Img company noimage

株式会社ゼンショーホールディングス

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(313件)
  • ES・体験記(10件)

2017年卒 株式会社ゼンショーホールディングスの本選考体験記 <No.1773>

2017卒株式会社ゼンショーホールディングスのレポート

年度
  • 2017年度
結果
  • 最終面接
内定先
  • ゼンショーホールディングス
大学
  • 熊本県立大学

選考フロー

説明会(3月) → GD(3月) → 1次面接(4月) → 2次面接(4月) → 最終面接(5月)

企業研究

ゼンショーホールディングスには「マス・マーチャンダイジング・システム(MMD)」という独自の事業展開システムがあるので、そこをしっかりと押さえておく。あとは、すき屋に通い、社員の様子を観察したり...

志望動機

世界を舞台に社会貢献をしたいと考えたからです。私は留学中に、井戸を建設して水の供給や技術支援等の持続可能な支援を行う団体を知り、支援したことがあります。この時から、一時的ではなく、持続可能な事業...

グループディスカッション(4名)

テーマ

理想的な経営者とは

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

約4グループに対して、採用担当1名だったので、いかに採用担当が近くにいるときに発言できているかが重要だったと感じる。

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
不明
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

業界のこと、志望動機よりも個人的なことを多く聞かれました。自分史を学生側に語らせ、それについて質問していくスタイルで、その人物がどう考え、どう行動したかのプロセスを評価していたのだと感じます。最...

面接の雰囲気

面接官と近い距離で面と向かって面接が進められた。進め方は、こちらが答えた内容をひたすら深堀りしていく方式で、雰囲気も良く、とても気持ちよくしゃべらせてもらえた。

1次面接で聞かれた質問と回答

なぜゼンショーホールディングスを希望するのかを教えて下さい。

世界を舞台に社会貢献をしたいと考えたからです。特に食品業界は人の生活に不可欠なものです。その中でも御社は自社一貫システムを用いて持続可能な食の基盤を創造しており、特に社会貢献度の高い仕事だと考えます。そんな御社で働きたいと思い、志望しております。注意した点は、ゼンショー独自のシステムであるMM...

自分の人生を変えた人はいますか

アルバイト先の先輩です。この先輩がいたおかげで、アルバイトだからと妥協せず、自分の仕事にプロ意識を持って臨むことができています。私は水泳コーチのアルバイトをしています。始めはただクラスを回すだけで無難にこなしていました。しかし、「ここにきている子どもや預けている保護者は泳力向上を私たちに託して...

2次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
不明
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

履歴について深く聞かれました。面接の最後でやはり逆質問があり、いかに志望度の高さをアピールできるかがさらに重要だと感じました。表情が硬かったが、終盤は笑顔が出てよかったとも言われました。基本的な...

面接の雰囲気

スカイプを利用して、画面越しに行われるタイプの面接でした。1次に続き、履歴に関する質問が多かった。こちらが話す内容を笑顔で聞いてくださり、話しやすい雰囲気を作ってくれました。

2次面接で聞かれた質問と回答

自己PRをしてください。

海外で磨きをかけた理解力です。留学を経験する中で、他人理解の大切さを痛感しました。当初、世界各国の学生やホストファミリーとの間に、誤解が生じることがよくありました。広い視野で物事を見る能力が不足していたためだと再認識し、自主的に交流する機会を増やすなど、相手を知る努力をしました。その結果、誤解...

学生時代に何ですか成果を上げた経験を教えてください

水泳コーチのアルバイトです。子供からお年寄りまで幅広い年齢層が通われるため、安全で安心できるよう力を入れています。しかし、別の教室から入るヒヤリ、ハットの報告を聞き流すだけで終わる打ち合わせに、現場の危機管理意識が薄いと感じていました。そこで、死角を減らそうとマニュアルにない巡回を始めましたが...

最終面接 落選

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
人事部長
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

最終面接では、「働くとは」「社会貢献とは」といった自分なりの哲学を聞かれました。第一志望かどうかも聞かれたが、形式上聞いているといったように感じました。それよりも、誠実に本当の順位を告げ、その理...

面接の雰囲気

面接官の方がリラックスするよう言ってくださり、力を抜いて面接に臨むことができた。最終的には雑談のような面接になった。

最終面接で聞かれた質問と回答

入社後どんな仕事をしたいですか

語学力を活かして、まだMMDが築かれていない貧しい国に食のインフラを創りたいです。そのためにはまず、現場でマネジメントについて学ぶことが大切だと考えます。入社後は、店舗でしっかりと学び、そこで売り上げを伸ばす等結果を出した後、自信を持って海外でも活躍できる社員になりたいと考えています。入社後や...

働くとはどういうことだと思いますか

働くとは親孝行であると思います。私が言う親とは、両親だけでなく、ここまで育ててきてくれた周囲の人やモノや会社、つまり社会全体に対してのことです。今まではサービスを受ける側だった自分が社会に出てサービスを提供する側になり、働くことが親孝行であると考えます。自分なりの考えを述べた分、理解してもらえ...

内定者のアドバイス

内定に必要なことは何だと思いますか?

外食産業を志望するのであれば、やはり自分の足で店舗に向かい、自分の口で商品を食べ、自分の肌でサービスを感じるのが一番大切だと思う。その上で、企業研究をすればより良い。総じて面接は個人面接であり、...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

初対面の相手とも、会話のキャッチボールができる人が多いように感じた。自分の信念や考えを持ち、それに従って振る舞える人が多かった。そして、堂々としており、小声でぼそぼそ話し、目線が下を向いている人...

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

1次、2次、では逆質問の時間が20分ほどあるので、しっかりと質問を作っていくこと。面接中に浮かんできた疑問をぶつけられると高評価だった。最終面接では3パターンの面接があり、「ひたすら質問される」...