就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
独立行政法人都市再生機構のロゴ写真

独立行政法人都市再生機構

独立行政法人都市再生機構の本選考面接・最終面接の質問と回答

本選考面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

22卒 1次面接

事務系総合職
22卒 | 明治大学 | 男性
Q. 自己PR・あなたの強み
A. A. 私は、物事に対して臨機応変に対応することが得意です。GPAは◯.◯以上と、学業に真面目に取り組んだ上で、ゼミナールではゼミ長を務めていますが、そこで工夫したゼミの運営を行うことができました。例えば、昨年度はリモートでのゼミの開催が多く、教授やゼミ生とのコミュニケー...続きを読む(全304文字)
Q. 志望理由・入社後に携わってみたい仕事
A. A. 私が御機構を志望する理由は、大学で都市計画などを学んだりする中で、「まちづくり」「防災・災害復興」に興味を持ち、これらの分野で社会に貢献したいと考えたからです。特に、ハード面だけでなく、そこに住まう人々の快適性や安全性などのソフト面にも配慮した御機構の業務や理念に...続きを読む(全317文字)

22卒 1次面接

総合職
22卒 | 千葉大学 | 女性
Q. なぜこの業界を志望しましたか。
A. A. 私はもともと不動産業界自体を志望していたわけではありません。東日本大震災や新型コロナウイルスのパンデミックなどの歴史的災害を通して、公共性の高い仕事をしたいと思い、まず公務員や独立行政法人、政府系金融機関等に興味を持ちました。そうした中で、行政と連携して災害に強い...続きを読む(全354文字)
Q. URについて何か聞きたいことはありますか。
A. A. 【逆質問】他のデベロッパーとの違いやURならではの強みを教えてください。
【回答】確かにURは半官半民なので、他のデベロッパーとは少し違うこともあります。ですが、大手町の事業では、URが他のデベロッパーを誘致するような形で一緒に業務を行っており、それほど違いはあ...続きを読む(全333文字)

22卒 1次面接

事務系総合職
22卒 | 神戸大学 | 男性
Q. あなたの強みを教えてください。
A. A. 私の強みは挑戦心と他者を巻き込む力です。この強みが最も表れているエピソードが大学体育会本部での活動になります。私は大学の55部活延べ1600人の体育会学生を束ねる統括組織である体育会本部の本部長を務めました。その中で大学全体の結束力の弱さに問題意識を感じていました...続きを読む(全360文字)
Q. URの「まち」や「団地」等について、あなたなりの考えや意見を教えてください。
A. A. 私は大学の近くにあるグリーンヒルズ六甲を拝見させていただきました。緑の木々、複数個の公園、歩道などが充実しており、住まいの中だけでなく野外空間を含む団地全体で人々が暮らしている印象を受けると共に、今まで団地に抱いていた「古くてすみにくい」というイメージが一新されま...続きを読む(全399文字)

22卒 1次面接

事務系総合職
22卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 自己PRをしてください。
A. A. 私の強みは、他者と信頼関係を築く力と課題を解決する力です。この強みは、個別指導塾でのアルバイトで発揮されました。私は3年間で16人の小中学生を担当し、「受験」という生徒のライフイベントに貢献したいという思いから、以下3点に留意しながら働いていました。1つ目は、生徒...続きを読む(全365文字)
Q. アルバイトの中で大変だったことは何ですか。
A. A. 大変だったことは、すぐおしゃべりをしてしまう子もいれば、非常に口数の少ない子もいて、対照的な性格の生徒にアプローチしなければならなかったことです。
(以上の回答に対して、どのように対処したか深掘りされ、以下のように答えた。)
まず、雑談が多い子に対しては、頭ご...続きを読む(全335文字)

