ヤマハ発動機株式会社のロゴ写真

ヤマハ発動機株式会社

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(566件)
  • ES・体験記(38件)

2021年卒 ヤマハ発動機株式会社の本選考体験記 <No.8962>

2021卒ヤマハ発動機株式会社のレポート

年度
  • 2021年度
結果
  • 最終面接
内定先
  • マクシスエンジニアリング
  • スズキ
大学
  • 名古屋工業大学大学院

選考フロー

説明会・セミナー → 座談会・懇親会 → インターン → 説明会・セミナー → ES → WEBテスト・SPI → 1次面接 → 最終面接

企業研究

企業研究では、ヤマハ発動機の事業内容と社風を中心に調べ、同業他社と比較してどのような特徴があるかを整理した。ヤマハ発動機はバイクを始めとするランドモビリティ事業とボートや船外機などのマリン事業の...

志望動機

私がヤマハ発動機を志望する理由は二点あります。一つ目は、「人の感性を重視する製品づくり」に共感したためです。自分自身の二輪車の乗車経験から、モビリティを運転することそのものの楽しさを実感しました...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
人事/技術職
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

質問されたことに対して根拠のある答えを出せた点が評価されたと感じた。研究内容やアルバイトについて、ESに書いたことに関連して色々な方向から深堀されたが、それらにすべて答えられた点が評価されたと思う。

面接の雰囲気

名工大生対象のWEB一次面接。非常に穏やかな雰囲気で、学生の良いところを引き出そうとしてくれている印象だった。

1次面接で聞かれた質問と回答

研究のオリジナリティと苦労したことを教えて下さい。

私の研究のオリジナリティは、金属試料を浮遊させた状態で溶融実験を行うことです。私の研究の目的は「金属材料に添加した強化剤の効果を詳細に調べること」で、それを達成する手段として浮遊状態を利用しています。浮遊溶融実験によって高精度に強化剤効果を調べられると考えられる理由は二点あります。一つ目は無容...

集団の中で成果を出した経験はありますか?

学部の卒業研究で学会賞を受賞しました。私の卒業研究は流体シミュレーションによる血流解析のテーマだったのですが、企業との共同研究でした。企業から計算ソフトを提供していただき、大学で私と指導教員の先生でシミュレーション方法を検討して解析を進めました。研究を進めるうちに新しいシミュレーション条件を試...

最終面接 落選

形式
学生 1 面接官 3
面接官の肩書
人事/技術職/技術職
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

素早く考えをまとめることが求められていたように感じた。質問の種類は多くなかったが、一つの質問につき様々な方向から何度も深堀りされた。全ての質問に答えはしたが、中には考えるのに時間がかかったり、ま...

面接の雰囲気

本社での最終面接。話しやすい雰囲気だったが、一度答えたことに対してその都度関連する質問を色々な方向からされ、返答が難しかった。

最終面接で聞かれた質問と回答

あなたの夢についてプレゼンしてください。(A4サイズの資料を1枚持参)

私がモノづくりを通して叶えたい夢は、「たくさんの人にバイクを広めること」です。 自分自身のバイクの乗車経験から、バイクは運転そのものを楽しめるものであると実感しました。加えて、バイクを通して色々な人と知り合えたことから、ライダー同士のコミュニケーションのきっかけになり、人と人を繋ぐことができ...

たくさんの人にバイクを広めたいということですが、自動車ではなく敢えて不便なバイクに乗ることにどのようなメリットがあると考えていますか。

その人自身のキャラクターになれることがバイクのメリットであると考えています。一般的に乗用車は家族や会社のように複数人での所有も多く、運転する時も自分以外に他の人も乗せて走る場面が多いと思います。一方で、バイクは基本的に一人で乗るもので、自分専用のモビリティです。そのため、クルマよりもその人自身...