2016年卒 古河電気工業株式会社の選考体験記 <No.429>

業界:
加工業 電気・電子
本社:
東京都
従業員数:
2千人以上5千人未満
URL:
http://www.furukawa.co.jp/

2016卒古河電気工業株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • 三井造船株式会社
  • 日本電気株式会社
大学
  • 慶應義塾大学

選考フロー

説明会(3月) → ES(5月) → テストセンター(6月) → 1次面接(7月) → 2次面接(7月)

企業研究

製品が身近なものではないので、説明会・パンフレット・HPなどで事業内容や製品が使われている場所、どんな業種が取引先なのか、しっかり把握しておくようにした。...

志望動機

志望する理由は、あらゆるものづくり産業を支えているからだ。私は工場見学を通して日本の技術力の高さを肌で感じ、ものづくりが世界に誇れる日本の強みであり、今後...

1次面接 通過

形式
学生1面接官1
肩書
人事
時間
30分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

それほど突っ込まれることはなかった、ただ志望理由はしっかり準備していったほうが良いと感じた。もちろん他の同業他社ではなく「なぜ古河なのか」を明確に言える必...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

1対1で小さな会議室のようなところに通され、やりやすかった。面接官の方から「どんな質問してほしい?」と1つ質問を自分で決めてよいといわれて、自分の言いたい...

1次面接で聞かれた質問と回答

あなたが大学時代でどんなことに挑戦してきたか。

これまで自分のやりたいことを妥協せず様々なことに全力で取り組んできたが、特に学業に関して英語に重点を置いた。中学の海外派遣交流の経験から海外に興味を持ち、...

ものづくりに触れた経験もしくはメーカーを志望する理由はなんですか。

メーカーを志望する理由は、ものづくりが世界に誇れる日本の強みであり、今後も国益に貢献できる分野であると考えるからだ。その理由は、日本の技術力は各国から評価...

2次面接 落選

形式
学生1面接官2
肩書
人事と営業
時間
30分
通知
連絡なし

評価されたと感じたポイント

どんな考え方をする人間なのか、を見ているのだと思う。私の面接では話の流れから、「日本企業の弱さは何か」や「震災の風評被害をなくしていくにはどうしたらよいと...

2次面接を圧迫面接と感じましたか?

2次面接は面接官が1人増えたが、雰囲気は穏やかでやりやすかった。「○○についてどう思うか」といった自分の考えを聞かれる質問があり、一瞬戸惑ったが、面接官は...

2次面接で聞かれた質問と回答

大学時代に経験した最も大きな失敗は何ですか。またその失敗から何を学び、それを現在どのように活かしているのか。

イタリアンレストランで勤務していた際、お客様にサングリアをかけてしまったことだ。その日は複数の宴会が同時間帯で行われており、対応に追われていた中、多くの飲...

あなたの考える「成長・発展し続ける企業」とはどのような企業ですか。

私が考える「成長・発展し続ける企業」とは、「誰からも愛される企業」である。企業は何らかの製品やサービスなどを通して「ステイクホルダーに価値を提供」すること...