ソフトバンク株式会社のロゴ写真

ソフトバンク株式会社

  • 3.7
  • 口コミ投稿数(4495件)
  • ES・体験記(67件)

2020卒 ソフトバンク 総合職の内定ES(エントリーシート) No.30497

20卒 本選考ES

総合職
20卒 | 首都大学東京 | 男性
Q. ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、 あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数選択可)。 また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。 (字数:200字~)※ソフトバンクバリュー:No.1、挑戦、逆算、スピード、執念
A. A.
ソフトバンクバリューの中で合致する私の強みは「挑戦」と「逆算」、そして「執念」です。私は交換留学を通じて何事にも積極的に挑戦し、目標達成に向けて努力し続ける事で自分の可能性が広がることを実感しています。大学1年時の人生初海外旅行を機に海外に長期滞在したいと思い、その中でも目標を高く持つべく大学代表で行く交換留学を決意しました。しかし、当時全く英語が話せずTOEICも500点しかありませんでした。また当時の英語力をより細かく分析した結果、特にリーディング以外の3技能の強化が必要だと感じました。そこで3技能に焦点を当て、毎日最低2時間の英語学習に加え、毎日30分のオンライン英会話や国際交流サークルへの加入、そして留学生のチューターをするなどできることは全てやりました。その結果、3年時にはTOEICも735点まで伸び交換留学を叶えました。また留学をより実りあるものにすべく、留学先でも大学の勉強に加え、現地のフットサル部に所属したり、長期の海外インターンシップに参加するなど積極的に新たな事に挑戦してきました。その結果、帰国後は以前よりも自分に自信がつき、TOEICも865点まで伸びました。私はこの経験を通して得た学びや強みを活かして、どのような仕事にも果敢に挑戦し結果を出していきたいと考えています。 続きを読む
Q. 30年後、世界の人々にもっとも必要とされるテクノロジーやサービスは何でしょう。 その実現のためにソフトバンクでどのような挑戦をしたいですか。(字数:200字~)
A. A.
私が30年後に最も必要だと考えるサービスは、人と人とのよりリアルに近い繋がりであったり、体験が可能になるサービスです。近年世界規模でのIT化が目まぐるしいスピードで進み、私たちの生活は驚くほど便利になっているように感じます。例えば、買い物をするにしてもアマゾンや楽天市場を使ってネット上で済ましたり、離れたところにいてもSNSなどを通じて友達と簡単に取れたりできます。しかし、このIT化が進む一方で、リアルな人と人との関わりや、実際に体感する機会というのが減っているように思います。また、私はこれまでの経験から、実際に人と面と向かって話す事であったり、自分の体を使って実際に体験してみることの大切さを非常に感じています。そこで私は貴社に入り、貴社のあらゆるリソース、たとえばAR技術などを駆使して人々の生活をより快適にしながらも、これまで以上によりリアルに近い人と人との繋がりであったり、体験が可能になるようなサービスを作っていきたいと考えています。 続きを読む