Img company noimage

東日本高速道路株式会社

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(59件)
  • ES・体験記(22件)

2016年卒 東日本高速道路株式会社の本選考体験記 <No.1339>

2016卒東日本高速道路株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • 北陸電力
  • 東日本旅客鉄道
大学
  • 新潟大学

選考フロー

個別説明会(5月) → ES(6月) → web-GAB(6月) → 1次面接+小テスト(7月) → 2次面接(7月)

企業研究

私は施設系の応募でしたので実際に高速道路のパーキングエリアの設備を見ました。就職活動中は関越自動車道を良く利用していたのでその沿線のPA・SAをいくつか見て廻りました。特に三芳PAは多様な設備が...

志望動機

社会に必要とされる仕事であり、多様な業務の中で自らの工夫を凝らすことができるからです。私にとって働くことは、社会に対する利益を生み出してその対価に給与を得ることです。貴社の高速道路関連事業は地域...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
施設系技術課長
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

学生時代の活動全てで「どうしてその活動を始めたのか」ということを中心に聞かれました。また掘り下げの質問もどのような成果があったかよりも細かな行動にたいして、それがどこまで自分の意思での行動なのか...

面接の雰囲気

広い室内で面接官の方と1対1です。面接室は複数あり隣の部屋からも面接中の声が聞こえてきます。雰囲気はとても穏やかで志望動機を述べた後はESに沿った質問を中心に進んでいきます。特に難しい質問は有り...

1次面接で聞かれた質問と回答

あなたの短所について課題や仕事をひとりで抱えがちなところと有りますがの具体的なエピソードとどう克服していくか?

短所はサークル活動、アルバイト、研究活動すべてに共通しています。それはチームで物事を進めていく中で自分が先輩の立場・教える立場になった時に仕事を一人で抱え込みがちになります。これは、周りに仕事を頼むことに引け目を感じてしまうことや教えるよりも自分が仕事を進めた方が早いと思うことがあり結果として...

ボランティア系のサークルに所属されていましたがこれは社会貢献がしたかったからでしょうか?他に動機があれば教えてください。

私がこのサークルで活動しようと考えた最も大きな理由は、社会と関わるイベントの運営に携わりたかったからです。特に集団内で協力して物事をすすめるときにどのように動けばいいのかということをある程度責任の生じる環境で学んでいきたかったためサークル活動を始めました。ボランティア活動系の話ですので面接官も...

2次面接 落選

形式
学生 1 面接官 4
面接官の肩書
経営企画部企画課長/施設管理部課長/土木施工部課長
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

1次面接はESの内容が中心でしたが2次試験は会社の業務内容にESでの経験をどう生かすかを主に問われました。また、技術的な質問も加わり実際に受験者が入社後のキャリアパスをどのようにイメージしている...

面接の雰囲気

初めは緊張をほぐすような質問で特に大きな圧迫感はなく和やかな雰囲気でした。質問はESの内容にたいしては掘り下げが中心でした。面接官一人当たり1~2問ほど質問をされ内容も部署に関連したものが多い印...

2次面接で聞かれた質問と回答

あなたの長所を生かして短所を克服するとしたらどうしますか?

私の短所は仕事を一人で抱え込みがちなところですがこれはこれは周りの人に仕事を頼む際どのように頼めば心象を悪くしないかといったような負い目があり接し方がわからなかった所があります。また不平等感を与えないように仕事を振るにはどの程度の量が適切かということが分からなかったこともあり仕事を抱えがちにな...

入社してからやりたいことは?またあなたの研究活動をその仕事にどのように生かしますか?

施設系技術者としてまずは先輩を見て業務を学び、保守管理のスペシャリストになりたいです。そしてゆくゆくは新たな技術の導入を検討していきたいと考えています。例えば私の研究では高周波数帯のマイクロ波の検波器の自作を試みてきました。検波器内の素子に圧電素子を使用していますがこれは現在実用化されている道...