株式会社エヌ・ティ・ティ・データのロゴ写真

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ

  • 4.2
  • 口コミ投稿数(2397件)
  • ES・体験記(140件)

エヌ・ティ・ティ・データの本選考の面接の質問・回答

本選考面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 新潟大学 | 男性
Q. 学生時代頑張ったこと
A. A. 私は、大学時代に部活動の主将として練習の参加率の引き上げに成功しました。部員が少ない時代があったことから、部員が抜けることを防ぐ目的で練習への参加を強制していなかったのですが、20人以上の部員がいるのに部員が集まらず、練習が中止になることさえありました。私は、練習...
Q. 挫折をしたことはあるか
A. A. 私の挫折経験は大学受験に失敗したことです。私は前期試験では○○大学の法学部を受験したのですが、センター試験、記述模試両方がA判定だったのに落ちてしまいました。本番の感覚も悪くなく、勝手に合格したと思い込んでいたため非常にショックが大きく何も手につかなくなってしまい...

21卒 1次面接

営業、SE
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. グループディスカッションの感想
A. A. 今回のグループディスカッションは8人もいるのにもかかわらず、時間が短かったので皆の意見を拾いきれないのではないかと不安になっていましたが、皆さま優秀な方たちで迅速に意見を言い合い、また、対立する意見もただ拒絶するのではなく必要な意見は吸収することができたので全体的...
Q. インターンの感想とそこから学んだこと
A. A. 夏のインターンシップでは自分の未熟さを痛感したことと、NTTデータのできる業務の広さを学ぶことができました。初のインターンシップだったこともあり自身の意見に自信を持てず、なかなか発信することができませんでした。しかし、次第に仲間たちと受け解けることができ成長につな...

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 同志社大学 | 男性
Q. なぜNTTデータに入社したいのか?
A. A. 貴社のClients Firstという姿勢に惹かれたからである。私は所属しているゼミのディベート大会に向け、サブリーダーとしてリーダーとメンバー両方の立場から一丸となる組織作りを行った。この経験を通じ私は相手の立場にたち問題解決をするやりがいを感じており、貴社の企...
Q. チームで最も高い成果を上げた時のあなたの役割とチームへ及ぼした影響も含めて具体的に書け
A. A. サブリーダーとして「全員のやる気向上」を目指し、知識レベルの向上と発言しやすい環境を作った。 当初、大会に向けた会議の参加数が徐々に減少していた。 この状況は大会の成績にも大きく関わると考え、私は課題感を覚えた。 そこでメンバーを観察した結果、原因は「知識レ...

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. あなたが学生時代に一番頑張ったことを教えてください。
A. A. ミュージカルサークルの練習改革に取り組んだ事です。 私が所属するチームは「お客様に元気を届けること」を目標として掲げていましたが、ある時チームのメンバーに「観客に対する意識が低い」という指摘を受けました。私は各メンバーが自らの技術向上という目標に囚われ、観客を楽...
Q. 志望職種とその理由を教えてください。
A. A. 営業職を志望しています。理由としては学生時代、サークル活動やアルバイトで、お客様と信頼関係を構築しながら、顔の見える距離間で責任感をもってお仕事をすることにやりがいを感じてきたため、ビジネスの起点である営業として、最前線でお客様抱える課題に対して最適なソリューショ...

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 上智大学大学院 | 男性
Q. あなたがチームで最も高い成果を上げた経験とあなたの役回りを教えてください。
A. A. 私はアルバイト先の売り上げ増加とサービス向上にバイトリーダーとして挑戦しました。私のアルバイト先は上野の居酒屋なのですが、周囲の居酒屋と比較して外国人のお客様が少なく感じていました。そこで他店舗と比較したときに自分たちのメニューが外国人にわかりづらいことに気が付き...
Q. 今までの人生の中で一番苦労したことを教えてください。
A. A. 大学では学びきれなかった実用的なプログラミングスキルを得るためにIT企業で長期インターンをしていたときのことです。健康管理アプリのフロントエンドを任されたことがありました。しかし、HTMLとCSSのプログラミング経験が全くなかったため苦戦することになりました。そこ...

