株式会社フロムスクラッチのロゴ写真

株式会社フロムスクラッチ

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(72件)
  • ES・体験記(22件)

株式会社フロムスクラッチのインターン体験記

2020卒 フロムスクラッチのレポート

卒業年度
  • 2020卒
開催時期
  • 2018年10月
コース
  • ビジネスコース
期間
  • 2日
参加先
  • Fringe81
  • フロムスクラッチ
  • 大和証券
  • 日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ
  • 日本アイ・ビー・エム
  • シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス
  • GA technologies
大学
  • 九州大学大学院

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

ITベンチャーの中で選考及びインターン内容が最難関だと謳われていたから。選考が進むうちに優秀そうな社員が出てきて、どんな人たちがいるんだろうと気になった。...

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを受ける為の準備の具体的な内容を教えて下さい。

特にないが、インターンに行く意義をメンターとともに考えることはあった。キャリアの悩みやインターンでどう活躍したいかなどなど。

選考フロー

応募 → 説明会・セミナー → 1次面接 → 最終面接

1次面接 通過

形式
学生2 面接官1
面接官の肩書
3年目のマーケティング
面接時間
90分
通知方法
メール
通知期間
1週間以内

評価されたと感じたポイント

VISIONが明確なところ。早いうちに自分の目指すべき場所を設定し、それに関して考え抜いていたのが功を奏した。HOWの部分はあまり聞かれなかった。

面接で聞かれた質問と回答

自己紹介をしてください。

自分の目指すVISIONが明確だったので、それについてひたすら話させて頂いた。隣にも学生がいたため、2分程度の自己紹介にした。それに対して面接官が気になっ...

学生時代頑張ったこと

大学講義を企画する委員会の委員長として夢の実現に向かって頑張っていた話をした。リーダーとして大切な事、学んだこと、それを社会に出てどう生かしていきたいのか...

逆質問の時間はありましたか?

  • はい
  • いいえ

最終面接 通過

形式
学生1 面接官1
面接官の肩書
5年目のマネージャー
面接時間
60分
通知方法
メール
通知期間
1週間以内

評価されたと感じたポイント

やりたいことがあること。これに尽きると思っています。後日談、日本を変える人材を探していると謳っているくらい真剣に志の高い人材を求めている印象があった。

面接で聞かれた質問と回答

将来なにしたいのか?

自分の夢を語った。原体験からどうしてそういう夢を抱くようになったのか。なぜ人生をかけてやりたいのか。それに対して深堀が行われた。実際に、インターンに参加す...

あなたの目指すVISIONはどうやって実現するのか?

めちゃくちゃ困った質問でした。色んな手段がある中でまだ明確に1つに絞っていたわけではなかったので、とにかくそこから穴を広げられた印象で落ちたと思いました。...

逆質問の時間はありましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップの形式と概要

開催場所
府中
参加人数
30人
参加学生の大学
東大早慶が6割、院生2割、関西国立2割、みんな肩書がすごかった。
参加学生の特徴
ITに興味があるというよりは、とにかく優秀な人が多かった印象。文理も関係ない。ただ自分の意見を持っていない人は絶対にいなかった。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

分野を選んで、新規事業を立案し、資金調達をせよ。

1日目にやったこと

VCになりきって、企業に対して投資と回収をするゲームを行った。その順位をもとに、新規事業をどの分野で考えるかを取り合った。その後ワークに入り、新規事業をチ...

2日目にやったこと

徹夜で事業内容を考え、どう資金調達をするのかを考えていた。あとはプレゼン資料の作成を行っていた。とにかく事業に対して本気になり、それを人に伝えることができ...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

役員4名

優勝特典

賞状と景品

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

聞いてる人は事業内容のほうが重要だからVISIONやMISSIONに固執しすぎるなという意見はかなりもらった。本当にその通りで、VISIONを考えるだけで...

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

最終日の発表に向けて徹夜でワークをし、みんなで議論して衝突して、アウトプット出して、の繰り返しでかなり負荷があった。何度もつらいと思ったが、事業に本気で向...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

自分の弱さと知識関心の低さが露呈した。東京の学生は情報感度が高く、意見の積極度も高く、頭もよく、地方とのレベルの差を痛感した。早くそのステージにいかないと...

参加前に準備しておくべきだったこと

とにかく社会・ビジネスに対して興味関心を持つこと。慈善活動とビジネスの違いを理解して取り組まないと取り返しがつかなくなるインターンだった。

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

実際に現場の社員であるメンターたちと一緒に事業を作り上げたから。とにかく現場の社員の人たちのサポートをもらい、結果の為に全力を注ぐメンタルが求められた。そ...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

特に入社意志がもともとなかったから。インターンシップに参加したことで、本当に優秀な人がたくさんいる会社であり、熱量や組織の在り方が本当に他の会社と違う印象...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

このインターンシップ及び、次の選抜制インターンシップに参加することで、内定候補者を出すということであった。年間数千人の中から採用をしているということなので...

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

就職活動の支援をしてくれる。週1くらいのペースで面談を設けどんどんアウトプットの機会にもなり、考え直さなければならない機会がある。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

コンサルティング業界や証券などなどかなり広く見ている。確実に納得する選択を行うには、網羅的に業界企業を見る必要があり、そのために初めは興味なくともリサーチ...

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

データ革命の時代だということは、心底理解することが出来た。逆に世の中の企業の中でデータ事業やITに関して距離がある企業に対して疑問を抱くようになった。さら...