2016年卒 ダイキン工業株式会社の選考体験記 <No.600>

業界:
石油製品 機械・プラント 電気・電子
本社:
大阪府
従業員数:
5千人以上1万人未満
URL:
http://www.daikin.co.jp/

2016卒ダイキン工業株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定入社
内定先
  • ダイキン工業株式会社
大学
  • 九州大学

選考フロー

説明会(3月) → ES+SPI(4月) → 面接(4月) → 工場見学(5月) → 内定

企業研究

工場見学では社員の方々とお話しする機会がたくさんあるので、どんどん質問などした方がいいと思います。また、実際に会社に赴くことで、雰囲気を知ることができまし...

志望動機

貴社が唱えている「空気で世界を変える」ことに魅力を感じたからです。空調業界トップである御社で高齢者に着目した新しい空気を作り世界中の医療施設の空気を変える...

1次面接 通過

形式
学生1面接官2
肩書
管理職
時間
30分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

ESに書いている志望動機や研究内容よりも、趣味や特技といったその人の人となりが分かるような質問に重きを置いているように感じました。自分のありのままを出した...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

面接官の方がとても話しやすい雰囲気でした。研究の話以外にも、趣味の話を興味深く聞いてくれました。終始和やかな雰囲気でした。

1次面接で聞かれた質問と回答

研究内容を簡単に教えてください

私は皮膚温度感受性についての研究を行っています。近年の室内空気環境はエアコンによって快適に保たれていますが、冷房の効いたオフィスでは寒さに弱い女性の間で冷...

自己PRをしてください。

高校時代フルートに魅せられた私は、吹奏楽部に入部しました。初心者だったため、初めの1か月は音も出せず、技術的にも周りに全くついていけなかったのですが、持ち...

最終面接 内定

形式
学生1面接官1
肩書
役員
時間
15分
通知
直接

評価されたと感じたポイント

技術職としては、研究に対する熱意と探究心を見られていたように思います。それだけではなく、仕事に対する熱意や粘り強さ、根性といったものも重要とされていたよう...

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

終始和やかな雰囲気でした。面接官の方は、緊張をほぐすような質問や雑談をしてくれたのでとてもリラックスして面接に臨むことができた。

最終面接で聞かれた質問と回答

どんな仕事がしたいか。

研究開発がしたいです。特に、高齢者施設の空調に興味があります。その他に、動物や植物を対象とした空調研究も進んでいるのでこれにも興味があり、やってみたいと思...

私たちに質問はありますか。

一つの部屋を区画ごとに違う室温にできる技術があると聞いたのですが、詳しく教えてください。私は技術職を希望していたので、まず技術的な質問をしっかりしようと心...

内定したからこそ分かること

内定後就職活動を終えるように言われましたか?

内定に必要なことは何だと思いますか?

自分の熱意とやる気を見せることが一番だと思います。面接ではありのままの自分を見せた方が受かると思いました。

内定が出る人とでない人の違いは何だと思いますか?

みんな個性的な人が多いと感じました。自分の好きなことを自信を持って話せる人たちが多かったように思います。また、明るい人ばかりでした。

内定したからこそ分かる選考の注意点は何ですか?

最終面接は自分の主張を独りよがりでするだけでなく、面接官の顔を見ながら話した方がいいと思います。また、笑顔とはきはきした受け答えが一番大事だと思いました。