2016年卒 野村不動産株式会社の選考体験記 <No.845>

業界:
不動産
本社:
東京都
従業員数:
1千人以上2千人未満
URL:
http://www.nomura-re.co.jp/

2016卒野村不動産株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 最終面接
内定先
  • 富士通株式会社
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

説明会(3月) → 説明会(4月) → ES+SPI(6月) → 1次面接(8月) → 2次面接(8月) → 最終面接(8月)

企業研究

不動産業界を望むのなら、しっかりと企業研究が必要となってくる。野村不動産は、不動産業界の中でも少し特殊なのでしっかりと洗い出す必要がある。説明会にはすべて...

志望動機

私には、「自分自身の力によって人々に、喜びや驚き、新たな価値を創造したい」という想いがある。これは、イベントを運営した際に、失敗を恐れず、新たなことに挑戦...

1次面接 通過

形式
学生2面接官2
肩書
営業
時間
45分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

ESの内容を面接官はしっかり見ているので、ESと話している内容が一貫性をもてるように。また、面接官は反応がいいので、波に乗れる。話をどんどん引き出してくれ...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

学生二人に対して、若手の面接官二人で、圧迫ではない。王道の質問と王道の面接の雰囲気である。面接官は話を納得もしてくれるし、反応もしっかりとしてくれる。その...

1次面接で聞かれた質問と回答

学生時代頑張ったことは

学生間交流を目的とした1000人規模の運動会イベントの運営に携わった。誰もが経験した運動会を大学生が楽しめるスケールで再現した。私は本番当日に行う競技を企...

周囲と協力して課題を進めた経験は?

私は多種混合スポーツサークルにおいて、幹事長として従事した。サークルの性質上、他のサークルと掛け持ちしている人が多く、徐々に人数が減っていく傾向にあった。...

2次面接 通過

形式
学生1面接官1
肩書
管理職
時間
45分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

面接官は、すごくはきはきテンポよくしゃべる人でそれに負けないくらいこちらもしゃべることが大事。面接官にばかり喋らせないで、自分が喋るくらいの気持ちで臨もう...

2次面接を圧迫面接と感じましたか?

圧迫面接ではなかったと思うが、面接はとてもテンポよく進む。面接官は熱のこもった人でぐいぐいくるので圧倒されたらダメな気がする。ただ、しっかり反応してくれる...

2次面接で聞かれた質問と回答

営業を目指す理由

私は高校生の頃バスケットボール部に所属しており、そのゲームキャプテンを務めていた。チーム全体の志気の高上、団結させる役割を担っていた。そのために、練習中は...

学業について教えてください

私は「労働法の研究」をテーマとしたゼミに所属している。日本の労働形態の変遷について歴史を遡り、また国外と比較し研究した。また、そこから現代の日本の労働問題...

最終面接 落選

形式
学生3面接官3
肩書
役員
時間
60分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

最終面接は、3人の役員が広い部屋に待ち構えているため、緊張してしまう。それに対する対応も見ていると思う。いかにも怖い顔をしたかたもいる。質問は、その場その...

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

圧迫面接といえるかはわからないが、面接官は役員のかた3人がランダムに各々が聞きたいことをその場で考えて、その場で質問してくる感じ。つまり、難しい質問がくる...

最終面接で聞かれた質問と回答

人生において譲れないことは?

私は、「現状を分析し、適切な対応をとること」を心懸けている。そこには、現状に満足せず、常に高い目標を設定し挑み続けることで大きな成果を得ることができるとい...

学生時代苦労したことは

学生間交流を目的とした1000人規模の運動会イベントの運営に携わり、私は本番に行う競技を企画する競技班のリーダーとして従事した。当初、多数の班員は「成功を...