Img company noimage

武田薬品工業株式会社

  • 3.9
  • 口コミ投稿数(706件)
  • ES・体験記(27件)

2017年卒 武田薬品工業株式会社の本選考体験記 <No.1824>

2017卒武田薬品工業株式会社のレポート

年度
  • 2017年度
結果
  • 最終面接
内定先
  • 武田薬品工業
大学
  • 慶應義塾大学

選考フロー

ES+テストセンター(4月) → ES通過者プレミアムセミナー(4月) → 1次面接+2次面接(6月) → 最終面接(6月)

企業研究

まず、知っておくこととして、MRという仕事が営業とどう違うのか、ということです(面接でMR職への理解について何度も聞かれました)。さらに、MR職の中でも、なぜ「タケダ」なのか、まで言えるようにし...

志望動機

私は、大学受験前日、風邪に苦しみ、夜薬を飲むことで辛さを緩和し快適になった経験があります。この経験から、良い薬を普及させて、病気を持つ人がより暮らしやすい社会作りに貢献したいと考えました。その中...

1次面接 通過

形式
学生 5 面接官 1
面接官の肩書
不明
面接時間
40分
面接の合否連絡方法
直接

評価されたと感じたポイント

簡潔に話をまとめられる力、あらゆる角度から飛んでくる質問に適切に答えることができる力を見ているような気がしました。「学生時代頑張ったこと」の深堀りのみだったこともあり、問題なく質問に回答できれば...

面接の雰囲気

圧迫ではないが、和やかでもなかったと思います。というのも、面接官の方が、疲れているせいか、顔色1つ変えず、淡々と質問されていて、学生も淡々と答えていた印象です。

1次面接で聞かれた質問と回答

学生時代頑張ったことを1分間で教えてください

所属ゼミで、共著論文を執筆した経験です。執筆開始当初、毎日10時間チームで議論するにも関わらず、全く論文執筆が進まない日が続いていました。そこで、私は、初めて行う本格的な学術研究に対して、ノウハウがないまま議論を重ねていることが問題であると考え、その問題を解決することを目標に行動を起こしました...

問題を具体的にどういう行動で解決しましたか

初めての経験ということもあり、わたしは、①チーム、②内容、③個人、に分けて、どう行動できるか考えていきました。1つ目は、「議事録を残すこと」です。交代で議論の内容をウェブ上で文書化し、共有する環境を整えました。これによって、メンバーがお互いの意見を理解することができました。2つ目は、「有識者に...

2次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
不明
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

タケダへの志望度やMR職への理解、そして、面接官の方と楽しそうに会話をしていたことが評価されたと感じます。また、大学の成績表も同時に確認されたので、大学の成績も少なからず評価の対象であったのでは...

面接の雰囲気

面接だと感じさせないようなフランクな雰囲気でした。面接官の方と雑談交じりに会話をして面接が終了した印象です。

2次面接で聞かれた質問と回答

「タケダ」を志望する理由はなんですか。

私は、大学受験前日、風邪に苦しみ、夜薬を飲むことで辛さを緩和し快適になった経験があります。この経験から、良い薬を普及させて、病気を持つ人がより暮らしやすい社会作りに貢献したいと考えました。その中でも、貴社を志望する理由は、① リーディングカンパニーであることつまり、貴社の新しい取り組みはすぐに...

何か質問はありますか。

文系出身のMRの強みは何だとお考えですか。面接官の方が、文系学部出身ということを自己紹介でおっしゃっていたので、この質問をしてみました(私も文系なので)。面接官の方とのコミュニケーションを大切に、自分の話をするのではなく、相手のお話をお聞きする姿勢をアピールできたと思います。特に、MR職は、医...

最終面接 落選

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
不明
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

最終面接では入社の意欲や覚悟(体力があるかどうかも聞かれました)のついて判断しているような気がしました。また、自分の性格(長所、短所)や趣味等を聞くような質問もあり、人間性も見られているような気...

面接の雰囲気

面接官の方が終始笑顔でリラックスできました。ESに沿っての質問が多かったような気がします。人間性を見るような質問もありました。

最終面接で聞かれた質問と回答

なぜMRなのか、なぜタケダなのかを教えて下さい

「大学のOBから、MRという職業を教えていただいたことがMRという職業を知ったきっかけです。専門性の高さで、薬の情報を伝えるだけでなく、医師のパートナーとなり提案まで行うことができる、ひいては、医療に貢献することができるという点に惹かれました。提案を行い、より多くの患者様を救いたい、そう考えた...

セミナー(営業所に訪問する形のセミナー)に参加してどう感じましたか。

「一番驚いたのは、チームで仕事をしているという感覚です。特に、チームリーダーの方が、メンバーの育成のお話しをしてくださったことでこう感じました。MR職というと、どうしても個人で医師の方とお話しするイメージがあったのですが、営業所では、チームでどうするか、といったお話しもされていて心強いなと思い...

内定者のアドバイス

内定に必要なことは何だと思いますか?

製薬業界のMRを志望するならば、なぜMRなのか、なぜ武田薬品なのかをしっかり言えるようにしましょう。その際、他社との比較は大切です。私は、武田薬品が製薬業界において第一志望でしたが、他社の説明会...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

自分の話したいことを簡潔に伝えられ、なおかつ、質問に適切に答えられる人が多いような気がします(軸がぶれない)。また、MR職自体、医師と話す職業なので、落ち着きがあり、コミュニケーション能力が高い...

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

1次面接と2次面接が同日に行われ、次の日に最終面接でした。武田薬品への志望度が高いならば、1次面接から次の日は、予定を空けておくべきだと思います。また、ES通過後のプレミアムセミナーへは参加する...