22卒 1次面接

技術職
22卒 | お茶の水女子大学大学院 | 女性
Q. 当機構の事業の一つである"団地"についてどう思いますか。
A. A. わたしが生活してきた町には団地と呼べるものが少ないのであまり身近ではないことに加えて、高度成長期に多く建設されたために古いというイメージがありました。しかし、テレビCMなどでよく目にする御機構が手掛ける団地は、緑が豊かで明るい印象があります。また、無印良品やIKE...続きを読む(全312文字)
Q. 当機構の事業の一つである"復興事業"についてどう思いますか。
A. A. 就職活動を始めるまで、御機構が東日本大震災の復興事業に力を入れていることを知らなかったので、非常に意義高い取り組みをしているのだなというのが最初の感想です。以前大学の講義で震災復興とまちづくりについて話を聞く機会がありました。その際、「復興のために大規模で近未来的...続きを読む(全307文字)

22卒 1次面接

技術系総合職
22卒 | 東京大学 | 女性
Q. なぜ公務員にはならないのか?
A. A. まちづくりへの関わり方として、もっと主体的に関わりたいというのが主な理由です。
まず前提としてまちづくりに関わりたいという思いはありますが、働き方を考えると、民間デベロッパーや、公務員や、ゼネコンや、本当に色々な手段があると思います。その中でも、社会貢献性が高い...続きを読む(全320文字)
Q. 当機構が関わった物件についての感想を聞かせてください。
A. A. ヌーヴェル赤羽台に実際に足を運び感じた事としては、周りの地域との繋がりも持ちつつ、高台にあり静かさを感じる緑溢れる落ち着いた空間だという事だ。
高台は、思ったよりも急で、赤羽台トンネル脇エレベーターがいかに地域の方々に重宝されているか実感した。また、実際に乗って...続きを読む(全499文字)

21卒 1次面接

事務系総合職
21卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 学生時代に頑張ったことは何ですか?
A. A. 私が学生時代に最も頑張ったことは劇作りです。劇作りは組織がとても重要と言われており、3年時は30名程の劇員を率いるリーダーとして、組織改革に努めました。
一人一人との面談をすることで、部員全員の価値観や考え方を把握しました。その後、新役職を20個程作り、全ての人...続きを読む(全305文字)
Q. 団地の良さって何だと思う?
A. A. 主に3つだと思います。
1つ目は利便性、2つ目はコミュニティ、3つ目は緑です。
利便性とは、敷地内にコンビニ、スーパー、病院等、団地内で大体の事が済むようなコンパクトシティが構築され、今後のライフスタイルにマッチするのではないかと思います。
2つ目のコミュニ...続きを読む(全316文字)

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 同志社大学 | 女性
Q. 当機構を志望する理由と、入社後の携わりたい仕事を教えてください。
A. A. 私が独立行政法人都市再生機構を志望する理由は、高度経済成長期に日本の労働者を支える目的で設立した、という、機構の歴史に感銘を受けたからです。さらに、民間のゼネコンにはない、使命感を大切にする姿勢に惹かれ、私自身もさらに、公の立場で収益に捉われず、人々の暮らしを根底...続きを読む(全313文字)
Q. 当機構が関わった「まち」や「団地」等についてあなたの視点で思うことを自由に述べてください。
A. A. 独立行政法人都市再生機構の団地について、インターンシップで見学させていただいた、多摩平の森について述べます。今まで私の中の団地のイメージは暗いものでしたが、インターンシップに参加してそのイメージは明るいものに変わりました。なぜなら、多摩平の森は自然が溢れており、子...続きを読む(全308文字)

18卒 1次面接

総合職事務系
18卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. あなたの強みを教えてください
A. A.
わたしの強みは細かいところに気が利くところです。牛たん定食専門の飲食店のアルバイト経験においてキッチンで調理をしながらも客席を気にして、お客様がご飯のお代りやお茶のお代りを求めていないか先回りして伺い、それをホールに伝えてお客様へ提供するサポートをしていました。ホールに目を向けることでお客様のニーズが何か先回りしてくみ取ることができるようになり、顧客アンケートのはがきの「今日輝いていたスタッフ」の欄に名前を何度も書いていただけるようになりました。この強みを活かして貴機構に入社した際には各事業地のユーザー目線でユーザー満足度の高い仕事ができるようこれまでの経験を強みとして生かしつなげていきたいです。 続きを読む
Q. どうして、いつ機構を知ったのか
A. A.
貴機構を知ったのは幼少期に鉄道関連の本を読んでいた時に千葉ニュータウン鉄道という北総鉄道の前身の存在を知ったからです。その時に千葉ニュータウンの存在を知り、また、そこに鉄道を走らせているのが独立行政法人という得体のしれない組織であったことが疑問に思いました。その時は貴機構はまだ都市再生機構になっていませんでしたが、一番最初に貴機構を知ったきっかけはそこでした。URとして貴機構を認識したのは吉岡里帆さんの賃貸のCMをみて認識しました。何をやっている組織なのかはわかりませんでしたがCMをきっかけに調べて、昔知った千葉ニュータウン鉄道の記憶とも結びつきすっきりしたのを覚えています。もともと近所に団地があったことからイメージがすぐにできました。 続きを読む