21卒 1次面接

SE
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 学生時代に頑張ったことを教えてください。
A. A. ○○の○○として新たな収入源を確立した経験だ。○○全体として昨年より観客を感動させる目的があり、○○が貢献出来ることを考えた。プロの公演では、統一された○○が非日常を味合わせ感動を生んでいたが、他の必要費用が嵩み当団体の○○費は少なかった。また収益のない公演で○○...
Q. 就職活動の軸を教えてください
A. A. 私の就活の軸は3点ある。1点目は、幅広い業界と携われることだ。なぜなら、終身雇用が当たり前ではなくなり、今後、個人の能力がより一層重要視される中で、幅広い業界の知見を得ることは、自分の視野を広げることができるという面で重要と考えたからだ。2点目は、人々の生活の支え...

21卒 1次面接

SE・営業コース
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 入社後に挑戦したいことや役職などは考えているか
A. A. 私は長所でる俯瞰力を用いて、若手の時は細かな仕事でも自ら見つけて率先して取り組み、入社10年後PMになった際にはチーム全体を俯瞰しプロジェクトが上手く進むよう仕事を分担したいと考えている。サークル運営の際に私自身、サークルの誰もがやっていなかった仕事を発見し遂行し...
Q. 挫折経験はありますか
A. A. 大学二年生時に参加したビジネスコンテストの際に挫折を味わいました。このコンテストは大学が主催しており。金賞を受賞すると実際に案が使用され実施されるという事もあり、大学の現状に疑問を感じていたメンバーで集まり応募する事となった。そのメンバーの中で私は最年少で唯一の二...

21卒 1次面接

システムエンジニア
21卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 今までで一番苦労した経験はなんですか。
A. A. 研究室にて行っている研究について。試料の特性が良く出なかったため、今まで考えられていた原因に従ってアプローチしていたが、どれだけ試料を作っても上手くいかず、心が折れそうになっていた。その中で、ひとり論文を読んだり、友人や教授とディスカッションを重ねることで、自分の...
Q. 学生時代に力を入れた経験はなんですか。
A. A. サークル活動に力を入れた。サークルでは、技術リーダーとして団員を引っ張っていた。特に、コンクールに向けて一年生を引っ張るといういわゆるボトムアップに力を入れた。コンクールに対してモチベーションを保つことが難しい一年生がおり、私は一対一で話せる場においてはしっかりコ...

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 大阪大学 | 女性
Q. IT系の中でなぜSI業界で、同業他社の中でもなぜNTTデータなのか。
A. A. SIerを選んだのは、自社の決まった商品を売るのではなく、お客様ありきの仕組み作りしたいと思ったからです。 また、NTTデータを選んだ理由としては、同業他社とは2つの観点から差別化しています。1つ目は入ってからできることの幅広さ。2つめは社風や人の雰囲気がフィッ...
Q. 学生時代頑張ったことと苦労したことを教えてください。
A. A. 中学受験塾で国語の集団授業を担当し、関西8教室の中でクラスの成績を1位にしました。当時クラスの規模は小さく生徒の成績・やる気ともにありませんでした。でも自分としては、ただ国語の授業を90分間するのではなく、せっかく受け持った生徒たちにはポジティブな変化を与えたいと...

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. あなたがチームで最も高い成果を上げた経験とそのときのあなたの役割とチームへ及ぼした影響も含めて具体的に説明して下さい。
A. A. 私は、サークル活動での忘年会等の企画を実行する担当で、リーダーとして活動しました。初めて行ったイベントの企画内容が弱く、出席人数が前年と比較して、大幅に減ってしまいました。学生同士の関係に影響が出ると考え、先輩を頼りながら、同期と企画の話し合いを行いました。そこで...
Q. 苦労したことに対して、どのように乗り越え、そこから何を学んだか。
A. A. ○○○を改善する○○○の探索研究を行っています。○○○に効果のある化合物を探索することが目的です。その実験では動物を使用しているため、安定的なデータを取得できないことが課題でした。まず、先行研究を洗い出し、○○条件とサンプル投与量の重要性を発見しました。その情報を...

20卒 1次面接

総合職
20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. なぜIT業界、ひいては当社を志望するのか
A. A. 貴社で働くことで一人ひとりが与える社会的影響が高い仕事に携わりながら責任感を持って働けると考えた為です。私は「社会的影響力の大きい仕事がしたい」「変化に対応できる人材になりたい」という軸で活動しています。そこで日々環境が変化し大きいプロジェクトに数多く関われるsi...
Q. 理想のキャリアプランについて教えてください。
A. A. チームを導きお客様のみならず協働者からも頼られるプロジェクトマネージャーになりたいです。そのうえで10年後には社会へ新しいサービスを提供するリーダーとして活躍したいです。私は、入社後は顧客が抱える課題に対して最適な解決策を考え、提供する開発部門で働きたいと考えてい...

