Img company noimage

三井化学株式会社

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(198件)
  • ES・体験記(25件)

2016年卒 三井化学株式会社の本選考体験記 <No.257>

2016卒三井化学株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 最終面接
内定先
  • 三井造船
  • 日本電気
大学
  • 慶應義塾大学

選考フロー

説明会(3月) → ES(7月) → 1次面接(8月) → 最終面接(8月)

企業研究

ここの会社はいろいろなタイプの説明会をしてくださるのでできるだけ参加したほうが良いと思います。ただ説明を受けるだけのものもあれば、グループワーク型(半日インターンシップ)のようなものもあります。...

志望動機

貴社を志望する理由は2つある。1つ目は「縁の下の力持ち」として産業の発展に貢献しているからである。私は工場見学を通してものづくりこそ日本の強みであり、今後も国益に貢献できる分野であると感じ、その...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
人事
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

とにかく人柄を見ていると感じました。これまでどんなことに取り組んできたのか、それはなぜなのか、苦労してきたことに対してどのように解決してきたのか、など事細かに聞かれます。小学校時代のことまでさか...

面接の雰囲気

面接官の方が非常に優しそうでリラックスした状態で面接できました。また時間が長い分とても熱心に細かい部分までしっかり聞いてくれます。なので結構あっという間に終わってしまったように感じました。

1次面接で聞かれた質問と回答

学生時代で一番苦労したことは何ですか。

最も苦労したのは、ダンスサークルで周りのレベルに追い付くことだ。私は大学に入ってサークルの新歓公演を見て感銘を受け、初めてダンスを始めた。しかし経験者の人とは最初から差がついており、チーム皆で動きを揃えなければいけないにも関わらず、なかなかチームについていくことができずに周りに迷惑ばかりかけて...

現在あなたが所属している学科(専攻)を選んだ理由と、そこで学んだことをどのように当社で生かしていきたいか教えてください。

私が商学部のゼミで国際経営を学びたいと思った理由は、これから日本企業が世界市場で優位性を築き維持していくために、文系として技術者をサポートするマネジメント能力が大切であると考え、その知識を身につけたいと思ったからである。そのきっかけは2か月の短期留学や海外旅行を通して、今後の市場は世界であり、...

最終面接 落選

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
人事
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

最終面接でも人柄と職種への適正を見られていると感じました。1次面接の内容は最終面接の面接官に伝わっていたので、1次面接とは違う質問内容でした。「なぜ」そう考えて行動したのか、を答えられることが大...

面接の雰囲気

最終面接でも1次面接同様、1対1で丁寧に話を聞いてくれました。ただ面接の部屋が1次面接とは違い小さな会議室のようなところに通され、2人の面接官にお会いしました。雰囲気はとても和やかでした。

最終面接で聞かれた質問と回答

わたしにとって自分らしさとはなにか、それが分かるエピソードを教えてください。

入ゼミ係で「ゼミの女子人数を半数にする」という目標に取り組んだことだ。私のゼミは1つ上の代が15人中女子0人、同期2人と女子が非常に少なく、より多様な人材を集めるためにももっと女子を増やしたいと考え、自ら入ゼミ係に手を挙げた。そこで上記目標を設定し、男子が多く女子が入りづらいのではないか、先生...

入社後のキャリアイメージをどのように考えていますか。

研修後、まずは工場の物流を担当し、実際に技術者の方がどんな思いでものづくりに携わっているのかを感じながら、物流の基礎を学びたいと考えている。その後は営業に移り、自分の「誰の懐にも入っていける」という強みを活かしながら、お客様のニーズと社内の意見を調整して最適な提案ができるよう努力したい。そして...