株式会社フロムスクラッチのロゴ写真

株式会社フロムスクラッチ

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(72件)
  • ES・体験記(22件)

株式会社フロムスクラッチのインターン体験記

2020卒 フロムスクラッチのレポート

卒業年度
  • 2020卒
開催時期
  • 2018年10月
コース
  • GROw Final
期間
  • 2日
参加先
  • 村田製作所
  • 北の達人コーポレーション
  • フロムスクラッチ
  • 経営共創基盤
  • エヌ・ティ・ティ・データ
  • ネットプロテクションズ
  • Fringe81
大学
  • 大阪大学大学院

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

早期に内定を獲得したく、夏のインターンが内定に直結しているベンチャー企業やコンサルティングファームを中心にインターンの選考を受けていた。さらにインターンの...

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを受ける為の準備の具体的な内容を教えて下さい。

就活序盤ということもあり徹底的に自己分析を行い、面接で基本的な質問には即答できるレベルにまで準備をした。

選考フロー

独自の選考 → 1次面接 → 最終面接

独自の選考 通過

選考形式

経営体感ボードゲーム

詳細

利益の最大化を目指すボードゲーム。1チーム5人程度の全4チームで争う。全4タームあり、1タームの間に戦略立案、実行など経営に必要なフェーズがある。

1次面接 通過

形式
学生5 面接官2
面接官の肩書
マネージャーと内定者
面接時間
120分
通知方法
電話
通知期間
1週間以上

評価されたと感じたポイント

かなりハードに働く会社なのでワークライフバランスを気にしている人は確実に合わないと思われる。その点、自分に関してはワークライフバランスを全く気にしていなか...

面接で聞かれた質問と回答

学生時代に頑張ったことは何ですか。

飲食店アルバイトで新人の教育制度の改革により人員不足を解決したことだ。 昨年の新人の離職率が72%と高く人員不足が深刻化していた。 アルバイトながらも何か...

どんな働き方をしていきたいか。

将来的に独立したいので、若いうちはとにかく働きたいと思っている。ワークライフバランスは気にしていない。一番はとにかく成長できる環境で少しでも早く実力をつけ...

逆質問の時間はありましたか?

  • はい
  • いいえ

最終面接 通過

形式
学生4 面接官1
面接官の肩書
20代後半の男性
面接時間
100分
通知方法
電話
通知期間
1週間以上

評価されたと感じたポイント

1次面接と大きく違うのはモチベーショングラフを使うかどうかだけで、基本的な質問は変わらない。ワークライフバランスを気にするかどうかは大きな評価ポイントだと...

面接で聞かれた質問と回答

(モチベーショングラフにて)この高いピークについて詳しく教えてください。

飲食店アルバイトで新人の教育制度の改革により人員不足を解決した際のことだ。 新人の離職率が高く人員不足が深刻化していた。そこで離職原因について考ると、...

(モチベーショングラフにて)一番低いピークは何があったのか。

部活動にてメンバーに入ることができずに大きな喪失感に襲われた。今までの頑張りがむなしく感じられ、さらに目標までも失ってしまい何事に対しても気力が湧いてこな...

逆質問の時間はありましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップの形式と概要

開催場所
貸研修所
参加人数
35人
参加学生の大学
東大京大をはじめとして旧七帝大、さらに早慶などの有名私立を合わせた高学歴がほとんど。
参加学生の特徴
戦略コンサルなどの超難関インターンシップ参加者が多く、総じてレベルは高かった。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

前半:経営体感ボードゲーム 後半:新規事業立案

1日目にやったこと

経営体感ボードゲームを行った。GROw 1Day Job とは若干異なるものだった。基本は利益を最大化することを目的としている。この順位によって新規事業立...

2日目にやったこと

1日目の夜から新規事業立案を行う。テーマは金融、小売、農業など様々なものがある。基本的な進め方は他のインターンと同様で特に変わったことはない。最終日に最終...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

役員

優勝特典

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

本当にその事業をやる意味がるのかは繰り返し問われた。数値的な裏付けはあるのか、なぜそう考えたのかなど、論理性は常に厳しく見られていた。論理的におかしなとこ...

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

ボードゲームと新規事業立案両方に言えることだがとにかく時間がなく、常に時間に追われる状態である。特にボードゲームは情報量がかなり多く相当頭の回転が速くない...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

ボードゲームに関しては、ゲームでありながらもかなりリアルに作りこまれており経営をするとはどういうことなのかを多少は知ることができた。また、ワークの後には解...

参加前に準備しておくべきだったこと

とにかく時間に追われるので、議論においては結論ファーストで端的に意見を述べられるようになっておくべきである。

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップの完成度が段違いに高く、会社のレベルの高さに驚いた。社員の方は優秀な人ばかりでこの環境でやっていくことができればどこに行っても通用する実力...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

夏のインターンシップに関しては内定に直結しているわけではない。しかし、本インターンシップで優秀だと認められれば秋のインターンシップに招待され早期選考ルート...

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

インターンシップ参加者に対してはメンターが1人ずつつく。そのメンターと毎週のように面談を行うことができる。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

早期に内定を獲得したいと思い、内定に直結するコンサルティングファームやベンチャー企業のインターンシップを中心に受けていた。また、コンサルティングファームや...

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

インターンシップに参加してみてベンチャー企業の面白さを肌で感じた。社員や参加している学生たちの熱量や志が高く、一緒に働いてみたいと思う人が多かった。また、...