Img company noimage

日本電産株式会社

  • 3.1
  • 口コミ投稿数(507件)
  • ES・体験記(24件)

2017年卒 日本電産株式会社の本選考体験記 <No.1835>

2017卒日本電産株式会社のレポート

年度
  • 2017年度
結果
  • 最終面接
内定先
  • スズキ
  • 矢崎総業
大学
  • 立命館大学

選考フロー

説明会(3月) → ES+webテスト(3月) → GD(4月) → 2次面接(4月) → 最終面接(5月)

企業研究

私はメーカーを中心に見ていました。メーカーは川上から川下まで幅広く製造に携わり、生活や経済を支えています。だからこそ、数あるメーカーの中でどこに1番惹かれてその会社を選んだのかという事は明確に自...

志望動機

私が御社を志望する理由は、以下の2点からです。まず1点目に創業から約40年での急成長、38品目での世界シェアNo1を実現した基盤に惹かれました。世界初、世界最小にこだわった高い技術力とそれを追求...

グループディスカッション(5名)

テーマ

製品を企画、製造、納品までを検討(すごろくゲーム)

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

すごろくなので、駒を進めると新しいミッションが出るのだが、その一つ一つに際して一言でもいいので自分の意見を発言する事が大切であると感じた。ゲームを進めようとするあまり、肝心な話し合いができなくな...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
不明
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

志望動機は聞かれなかった。まずはじめに現在の就職活動の状況を聞かれた。あとはエントリーシートに沿って、学生時代に力を入れたこと、海外経験、ゼミでの取り組み、資格等多岐にわたって質問された。特に学...

面接の雰囲気

特に深堀はなかったが、エントリーシートに沿って質問が矢継ぎ早にされたので答えるのが大変だった。内容よりも、話し方を見ている。

1次面接で聞かれた質問と回答

学生時代頑張った事を教えて下さい。

私は留学しアメリカにホームステイをしていました。ステイ先では、異なる国から来た人々と共同生活を送っていましたが、その際考え方や慣習、宗教などの差異から軋轢が生じる事があり、壁を感じていました。しかしステイ先を変えず、共同生活を送る中で、自分自身をこの環境下で成長させたいと考えました。そしてその...

学生時代の失敗経験と学んだことを教えて下さい。

所属していた留学生支援団体の、夏前企画の内容決定の難航が失敗談です。この団体では、定期的に学内の留学生を対象にイベントや体験企画を開催しているのですが、夏前企画の内容が開催予定に迫っても未決定で、大変な思いをしました。理由としては、対象となる留学生により魅力的で訴求力のあるイベントを開催するた...

最終面接 落選

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
不明
面接時間
40分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

とにかく熱意が見られていると感じました。私は志望業界を聞かれたときに、自動車関連と言ってしまい、そこで話を終えてしまいました。今思えばそこで日本電産の志望動機に繋げて、だからこそ入社したいという...

面接の雰囲気

エントリーシートに沿った質問。雑談形式だった。女性の面接官で、こちらの答えたことについて終始うなづきや言葉を返してくれたのでにこやかだった。

最終面接で聞かれた質問と回答

あなたが志望する業界のなかでなぜ日本電産なのかを教えて下さい。

御社の事業の軸であるモーターは、外観からは見えませんが、家電や自動車などあらゆる製品の心臓であり、生活になくてはならない存在です。御社はそのモーターによって、人びとの充実した生活を創り、豊かな社会を影で支える存在であるため、御社を志望しました。ここでは最初に志望業界を聞かれるが、私はメーカー特...

今後日本電産が成長する上で必要なことは何ですか

日本電産は、先見と情熱と技術での実現力をもち、常に常識の枠にとらわれず絶えず異なる分野に進んできたからこそ、今の成長があると思います。そのため今現在、御社の取り組んでいない分野に積極的に取り組み、事業の軸をモーター以外にも成長させていくことが、拡大のカギとなると思います。例えばIoTは今後自動...