東洋エンジニアリング株式会社のインターン体験記

業界:
設備関連 石油製品 機械・プラント
本社:
千葉県
従業員数:
1千人以上2千人未満
URL:
http://www.toyo-eng.co.jp

2018卒 東洋エンジニアリングのレポート

年度
  • 2018卒
時期
  • 2016年08月
コース
  • エンジニアリングビジネス体感
期間
  • 3日
参加先
  • 東洋エンジニアリング株式会社
大学
  • 東京農工大学大学院

インターンシップ参加前

インターンシップに参加した理由

化学工学系の専攻の花形であるプラントエンジニアリング会社の大手で3Days...

インターンシップを受ける為に準備したこと、合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

選考フロー

ES・筆記試験

ES・筆記試験・WEBテスト・適性検査

選考形式

ES(エントリーシート)

インターンシップの形式と概要

開催場所
千葉本社
参加人数
45人
参加学生の大学
私大は早慶上理、国公立は中位クラス以上が大半を占めていたが、東海大や日大などもいた。
参加学生の特徴
3daysということもあり志望度が高い学生ばかりではなかったが、就活に対する意識はそれなりにある人が多かったように思える。専攻は機械系・化学工学系が中心だが、文系も10%ほどいた。また、コミュニケーション能力は高めだった。
報酬
0円

インターンシップの内容

テーマ・課題

エンジニアリングビジネス体感プログラム、EPCシミュレーションゲーム

1日目

各グループ4~5人ずつ、9つのグループに分かれる。午前中はガイダンスおよび...

2日目

午前中はプラント建設現場で働く社員(工事部門)が業務について紹介プレゼン。...

3日目

午前中は各部門から社員が集まり、10数個のブースに自由に立ち寄って話を聞け...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

人事部門の方々

優勝チームの特典

なし

インターンシップを通して印象的なフィードバック

採用基準について質問があった際に「一緒に働きたいと思えるかどうか」とおっし...

苦しい・大変だと思った瞬間

グループワークであるシミュレーションゲームはリアルタイムに進行するためじっ...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

とにかくEPCビジネスとはなにかを知ることができた。設計、調達、建設という...

参加前に準備しておくべきだったこと

採用担当の方とお話しする時間が長かったので、人事の立場から答えてほしい質問...

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

シミュレーションゲームでプラント業界がどのような事業をしているのかを学べ、...

本選考で内定が出ると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

周りの学生のレベルも高かったため自信があるわけではないが、この企業は単に能...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

事業の説明や部門の説明などのプレゼンテーションでは、単に自社の宣伝をするわ...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

夏季に長期のインターンを行うと、志望度が高くない学生が参加した場合にお互い...

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

基本的には特定の学生をマークするということはなく、平等に扱ってもらっている...

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

業界は化学メーカー、プラント、精密機器業界など化学系、化学工学系。また、規...

このインターンシップへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

最初は、インターンシップでの経験を本選考の面接などのネタにするという下心を...