20卒 1次面接

システムエンジニア
20卒 | 関西学院大学 | 男性
Q. GDを終えての感想と自分への点数付け。
A. A. 私は今日のグループディスカッションを終えて、自分に点数をつけると70点ぐらいだと考えます。その理由といたしましては、私はもともとグループディスカッションが得意ではないので、今日もはじめの方はとても緊張していました。しかし、これまでのグループディスカッションはまわり...
Q. 学生時代に頑張ったことを教えてください。
A. A. 私が学生時代頑張ったことは部活です。私は大学で体育会のハンドボール部に所属しています。関西で1部に属していることもあり、チームの半分程の選手が高校で全国大会を経験しているスポーツ推薦者で、その中で公立高校出身かつ一般入部の私がどこまでやれるのかを試したく入部しまし...

20卒 1次面接

システムエンジニア
20卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 企業を選ぶ軸を教えてください。
A. A. 私が企業を選ぶ軸としては主に二つございまして、一つは業務を通じて様々な領域のお客様と携わり、多方面に渡って専門性を身に付けてスキルを吸収し、自分の市場価値を上げていけるかどうかということです。将来的には一領域だけのプロフェッショナルとなるのではなく、どのようなプロ...
Q. 当社への志望動機を教えてください。
A. A. 私が御社を志望する理由といたしましては、まず、ITを活用して世の中の問題を解決し、社会をより一層発展させていきたいという私の願いを叶えるのに御社が最もふさわしいと考えたからです。御社はビジネスフィールドが広く、自分の携わりたい仕事を選択できる幅が大きいと伺いました...

20卒 1次面接

総合職
20卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 学生時代に頑張ったことを教えてください
A. A. 所属している新聞会での活動に力を入れました。担当していた競技の魅力をより多くの人に発信したいと思い、いくつかの取り組みを始めました。まず多くの人に見てもらえるよう、さまざまなSNSでの投稿を始めました。次に取材環境を改善しました。私が担当していた取材班は人手不足に...
Q. 学業で頑張ったことを教えてください
A. A. ゼミでの論文執筆に力を入れました。4人1組で研究をしていましたが、最初のうちはなかなか研究が進みませんでした。参考論文に自分なりの視点を加えて研究を進めていくという形式だったので、自分が率先して論文の読み込みを行って内容をまとめる作業をしました。これによって方向性...

18卒 1次面接

システムエンジンニア
18卒 | 青山学院大学 | 男性
Q. 学生時代最も力を入れたこと
A. A.
私は人間関係を構築する力があります。この力は現在三年間続けているプールの監視員のアルバイトで培いました。私達プールのアルバイトは命に関わるため、厳しく毎年多くの人がやめ新たに多くの新人が入ります。その入れ替わりの激しい環境下で、私は“無事故の営業”を行うためにチームワーク力向上と責任感のある環境づくりを意識し、新人教育をしました。その結果、チームワーク力が向上し、新人は自発的に行動するようになり三年間無事故の営業を行えたと同時に新人教育賞という賞をもらい現在はチームリーダーとして働いています。また、私は何事も一度やり始めると追及しすぎてしまい多くの時間をかけてしまうという課題があります。そのため、日頃から時間に余裕をもって計画し、常に最終目標を意識して物事の優先順位を考えて行動することを心掛けています。 続きを読む
Q. エヌ・ティ・ティ・データで実現したいことはなにか。
A. A.
私は車社会と実社会をIT技術により結ぶコネクティッドカー社会のような人々に影響の与える新たな「社会の仕組み」創りにチャレンジしていきたいと考えています。現在、自動車は人々が簡単に利用できるようになったため、安全で安心して移動できる社会が求められるようになっています。私はこのようなニーズを具現化し、よりよい未来を創造することができるのがシステムエンジニアだと考え、高い技術を持つ貴社の専門家集団と顧客を巻き込み、IT技術により国内外問わずグローバルな環境下で社会に大きな影響を与えていきたいと考えています。この会社のまだあまり伸びていないが自分が伸ばしていきたい分野をこの会社でなくてはできない理由と共に熱意を込めて話した。 続きを読む

