アンリツ株式会社のロゴ写真

アンリツ株式会社

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(91件)
  • ES・体験記(5件)

2020年卒 アンリツ株式会社の本選考体験記 <No.7654>

2020卒アンリツ株式会社のレポート

年度
  • 2020年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • アンリツ
  • キーサイト・テクノロジー
大学
  • 広島大学大学院

選考フロー

ES → 1次面接 → 筆記試験 → 2次面接 → 最終面接

企業研究

IRを中心とした企業研究と計測器が応用される市場に関する調査を行いました。事業規模の割に会社が小さい・扱っている製品がニッチなどの理由から、情報源があまりありません。そこで、計測器自体ではなく、...

志望動機

必要な情報を素早く確実に手に入れられる安心安全快適な未来社会の実現に携わりたいため、志望いたします。私は計測器のような応用範囲の広い技術によって社会全体に広く貢献する仕事をしたいと考えています。...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
人事
面接時間
40分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

一次面接では企業理解よりも自己理解・そして自分を伝える力が重視されていると思います。そして、話に一貫性を持たせることが重要です。発言の細かい部分に関して質問されることもあるので、言葉を選びながら...

面接の雰囲気

淡々と進む面接であった。面接官は二人おり、前半は片方が、後半は片方が質問をする形式。会話形式というよりは事情聴取に近いが、堅苦しい雰囲気はなかった。

1次面接で聞かれた質問と回答

ESの失敗談の欄で「パソコン講座での失敗について」書かれていますが、なぜこの内容を選んだのでしょうか。

「失敗談は複数ありましたが、その中でも最も仕事に近い内容を選びました。企業での仕事に近いアルバイトという内容を選ぶことで、面接官の方々に理解してもらえると考えたためです。また、一つの製品を作るにしても、営業や製造など多くの人が関わるため、相手の立場で物事を考える力が使えると考えたためです。」と...

鳥人間サークルでの活動内容と自分の立ち位置について教えてください

⼈⼒⾶⾏機製作 (⿃⼈間) サークルの活動に最も⼒を⼊れ、⼯学系の学⽣と⼀体となって活 動する点に最も苦労しました。部員20⼈中、⾮⼯学部⽣は私1⼈だけだったため、学部という ギャップを埋め、他の部員と相互理解する必要性を強く感じていました。そこで私は(1)技術で認めてもらうために⾃⾝の担当で...

2次面接 通過

形式
学生 1 面接官 3
面接官の肩書
人事・技術者
面接時間
40分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

研究に関する深堀があったが、実験原理や背景理論など一通り質問に答えられたため、勉学に関する真摯な態度を評価して頂けたのではないかと考えている。

面接の雰囲気

和やかな雰囲気。技術面接なので、初めに10分程度使って、自分の研究テーマについて説明を行う。技術者の方はあまり面接官としての経験はないようだった。

2次面接で聞かれた質問と回答

研究テーマについて説明してください

私の研究テーマは「⾼強度レーザーを使⽤した暗⿊物質⽣成実験」です。宇宙に存在する物質の約三割を占めると理論的に予想されてる、未観測の物質のことを暗⿊物質と呼びます。暗⿊物質は1930年代にその存在が予⾔されるものの、未だに発⾒できていないため、現代物理学において最⼤の課題の⼀つと⾔われています...

5Gについてどれくらい理解しているか・技術的にどの部分に関わりたいか

「5GはIoTによる通信トラフィックの急増に対応するための波長帯であり、コネクテッドカーの開発のカギとなる。大学での経験から、ハードウェア設計や回路設計を希望してるが、実は自分自身はアナログ回路とデジタル回路に関する区別があまりついておらず、絶対に関わりたい技術があるわけではない」と回答した。...

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 3
面接官の肩書
役員・人事
面接時間
40分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

その場で答えを考えながら質問に回答しました。回答に行き詰ったとき、「少し考える時間をください」と言って、その場で論理を組み立てて回答しなおしたりしていました。役員の中に技術出身者がいたため、経営...

面接の雰囲気

プレゼンスタイル。テーマは「自分を役員に売り込んでください」というもの。役員面接であるが、雑談も多く、あまり緊張しなかった。

最終面接で聞かれた質問と回答

プレゼンの謳い文句として「一歩先を考えて動く力」としているが、「一歩先」とはどのような意味か教えてください。

ただ考えて動くと言ってしまうと、その場その時自分のことのみを考えて動くという意味も含まれてしまう。私の場合、次やその次に必要となることや周りの人が必要としていることをとらえたうえで、自分がどのようなふるまいをすれば、利益を最大化できるか考えた上で行動するため、「一歩先」という枕詞を付けている。...

10年後、アンリツを取り巻く環境はどのようになっていると考えるか

10年後であれ人工知能の進歩により、自動運転など、今まで以上に人間が行ってきた作業の一部が機械に代わっている。一方で、技術的に不完全な部分もあると予想されるため、自動化による事故が起き、社会全体で安全性への関心が高まると予想する。このような社会背景の中で、アンリツは自動運転であればコネクテッド...

内定者のアドバイス

内定後の企業のスタンス

内定を頂いたあと、どの程度、回答猶予期間が欲しいか質問された。また、回答猶予期間中に社員とのフォローアップ面談をセットして頂けた。納得した上で入社してもらおうという考えが伝わってきて、とても印象...

内定に必要なことは何だと思いますか?

全ての面接が40分以上の個人面接である為、どのような思考回路をしているか非常に見られる。思考と行動の一対一の自己分析ではなく、過去に行ってきた思考と行動の対応を複数洗い出し、自分の思考回路や行動...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

論理的に思考が出来るかどうか、だと思う。志望動機でも自己PRでも論理性がないと言いたいこのもっともらしさが出ないため、文脈が追いにくく相手に言いたいことが伝わりにくい。加えて、その会社で仕事をし...

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

選考スピードが比較的早いので、企業分析は早めにしておいた方が良いです。また、二次面接の研究資料や最終面接のプレゼン資料など準備するものが多いため、選考がある程度進んできたら、他社選考との日程調整...