三菱商事株式会社のロゴ写真

三菱商事株式会社

  • 4.4
  • 口コミ投稿数(1178件)
  • ES・体験記(114件)

2019年卒 三菱商事株式会社の本選考体験記 <No.5832>

2019卒三菱商事株式会社のレポート

年度
  • 2019年度
結果
  • 最終面接
内定先
  • 日本生命保険相互会社
  • 三井住友銀行
  • 伊藤忠丸紅鉄鋼
  • メタルワン
  • ソフトバンクグループ
  • ソニー
  • 三井物産
大学
  • 慶應義塾大学

選考フロー

ES → WEBテスト・SPI → 1次面接 → 企業独自の選考 → 最終面接

企業研究

まず、総合商社のビジネスが非常に幅広く、学生が理解するには難易度が高かったので、オータムインターンに参加し商社ビジネスの理解を深めた。また、OB訪問を10名以上行い、商社ビジネスの理解を深めただ...

志望動機

私が三菱商事を志望している理由は2つあります。 1つ目は海外で活躍する人材になりたいという夢があるからです。幼少期から海外で働く父の姿に憧れており、自分もいつかは海外で働きたいと思っておりまし...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
不明
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

質問に対して自分の経験を結びつけ論理的に答えられたことに加え、自分の経験したストーリーを感情豊かに表現できた点がこう評価につながったと考えている。

面接の雰囲気

口調は温厚であったが、視線は鋭くしっかりチェックされている印象であった。受け答えをしっかりと行っていると次第に雰囲気も柔らかくなり、通過を確信した。

1次面接で聞かれた質問と回答

なぜ〇〇部に入部したのですか?

高校時代のリベンジをしたいと考えたからです。 私は高校時代に〇〇部に入部し、未経験ながら全国から集まった部員との競争に勝ち、レギュラーメンバーに選ばれました。しかしながら、最後の夏の県大会決勝で敗れてしまい目標だった日本一を達成を出来ず、しばらくの間何も考えられないほど悔しい思いをしました。...

〇〇部で苦労したことは?

〇〇部で苦労したことは、部の古い体質を打ち破り、新たなトレーニングシステムを導入したことである。日本一を目標としているチームであるが、近年は全国大会での苦戦が続いており、私はその原因が普段の練習にあると考えていた。特に筋力トレーニングは設備も乏しく、ライバル大学にフィジカルで劣ることが多かった...

独自の選考・イベント

選考形式

ケース面接

選考の具体的な内容

小論文や簡単な筆記テストを行った後、面接官2人と様々なお題に対するケース問題が出された。例えばある航空会社の売り上げを上げるには?など。

最終面接 落選

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
かなり年次は上
面接時間
40分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

志望動機に関して面接の反応が良くなく、マイナス方向に掘り下げが進んでしまったのが敗因だと感じた。何れにせよ鬼門である。

面接の雰囲気

非常に厳しい雰囲気だった。口は笑っているが、内定に値するかを厳しくチェックされていると感じた。圧迫気味かもしれない。

最終面接で聞かれた質問と回答

今後どのグループで働きたいか。そしてそれはなぜか。

正直に言いますと、いろいろなグループに興味があるので、ここでないと働きたくないというのはありません。しかし、私は商社で日本メーカーの製品の海外展開に携わることで、日本製品のプレゼンスを昔のような強さに取り戻したいという夢があるので、それを実現できる生活産業や自動車などの事業に興味を抱いておりま...

君が誰にも負けないと思うところは?

私は当事者意識の高さと最後までやりきる力は誰にも負けません。当事者意識の高さというのは、誰かがやるのを待つのではなく何事も自分事として捉えて行動することであり、例えば〇〇部のトレーニング制度改革などはチームの課題に対して当事者意識を持って向き合った結果成功した事例です。また、最後までやりきる力...