18卒 1次面接

SE・営業コース₍推薦₎
18卒 | 東京理科大学 | 女性
Q. なぜNTTデータを志望したのか
A. A.
私が行いことをできる場所が貴社であったためです。 父が日中貿易をしている姿にあこがれて、自身も海外展開に携わりたいとおもい就職活動を行っていました。また、大学での勉強をもとに新しいことをできる分野ということでIT業界を志望しており、このどちらの条件も満たすのが貴社でした。 貴社では業界最大手として高い技術力や幅広い顧客基盤を持っています。このノウハウより顧客に寄り添い「変革パートナー」として、一歩先のニーズに答えることができると考えております。なので貴社ならではのこのノウハウを日本だけでなく海外展開していきたいです。 先ほどもありましたが、私の父は日中貿易をしており、私も日本と中国を幼少期から行き来しておりました。中国では10か月ほどですが暮らしていた経験もあり中国人のもつ考え方と日本人の違いなどを理解しており、他の国の方ともビジネスの上で思想上のずれがあることを理解しております。これらを生かして、海外ビジネスにチャレンジしたいです。 開発の知識を学んだうえで、アジア太平洋地域などの発展途上国で必要なニーズに合わせた事業展開の促進を行いたいです。貴社では、アジア太平洋地域で約12,000人、26拠点を持っている点で他社にない魅力を持っております。 この魅力と貴社の持つノウハウを生かすことで、発展途上国での新たなビジネスチャンスに参戦し、海外企業の成長の促進とともに営業利益向上に貢献したいです。 そしてこれらのことができるのは、同業他社でも貴社しかないと考え、貴社を志望させていただきました。 続きを読む
Q. なぜIT₍SIer₎なのか
A. A.
私の就職活動の軸は、さまざまな新しいことにチャレンジすることができる環境でした。父親が企業して新しいビジネスを行う姿に憧れていたため、自分も新しく何かに挑戦することのできる仕事がしたいと思い、それに当てはまるのがIT業界だと考えました。IT業界では、幅広い分野に様々な形で携われたうえで、日々新しいものが生み出されており今後さらに発展する可能性を感じています。また、大学では父に憧れて経営工学の学科に入り、プログラミングなどの勉強もしていました。大学で勉強したことをIT業界では生かせるのではないかと思ったのもIT業界を志望する理由の一つです。総合して自分が最も自分の行いことをできて、力を生かすことができるのがIT業界ではないかと思い、そのためIT業界を志望させていただきました。 続きを読む

18卒 1次面接

システムエンジニア
18卒 | 関西大学 | 男性
Q. なぜIT系に絞っているのか
A. A.
私は大学でプログラミングを専攻しております。その経験を生かして、これから目まぐるしく発展していくIT社会に貢献して行きたいと思い、IT系を志望しております。近年様々な新技術が開発されてきました。例えば御社でも取り組んでいるドローンの実用化などです。このドローンの研究が進めば、現在トラックでなど輸送している貨物をドローンが運ぶ時代がやってくるとお聞きしました。私はこのような新技術の発展に携わり、世の中の人々の生活に革命を起こしたいと考えております。このような思いで、現在は研究室で波動情報の研究を行っております。研究はまだまだ始まったばかりですが、電波などインターネット関連の研究を進めていき、入社までの予備知識として蓄えていく予定です。 続きを読む
Q. なぜ長期インターンを始めたのか
A. A.
私がIT系を目指して就活を始めようと思ったときに、大学で情報系を専攻し、塾のアルバイトでコミュニケーション能力を身に着けたことを面接で話そうと思いましたが、これだけだと他の就活生と大差がないのではないかと疑問に思いました。そこで、就活を始める前に何かビジネスを経験してみたいと思い、長期インターンを始めました。ここではリアルな実務を経験させて頂き、社会人としての基本的なスキルは身に着けたつもりです。ここでの経験を生かして、この大企業でのし上がっていくために、入社当初からスタートダッシュを決めるつもりです。また、基本情報技術者の資格も、IT系の会社で務めるうえでは必須となるので、現在その勉強に昼夜取り組んでいるところです。 続きを読む

