Img company noimage

信越化学工業株式会社

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(110件)
  • ES・体験記(20件)

2016年卒 信越化学工業株式会社の本選考体験記 <No.1478>

2016卒信越化学工業株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定入社
内定先
  • 信越化学工業
  • 東京エレクトロン
大学
  • 慶應義塾大学

選考フロー

説明会(4月) → ES(4月) → 座談会(6月) → グループディスカッション+筆記テスト(7月) → 2次面接(7月) → 3次面接(7月) → 性格検査(8月) → 最終面接(8月)

企業研究

BtoBのメーカーは普段からのなじみがない分、情報を集めるのが難しいです。しかし、今の時代、調べようと思えば様々な手段で情報を集めることが可能です。私はOB訪問をしていなかったので、インターネッ...

志望動機

メーカーに勤めていた祖父の姿をみて、日本製品の偉大さに気づき、日本のモノづくりに誇りを感じていた。その中で貴社を志望した理由は、化学メーカーの中でも最上流の最前線で働くことができ、すべてはここか...

グループディスカッション(6名)

テーマ

電力自由化について

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

他人の話をしっかり聞いたうえで、自分の意見を言えるかどうか。話の流れに沿った意見を言えるかどうか。独創的でありオリジナリティのある提案ができるかどうか。自分は発言回数はあまり多くなかったが、これ...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
15年目営業
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

学生時代のことを中心に聞かれ、それに対してどう考えていたのかなどを問われたので、主に人間性を見ていると思われます。そして、それがこの会社に合っているのか。嘘を喋っていないかなど。正直に自分のこと...

面接の雰囲気

基本的には雑談が中心です。大学生活のことを中心に聞かれました。個別に質問をするような形なので、質問を考えていくと良いのかもしれません。しかし、さらっと志望動機を聞かれたりもするので注意が必要です。

1次面接で聞かれた質問と回答

志望動機を教えてください。

メーカーに勤めていた祖父の姿をみて、日本製品の偉大さに気づき、日本のモノづくりに誇りを感じていました。その中で貴社を志望した理由は、化学メーカーの中でも最上流の最前線で働くことができ、すべてはここから始まるという使命感を最も感じて働けると思ったからです。また座談会で少数精鋭の組織ゆえ、若手社員...

学生時代に頑張ってことは?

【アカペラサークルの退会者数を減らす取り組み】私が大学2年生の時、私の所属するアカペラサークルは会員数の増加により、一生懸命に取り組む人から楽しめれば良いという人までが混在する状態になりました。以前は、少数精鋭まさに部活のような環境だったので、楽しめれば良いと思っている人は入会直後に辞めてしま...

2次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
20年目位の人事
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

雑談ではあるが、1次よりもしっかりと聞いてこられる気がします。人事の方ではありますが、緊張せず自然体で臨むのが良いと思います。なぜ化学なのか、なぜ信越化学なのかをしっかり伝えることが大切です。

面接の雰囲気

基本的には1時と同じように雑談で進んでいくスタイルでしたしかし、最初に志望動機を聞かれるなど、少し深掘りされるような質問もあった気がします。

2次面接で聞かれた質問と回答

学生時代に頑張ったことは?

大学でのアカペラサークルで全国大会を目指した活動です。私がこの活動の中で具体的に取り組んだ内容は崩壊しかけたチームを立ち直らせたことです。サークルという自由度の高い環境の中メンバー間のモチベーションの差が次第に生じチームが大きく揺らいでしまったことがありました。この要因は練習の惰性化と成果を実...

他に学生時代に頑張ったことは?

私が大学2年生の時、私の所属するアカペラサークルは会員数の増加により、一生懸命に取り組む人から楽しめれば良いという人までが混在する状態になりました。以前は、少数精鋭まさに部活のような環境だったので、楽しめれば良いと思っている人は入会直後に辞めてしまっていました。私は代表を務めていたので、厳しい...

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 4
面接官の肩書
役員/人事部長
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

ゼミの話で論理的に話すことができたことが高評価に繋がったと感じた。論理的に話すのは苦手であるが、しっかりと準備して臨めば、役員の方々にも伝わるということを実感できた。海外転勤は大丈夫か。愛校心は...

面接の雰囲気

1,2次とは違い、厳かな雰囲気で行われた。役員の方が順々に質問していくスタイル。かなり緊張したが、自分のことを自信を持って伝えられるように心がけた。

最終面接で聞かれた質問と回答

学生時代に頑張ったことは?

私が大学2年生の時、私の所属するアカペラサークルは会員数の増加により、一生懸命に取り組む人から楽しめれば良いという人までが混在する状態になりました。以前は、少数精鋭まさに部活のような環境だったので、楽しめれば良いと思っている人は入会直後に辞めてしまっていました。私は代表を務めていたので、厳しい...

ゼミで勉強していることを弊社に絡めて説明してください。

私はゼミで補完性の理論を専攻しています。補完性の理論とは企業が数多く持っているケイパビリティとアクティビティがどのように組み合わさって(補完しあって)いるか分析した後、数値化、視覚化することで、企業がどのように利益を生み出しているかを露わにし、その源泉を追究するという学問です。御社は数多くの事...

内定者のアドバイス

内定に必要なことは何だと思いますか?

自分がなぜここで働きたいのか。どのぐらい自分がこの会社にマッチしているのかということを的確に伝えることが大切だと思います。OB訪問はしなくとも社員の方と接する機会は多いので、そこで感じたことを最...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

準備の差だと思います。自分がどの程度、この会社について知っているのか。OB訪問、インターネットで調べる、どんな手段でもよいので調べ、勉強して自分の強みにしてください。

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

2次面接で落ちる人が多いと思います。2次までは待合室の人数も多く、まだライバルがこんなにいるのかと思ったことがあります。また、2次と最終の雰囲気の差が激しいので、気を付けてください。

信越化学工業株式会社に入社を決めた理由

入社を決めたポイントを教えてください。

  • 20代の成長環境
  • 会社の規模

入社を迷った企業

東京エレクトロン株式会社

迷った会社と比較して信越化学工業株式会社に入社を決めた理由

私が東京エレクトロンよりも信越化学工業を選択した理由としては、安定性と事業数の多さを重視したからです。東京エレクトロンは半導体製造装置の日本でのシェア1位ですが、言ってしまえばそれだけしか強みの...