18卒 1次面接

総合職技術系/電気設備系
18卒 | 筑波大学大学院 | 男性
Q. 当機構の物件は見たことがありますか?それをみてどう思いましたか?
A. A.
私は、実家が○○(都市再生機構が手がけた街)にあるため、御機構の物件も多く見たことがありました。そのなかでも○○ハイツ(都市再生機構が手掛けたアパート)は通学路にあり、毎日見かけました。町並みに調和した建物で、街づくり全体を俯瞰している御機構ならではの物件であると感じました。大学で下宿している○○市の周辺では、学生街だけあって様々なアパートが乱立しており、街全体を見たときには非常に不気味に感じました。これは、色の調和に加えて建物の高さも関係していると思います。街づくりはこのように人々の精神にも影響をあたえるのだなと感じ、街づくりの奥深さを感じるとともに、このような街を変えていきたいと強く思うきっかけともなりました。 続きを読む
Q. あなたの強みはなんですか?
A. A.
何事にも粘り強く取り組む性格が私の強みであると考えています。学生時代、研究活動においては1年間成果が出ませんでした。しかし、最後までやり遂げるという意思とやりがいの下、粘り強く研究を続けることが出来ました。これは、やはり研究を自分だけで行っているわけではないということと、研究室全体に成果を還元するという意識があったからこそだと思っています。貴機構の仕事でも決して一人でできる仕事はなく、皆で協力して社会全体に成果を還元していくような仕事に携われると考えています。入社させて頂いた後も、この強みを活かして街の抱える問題に粘り強く向き合い、御機構の目指す社会基盤整備の一翼を担う力になりたいと考えています。 続きを読む

16卒 1次面接

16卒 | 早稲田大学 |
Q. 当機構に入職したのちにやってみたいことは何ですか
A. A.
入職後、住環境部門でミクストコミュニティにおける賃貸住宅の入居者募集に携わりたいと考えています。被災経験から感じた人と人とのつながりの大切さを胸に持ちながら、賃貸住宅の入居者同士の絆や調和を育む環境作りに徹して居住の安定につなげたいと考えています。高齢者や子育て世帯、外国人入居者がコミュニティの中で孤独な思いをすることなく相互に連携できるようにし、近隣への調和も考えていくことで、それらの団地が中心となって地域の活性化に貢献させていきたいと考えています。そして住環境部門で学んだ人々の期待を貴機構の他部門で働く際にも反映させて単に政策上の課題を解消するだけではなく、そこを利用する人の幸福度を上げられるような街作りに携わりたいと考えています。ESの内容をそのまま答えました。 続きを読む
Q. あなたの周囲からの評価を教えてください
A. A.
私は学生時代の部活動の同期の友人から、長所として問題発見能力と行動力が高いと評価されています。部の活動について後輩からの不満が聞こえたときにはすぐにそれを幹部の話し合いの議題とし、皆で共有し改善していくことで部員の満足度を上げて笑顔で活動していける環境作りに努めました。部員同士が相互に楽しめる環境を考えてきた経験は貴機構に入社した際に、賃貸住宅における入居者同士の調和と絆を深めていくために貢献できると確信しております。また、部活動で外国人と直接かかわる経験を持ったので日本人のみならず外国人入居者も含めたコミュニティ作りに柔軟に対応していきたいと考えています。ESのまま答えました。 続きを読む
本選考TOPに戻る

独立行政法人都市再生機構の選考対策