18卒 1次面接

システムエンジニア
18卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. あなたがチームで最も高い成果を上げた経験を、そのときのあなたの役割とチームへ及ぼした影響も含めて具体的に記入してください。
A. A.
私が最もチームで成果を上げた経験は、大学生時に所属していた合氣道部で、大会で好成績を収めた経験です。私は武道に興味があり、合氣道部に入部しましたが入部してから2年間は、大会で結果を出すことはできませんでした。原因は部員同士の人間関係が薄く、意識統合出来ていないことだと感じました。そこで私は一度部員で今後同じ部員とどう接していくか話し合う事を提案し、部会で相手を否定しない,相手を尊重する等、良好な人間関係を構築していくことを部員全員で話し合いました。結果大学3年時に出場した大会で2位という好成績をを収めました。私はこの経験から、良好な人間関係を構築することは、成果を出す大きな要因となるということを学びました。 続きを読む
Q. あなたは入社後どんなことにチャレンジしたいですか
A. A.
私はとりあえず様々な業界や技術に、触れていき自身の経験を増やすことにチャレンジしたいと思います。まずそのため御社に入社後様々な業界やシステム開発の工程を経験することにより、自らの知識と技術を蓄え、お客様に提供できるサービスの幅を広げていきたいと考えています。そして蓄えた知識と経験を基に、顧客の顕在化されたニーズだけではなく、潜在化されたニーズを見つけて、それを解決することによってお客様に多大な影響を与えるようなプロジェクトにチャレンジしていきたいと考えております。またそのようなプロジェクトを積極的に推進できるような人物になり、色々な人物をまとめることが出来るような人物になっていきたいと考えております。 続きを読む

18卒 1次面接

ITエンジニア
18卒 | 東京大学 | 女性
Q. 何故この業界を志望しますか
A. A.
私は,日々更新される情報社会の最新技術に関わり,世界を変えるようなサービスを創造したいです。システムエンジニアとしての知識や経験は現時点で経験者に劣っていることは承知しておりますが、持ち前の努力精神と粘り強さを活かし貪欲に技術を身につけ,自分にしかできない価値を作り出せる技術者となり、やるからには常に上を目指し続けたいです。 NTTデータは同業他社の中でも同規模の日立製作所と比べると、金融や公共系の事業も幅広く行っていますが,特に民間系に強みがあると思います。法人系のSIerは色々な業種と関わりお客様のビジネスに入り込むことができるので,他人のビジネスをサポートし、お客様のために仕事をしたいです。 続きを読む
Q. IT化されたビジネスに触れた経験は?
A. A.
居酒屋や食事処でのタッチパネル注文です。わたしがバイトしている業態にはまだ導入されていなく、飲食業界の低価格化に対しその業態はコストの削減が追いついていないと感じていました。原価はしょうがないが、人件費は削る余地があると感じていましたが、今の仕組みのままでは厳しく、ITやAIを用いてホールの工数を減らせるはずだと常々思っていました。そんな時に自分自身が外食した際にタッチパネル注文を目にし、いずれは全ての飲食店に導入されていくだろうと感じました。 実際に話す時には業態名やチェーン店名を出して話した。NTTデータが手がけたサービスだったので、企業のホームページをしっかり見ていますというアピールにもなったと思う。 続きを読む

18卒 1次面接

総合職(SE)
18卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
Q. 今までの人生で最も苦労した経験と、それをどう乗り越え、何を学んだかを教えてください
A. A.
私は大学での研究過程を通し、何事にも「執念をもって取り組むことの大切さ」を学びました。「執念」とはどんな苦境でも諦めずにやり抜く力のことです。今は自らの研究で国際論文誌への投稿や学会登壇といった研究実績を挙げていますが、研究開始当初は「研究資金の調達」には大変苦戦しました。資金不足を理由にそこで研究テーマを変えるのは簡単でしたが、私は諦めず学会で知り合った企業に共同研究を提案することで解決を試み、幾度のプレゼンテーションの末、資金の獲得に成功しました。このように周りを巻き込み、どんな環境でも諦めず行動し続けた結果が今の研究成果に繋がっていると考えていて、この研究過程で培った「執念の強さ」は今や私の強みだと感じています。 続きを読む
Q. これまでチームで達成した最大の成果とそこでのあなたの役割を教えてください
A. A.
中学の時、サッカーで都大会に出場した経験です。私はこの時、総勢30人を超えるチームの副キャプテンとして、監督と共に練習メニューを作る役割を担っていました。この時、私が心がけていたことは主に2つあります。第一にチームの仲間をよく観察すること、第二に相談相手になることです。強豪校であったため、厳しい練習についてこれなくなる人は少なからずいて、そんな時は積極的にその人に声をかけることを心がけました。私はこの行動によって、悩みを一人で抱え込まず相談しやすい環境をチームの中に生み出せたと考えていて、実際途中で誰一人かけることなく卒業することが出来ました。私はこのように一致団結した結果がチームを強くしたと考えています。 続きを読む