Img company noimage

ゴールドマン・サックス証券株式会社

  • 4.0
  • 口コミ投稿数(270件)
  • ES・体験記(21件)

ゴールドマン・サックス証券株式会社のインターン体験記

2017卒 ゴールドマン・サックス証券のレポート

卒業年度
  • 2017卒
開催時期
  • 2015年09月
コース
  • 特になし
期間
  • 1日
参加先
  • 江崎グリコ
  • コーポレイトディレクション
  • ゴールドマン・サックス証券
  • 日本経営システム研究所
  • 経営共創基盤
  • エー・ティー・カーニー
  • ベイン・アンド・カンパニー・ジャパン・インコーポレイテッド
  • プライスウォーターハウスクーパース・ストラテジー
大学
  • 一橋大学

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

外資金融になんとなく興味を持ち、とりあえずその代表的な企業としてこの会社をみておくことはいずれにせよ学びになると思ったから。

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

選考フロー

書類選考

インターンシップの形式と概要

開催場所
本社オフィス
参加人数
150人
参加学生の大学
東大、慶應を中心として幅広い層の大学がいた。
参加学生の特徴
人数が多いため一概には言えない。しかし外資金融志望者は当然多く自分に自信がありそうな人々が多いと感じた。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

三つの金融商品のプランのうち適切なものを選ぶ

1日目にやったこと

前半は投資銀行部門やアセットマネジメント部門の紹介と10人ほどでのケースワーク、後半は社員への自由な質問会から始まり、CSR活動への取り組み紹介と同様のケ...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

人事の方のみ

優勝特典

なし

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

どのグループの発表も好意的に受け止めてくれていた。裏をかえせばそこまで見てもいないし、選考の色も薄いと話していた。

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

グループワークの人数がとにかく多いので発言しないとほとんど存在感がなくなってしまっていた。どうやっても人数が多いので避けられないということもあったが、それ...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

外資金融の社員というと皆強欲で金の亡者といったイメージがあったが実際にはそこまで貪欲さを社員から感じず、どちらかというとどこにでもいる普通の人のような様子...

参加前に準備しておくべきだったこと

とくに準備が必要とは思わなかった。人数も大量にいるうえ、選考もESだけなのでほとんど抽選にちかいのではないだろうか。

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

外資金融の世界にもこの会社にも個人としてはあまり魅力を感じなかったため。最後まで自分の興味がもてず、これは自分には合ってはいないのだろうということが確信で...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

人数が多すぎてほとんど選考を行っているようには見えないというのがその理由。実際にそのようなうわさも聞いていない。

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

本選考の応募を勧めるメールが定期的に来るようになった。個人向けフォローなどはこれといって特にはなし。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

外資系企業を中心に幅広く見ていた。自己責任のともなった自由があり、なおかつ成長機会が大きく得られるような職場でファーストキャリアとして働いてみたいと思って...

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

外資ならどこでもいいというわけでもないということがわかった。企業によっては自分の興味とまったく合わないところもあるのできちんと自分で合う合わないを見極めて...