Img company noimage

小林製薬株式会社

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(213件)
  • ES・体験記(34件)

2016年卒 小林製薬株式会社の本選考体験記 <No.533>

2016卒小林製薬株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • 信越化学工業
  • セントラル硝子
大学
  • 静岡県立大学

選考フロー

説明会(4月) → ES(4月) → 1次面接(5月)

企業研究

インターネットで調べたらすぐわかることではあるが、独特の商品名の商品が多くまずいくつか商品について知っておいた方がいい。CMなども多く行っている企業であり、印象に残りやすい商品名に自信を持ってい...

志望動機

 斬新なネーミングセンスで、価値をさらに高める商品開発力に魅力を感じました。私は、病院実習を行って来た上で、薬は少なからずプラセボの効果もあり、商品を購入したお客様から信頼を得ることが重要だと強...

1次面接 落選

形式
学生 3 面接官 1
面接官の肩書
人事
面接時間
45分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

極端になりすぎるともちろん駄目だが、企業としては、少し個性の強い学生を欲しているのではないかという印象だった。しかし、面接という正式な場で、変に目立ったらいいというわけではないし、難しくかんじた...

面接の雰囲気

一つの質問に対して一人ずつ答えていく方式で、しっかり話を聞いてくれる印象だった。しかし、一人当たりの時間はかなり短いので短い時間で印象に残ることも重要だと感じた。

1次面接で聞かれた質問と回答

自ら考えて行動し、何かにチャレンジした経験

 原付での日本縦断です。私は大学に入るまで旅行に行った経験も少なく、狭い世界で生活をしてきました。大学に入り、色々な県出身の学生と出会い、狭い日本のさらに狭い世界しか知らない自分に漠然とした危機感を覚える様になっていきました。そのため有り余る時間を使ってまず日本中を見て回りたいと考えました。宿...

ズバリ!あなたの自慢を教えてください。

自分の研究テーマでの論文投稿です。大学には「学部生では研究はできない」というふざけた風潮があります。研究室に所属した当初、先輩に学部生では論文投稿は無理だろうと言われました。この言葉が私の反骨精神に火をつけ、論文投稿を決意しました。しかし、やはり簡単な道のりではなく、気が付けば丸一年300日以...