#{company.name}のロゴ写真

株式会社三井住友銀行

2018年卒 株式会社三井住友銀行の本選考体験記 <No.4923>

2018卒株式会社三井住友銀行のレポート

年度
  • 2018年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • パナソニック
  • 三井住友銀行
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

ES → WEBテスト・SPI → 1次面接 → 2次面接 → 最終面接

企業研究

OB訪問や企業ホームページを読んで、勉強した。特になぜ金融がいいのか。その中でなぜ銀行でなぜ三井住友銀行がいいのかを明確にする必要があると言われていたため、自分の経験と価値観から論理的に説明でき...

志望動機

僕が三井住友銀行を志望した理由は2つあります。まず1つ目は、若手から裁量権を持って働くことができる環境であることです。近年IT化に伴い、様々なビジネスが大きく変わってきており、僕たちの将来がどの...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
30歳前後人事
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

面接官の質問に対して、端的に答えることを意識した。そのため、面接官の聞きたい内容を素直に答えることができたことがよかったと思う。

面接の雰囲気

面接官は非常に頭のよさそうな方で、エリート銀行員といった雰囲気であった。そのため、分かりにくい回答に対しては、深く突っ込んできたし、何度も確認された。

1次面接で聞かれた質問と回答

銀行を志望した理由を教えて下さい

私が銀行を志望している理由は2つあります。まず一つ目は、自分の知識や経験を活かして、課題をお客様と解決していきたいと考えているからです。私は部活動において、ヒト・モノ・カネ・時間を活用して、チームがより強くなる方法を模索してきました。勝つためには何が必要か。どうすれば勝てるチームになれるのか、...

あなたの強みを教えて下さい。

私の強みは、粘り強さであると考えています。私は大学の部活動において「レギュラーとして活躍する」という目標をきめ、それに向かって粘り強く取り組んできました。まず、入部当初はレギュラー選手とは大きな技量の差がありました。そこで、1、誰よりも練習すること。2、失敗体験と成功体験の原因分析をすること。...

2次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
40代社員
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

大きな声であいさつをする、目を見て話しを聞くなど、当たり前のことを徹底できたことが評価されたと感じている。

面接の雰囲気

選考の中で最も穏やかな雰囲気であり、非常に話やすかった。また、面接時間の半分ほど逆質問の時間であったため、リラックスしてうけることができた。

2次面接で聞かれた質問と回答

大学生活で頑張ったことを教えて下さい。

私は大学の部活動において、チームの目標達成に向けて「部員を同じベクトルに合わせること」に情熱を傾けました。まず、私の部活の部員の競技レベルは様々であり、それぞれの価値観や考え方が大きく異なりました。また、部活動は試合に出ている選手だけでなく、部員全員で戦う、組織力が求められるものです。 その...

勉強と部活の両立は大変だと思いますが、どのように取り組んだかを教えて下さい。

一番大切であったと思うことは、やらなくてはいけないことの優先順位をつけることです。まず、自分がやらなくてはいけないこと、その締め切りなどを全て書き出し、重要度をきめ、優先順位をつけるようにしました。そのうえで、必ずいつまでに何を終わらせなくてはいけないのかをスケジューリングし、小さなことでも日...

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
40代人事
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

志望理由などを聞かれることも多くあったため、熱意をもって答えることを意識していた。そのため、その想いが評価されたと思う。

面接の雰囲気

選考の中で最も厳かであった。そのため、始めは多少緊張したが、後半になると面接官も時折笑顔になってくれたため、話やすかった。

最終面接で聞かれた質問と回答

大学生活で苦しかったこと・つらかったことを教えて下さい。

春の関東大会において、過去最低と言われる結果で負けました。原因は、競技力不足と4年生のチームのまとまりのなさであるとかんがえました。そこで、従来の主将が部の中心に立ち、副主将は側面的にサポートに努める形から、主将はチームの競技力向上に集中し、副主将が部の運営全般に責任を負う体制に変更しました。...

大学生活で学んだことを教えて下さい

私は大学生活の部活動において、「他者と真摯に向き合う」ことの大切さを学びました。そこで、「相手の事を自分の事として捉える」をモットーとし、「聞く耳を持つ」「自分より相手を優先する」ことを徹底しました。 合宿生活における自由時間は、後輩とのコミュニケーションに充て、じっくりと相手の話を聞いた後...

内定者のアドバイス

内定後の企業のスタンス

内定をいただいたすぐ後に人事の方と面談を行い、就活を終了し、他の内定先に断りの連絡を入れるように言われた。

内定に必要なことは何だと思いますか?

なぜ金融、なぜ銀行、なぜ三井住友銀行がいいのかをしっかり自分の中で考え抜き、それを明確にしておくことが大切であると思う。そのために、ネットや新聞ニュースなどを見て勉強し、社員の方などに相談して、...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

体育会の雰囲気が強いと言われるが、それはしっかりとあいさつができること、話すときや聞く時の姿勢など、当たり前のことを当たり前にできていることであると思っている。そういったことができることが前提と...

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

あまり特別なことはなかったと思います。ただ、他のメガバンクよりも体育会の雰囲気が強いため、面接の受け答えや考え方など、三井住友銀行にあうと思う人が受かるのではないかと思います。そのため、きちんと...