多いように感じた。というのも、証券営業ではこういった要素が非常に重要であるからだ。リクルーター面談でも、やはりこう...

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

リクルーター面接は、リクルーターとの相性もあるので運も必要である。人事との3次面接が最も山場らしく、そこを通過すれば、本社での最終面接ではほぼ内定が出るようである。とにかく、重要な事はいかに最初...