Img company noimage

DIC株式会社

  • 3.1
  • 口コミ投稿数(176件)
  • ES・体験記(16件)

2017年卒 DIC株式会社の本選考体験記 <No.1817>

2017卒DIC株式会社のレポート

年度
  • 2017年度
結果
  • 最終面接
内定先
  • DIC
  • クラレ
大学
  • 大阪大学大学院

選考フロー

説明会(4月) → 1次面接(5月) → 2次面接(5月) → 3次面接(5月)

企業研究

インク業界を1通り調べて、業界の動向や他社との違いや優位性を調べておくべき。DICは競合他社に比べて扱う分野が幅広く、非常に多岐にわたる事業展開をしているので、企業研究をして自分がどの事業で働き...

志望動機

私は将来できるだけ多くの人に影響を与えられる人間になりたいと考えております。大学で新規材料を創出する面白さを学び、材料開発を通じて人々の生活の質を向上させ社会に貢献したいと願うようになりました。...

独自の選考・イベント

選考形式

筆記試験

選考の具体的な内容

説明会の後、手書きの筆記試験。国語、数学、英語の3科目。国語は小論文、数学は高校数学レベル、英語はTOEICと似たような形式で6問程度。

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
文系人事
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

逆質問もあり、自分よりも面接官の方が話している時間が長かった。おそらく第一印象が重要な面接だったのではないかと思う。ハキハキと明るく大きな声を心掛けて受け答えしていたら面接の序盤でその点を褒めら...

面接の雰囲気

非常に和やかな雰囲気。面接というより面談であり、こちらの質問にも丁寧に答えてくれた。自分の良いところを指摘してくれたり、今後の面接のアドバイスまでしてくれた。

1次面接で聞かれた質問と回答

海外勤務でも大丈夫ですか?

「はい、もちろんです。幅広くグローバル展開されている御社において海外勤務の可能性は充分考えております。海外にも製品を提供する上で、実際に海外に赴き現地の生活様式や考え方に触れることは必要不可欠ではないかと考えます。語学力に関してはTOEIC725点で、普通の会話ならできます。普段の研究室でも留...

志望動機を教えてください。

「私は将来できるだけ多くの人に影響を与えられる人間になりたいと考えております。大学で新規材料を創出する面白さを学び、材料開発を通じて人々の生活の質を向上させ社会に貢献したいと願うようになりました。また、私はクロミズム(化合物の光物性が変化する現象)に関する研究を行っており、日々多様な色を扱う中...

2次面接 通過

形式
学生 1 面接官 3
面接官の肩書
人事/技術系社員2名
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

2次面接は技術面接で、主に研究に関する内容であった。始めの研究概要の説明でしっかりとPCDAサイクルを中心に説明し、どのように研究を進めているかを伝えることが大切だと思う。実際に、苦労しながらも...

面接の雰囲気

面接会場へ人事の方に案内される際に、落ち着いて大きな声で話せば大丈夫と励まして下さったり、面接中もj非常に和やかな雰囲気で笑いが起こる場面もあった。

2次面接で聞かれた質問と回答

誰もしていないテーマ、先生も良くわからないところもあると思いますが、どのように進めていったのですか

「テーマの大筋は他の文献や参考書を読むことで知識をつけていきました。テーマ自体は他の人と異なりますが、新規材料の開発をされている方は数名いましたので、分子設計や測定結果の考察においては他の人の意見を聞くことができました。また、合成や測定など、研究を行う中での1つ1つの操作は経験ある先輩方の力を...

当社を何で知りましたか?

「学内の合同説明会で知りました。素材メーカーの中でも色に関わる材料を扱う会社に漠然と興味があったため、話を聞いてみたところ、まさに色彩の化学を扱う会社の中でも非常に高いリーディングポジションにあり、多彩な製品でほとんどの産業界に関わりを持つことから、強い魅力を感じました。また、「Color &...

最終面接 落選

形式
学生 1 面接官 3
面接官の肩書
人事/役員2名
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

最終面接ではこれまであまり質問されなかった自分の人間(性格や考え方)に関する質問が多かった。人柄が会社とマッチしているかどうかみるような面接であったように感じる。時間は短いがしっかりと質問された...

面接の雰囲気

和やかな雰囲気で笑う場面もあった。ただし、最終面接ではあるが意思確認のみといった感じではなく、しっかりと質問されて選考されているなと感じた。

最終面接で聞かれた質問と回答

仲の良い友達は自分のことをどう思っていますか?

完璧主義者だと思われています。というのも、実際几帳面なところがあり、実験室でもガラス器具や使用済みの汎用品が散らばっていると他人が使用したものでも気になってしまい片付けているからです。共用で使っているドラフトの中も、私が使用した後はいつもきれいに片付いています。細かいところもいちいち気になって...

生きる上で大切にしている信条などはありますか?

「信条といいますか、心掛けていることはあります。それは「新しいことに挑戦する」ことです。私は同じことを繰り返すよりも、多少苦難でもチャレンジして困難を乗り越えることに楽しみを覚えるタイプです。ですので、修士課程から、転勤することになった先生に付いていき別の大学の研究室に移動したり、学外でもこれ...

内定者のアドバイス

内定に必要なことは何だと思いますか?

インキ業界で数ある会社の中でもなぜこの会社を選んだのかはっきりといえるように他社も含めてよく企業研究しておいたほうが良い。もちろんなぜその業界を志望するのかも深堀りして聞いてくることがあったので...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

他の内定者を知らないので、性格などの共通点は分からない。1次面接や、最終面接では人柄を見られているように感じた。他のメーカーでは研究内容や、研究に対する姿勢を重視する会社が多いのに対し、ここは研...

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

1次面接では、挨拶、姿勢、身だしなみなど、基本的なところを改めてよく注意して臨んだほうが良い。むしろそれさえできていればその後はとんとん拍子に選考が進んでいったという印象。そのためにもあらかじめ...