2016年卒 三井不動産レジデンシャル株式会社の選考体験記 <No.265>

業界:
不動産
本社:
東京都
従業員数:
1千人以上2千人未満
URL:
http://www.mfr.co.jp/

2016卒三井不動産レジデンシャル株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 最終面接
内定先
  • リードエグジビションジャパン株式会社
  • 野村不動産株式会社
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

説明会(4月) → ES(6月) → 1次面接(7月) → 2次面接(7月) → 座談会(7月) → 最終面接(8月)

企業研究

実際に物件を見に行くこと。不動産業界では、面接で好きな物件を聞かれることも多く、実際に見に行っていないと詳しく答えられないことがあった。一方で、自分の足で...

志望動機

住まいづくりを通して地域社会の活性化に貢献したいと考え、貴社を志望した。地元明石市に明石海峡大橋が開通した際、橋の完成やそれに伴う再開発により人の移動が盛...

1次面接 通過

形式
学生3面接官2
肩書
営業/営業
時間
60分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

特に一つの質問に対して、深掘りされるようなことはありませんでした。ただしっかりと論理的に話すことができているかなど、会話の基本的なところを見られているよう...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

特に変わった質問はなく終始和やかなムードで面接は行われた。またしっかりと相槌などをうってくれるため、こちらも落ち着いて話すことができた。めた質問自体も難し...

1次面接で聞かれた質問と回答

学生時代どういう経験をして、それを弊社でどのように活かしたいですか。

大学3年次、約300名が参加する関東学生マーケティング大会の運営代表を務め、大会のルールが十数年変わらないこと”や“毎年特定チームが受賞していること”が原...

これからの住まいにおいて何が大切だと思いますか。

これからの「すまい」において大切なものは【コミュニティ】だと考えます。近年タワーマンションの発達や人口の減少により、地域間での触れ合いの機会が減少している...

2次面接 通過

形式
学生2面接官2
肩書
人事/人事
時間
60分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

一次面接以上に志望動機や人間性についての質問が多かった。また何故住まいなのかについての質問に対しては、かなり深く突っ込まれた。そこで焦らず自分の人生の中で...

2次面接を圧迫面接と感じましたか?

1次面接と同様変わった質問は少なく、終始和やかなムードで行われました。ただ一つ一つの質問に対する指摘は鋭く、1次面接以上にしっかりとどのような人間なのかを...

2次面接で聞かれた質問と回答

何故不動産の中でもマンションに興味があるのか。

オフィスビルや商業施設と違い、住まいは人が最も長い時間を過ごす空間だからです。その住まいを自分のアイデアで作り上げ、そこで暮らす人が豊かな生活をする手助け...

人生の転機はなんですか。

人生の中で一番大きな転機は、大学受験を機に東京へと上京したことです。当時、地元の国立大学の合格と現在の大学両方から合格を頂いていたが、友人の多くが関西圏の...

最終面接 落選

形式
学生1面接官2
肩書
役員
時間
40分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

入社する意思があるのかどうか、どういう人間なのかを見られていたように感じます。終始和やかなムードの中にも、鋭い質問や本当にこの会社に入る気はあるのかという...

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

まず面接前に人事の採用担当の方とお話しする時間があり、緊張をほぐしてもらえました。実際の面接については、今までの面接の中で一番和やかなムードで進み、役員の...

最終面接で聞かれた質問と回答

今受けている会社全部から内定をもらったらどうしますか。

御社に入社します。なぜなら御社のまちづくりの方針に最も共感しているからです。御社のマンション作りは長きにわたりそこで住む人たちがどのような人生を送っていく...

人生で最も大きな挫折とそれをどう乗り越えたか。

高校3年次、サッカー部において同期にレギュラーを奪われるという経験をしました。レギュラーを奪い返すために、【朝晩の1日合計3時間の自主練】や【自分の不足点...