Img company noimage

株式会社日本政策投資銀行

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(48件)
  • ES・体験記(28件)

2016年卒 株式会社日本政策投資銀行の本選考体験記 <No.1216>

2016卒株式会社日本政策投資銀行のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • ネスレ日本
  • 住友化学工業
  • 島津製作所
  • 参天製薬
  • 旭化成
  • 三井住友銀行
  • 三菱化学
  • 日本航空
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 日立製作所
  • ANAホールディングス
  • 日本たばこ産業
  • みずほフィナンシャルグループ
大学
  • 大阪大学

選考フロー

説明会1(3月) → 説明会2(4月) → 説明会3(5月) → ES+SPI(6月) → 1次面接(7月) → 2次面接(8月)

企業研究

私は企業の個別セミナーに参加することとWEBセミナーに参加することと社員訪問をすることで企業研究を進めました。企業セミナーは3月から7月まで複数回開催されたため、できる限り出席し、情報収集を行い...

志望動機

人口減少により国内の市場が小さくなる中で、海外の需要を取り込んで成長する企業が今後増加すると予想されるため、そのような企業の海外展開のサポートがしたいです。私は、企業側が日本で成功した手法を、そ...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
営業職の方
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

なぜ数ある金融機関の中でもこの企業を志望するのかということを伝えることが大事だと思います。この企業は政府系金融機関であるため、他の民間金融機関とは役割も存在意義も異なっていると思います。そのため...

面接の雰囲気

面接のはじめには世間話を挟んでもらえるため、それを通して緊張をほぐすことができた。一対一だったため緊張はあまりしなかったが、どのような質問に対しても深堀りはあったため集中してのぞんだ。

1次面接で聞かれた質問と回答

研究の進め方について簡単に教えてください

私は、シミュレーションを用いて材料の解析を行う研究室に所属しています。修士1年生の時に、研究室初となるシミュレーション手法を用いて研究を進めることになりました。そのため、手法を理解するだけでも膨大な時間がかかってしまい、研究の成果を出すには時間が足りないという状況に陥りました。そこで私は、周囲...

あなたが銀行員として果たしたい役割を教えてください

私が果たしたい役割は、顧客企業や、経営者のことをよく知り、サポートすることです。なぜなら、経営者の事業に対する「想い」をよく理解し、その想いを汲んだ提案を行うことが、顧客企業とともに事業を成功させるためには重要だと考えるからです。私は大学で、異なる価値観を持った人と信頼関係を築くには相手の立場...

2次面接 落選

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
営業職の方
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

なぜDBJかということを強く見られていたと思います。この企業は採用人数が少ないため、他の学生とは違う印象を出すことが大事だと思いました。そのため、自分がこれまでどのような経験をしてきたのかという...

面接の雰囲気

一時面接と同様に、面接のはじめには世間話を挟んでもらえたため、それを通して緊張をほぐすことができた。一対一だったため緊張はあまりしなかったが、どのような質問に対しても深堀りはあったため一貫性を持...

2次面接で聞かれた質問と回答

外国人と関わることで何か感じたことはありますか

私は、自分が外国人と関わることを通して、自分は日本人なのだという意識が強くなっていきました。外国人とともに過ごすことで国民性の違いや、価値観の違いを客観的に知ることができ、日本人としてのアイデンティティを感じ、それが形成されていきました。それを通して、日本人の独自性は海外では武器になると思いま...

政府系金融機関ならではの役割についてあなたが考えるものを教えてください

資金の流れを円滑にする役割があると思います。たとえば、民間金融機関に資金があっても、リスクが存在することから、どの案件に対してお金を出せばよいか決断できないときもあると思います。そのため、民間金融機関がなるべくリスク分散したいと思う中ではあるプロジェクトに対する最大の資金の貸し手が全体の数十%...