Img company noimage

大成建設株式会社

  • 3.1
  • 口コミ投稿数(393件)
  • ES・体験記(27件)

大成建設株式会社のインターン体験記

2016卒 大成建設のレポート

卒業年度
  • 2016卒
開催時期
  • 2015年02月
コース
  • 総合職
期間
  • 3日
参加先
  • 東日本電信電話
  • 第一三共
  • 大成建設
  • 三井住友海上火災保険
大学
  • 早稲田大学

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

建設業界について全く何も知らず、どのような業界なのかを知るために参加した。また、日程がちょうど空いていたことも応募した理由である。

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

選考フロー

書類選考

インターンシップの形式と概要

開催場所
大成建設本社、東京駅周辺の工事現場(最終日)
参加人数
100人
参加学生の大学
旧帝大2割、早慶3割、MARCH3割、その他2割だと思います。
参加学生の特徴
特にこれと言った特徴はない。建設業界を志望している学生も少なく、どちらかというと、どのような業界か知るために参加しているという感じだった。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

大成建設の新しいCMを作成せよ

1日目にやったこと

午前中に建設業界の概要、大成建設の特長について学んだ。その後、現場社員との質疑応答を経て、発表の準備を進めた。

2日目にやったこと

午前中は発表の準備を進め、午後に制作物の発表を行った。内容は、大成建設の新しいCMを作るというものである。

3日目にやったこと

大成建設が仕切っている実際の工事現場の見学に行った。1時間半ほどをかけて回り、工場長との話をして終了。

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

大成建設の新CMの作成において、自分達の伝えたいメッセージがしっかりと伝わってきたというお言葉を頂きました。

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

動画を作成するという変わったワークであり、それに関する基礎的な技能をメンバーの誰も身に付けていなかったため、作成に苦労した。しかも時間が非常に限られている...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

現場の見学をすることで実際に働くイメージが身についた。また、実際に現場で働く人たちのお話を聞くことで、建設業界で働くことのやりがいを知ることが出来た。一方...

参加前に準備しておくべきだったこと

今回に限ったことかもしれないが、CM作成が課題であったため、動画作成技術をある程度身に付けて参加すると作業がスムーズに進むと思われた。

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

工事現場の現場を見学し、実際にそこで働く社員との対話を通じて、働くイメージを身に付けることが出来たため。またその際、企業の良い所だけではなくて、嫌なところ...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

建設業界で働くことのやりがいや魅力について知れた一方で、過酷な現場の状況を知ったため。また、建設業界はどちらかというとゼネラリスト的なキャリアを積むと知り...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

このインターンの目的はあくまでも建設業界の魅力や大成建設の魅力を伝えることであり、優秀な学生を選抜するというものではなく、特別な選考ルートもなかったため。

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

定期的にメールにて本選考の情報が送られてきたのみであり、とくに社員からの個別のフォローはなかったです。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

特に志望する業界を絞ってはいなかった。そのため、漠然とホワイトな大企業に行ければよいと考えていた。ホワイトの定義①離職率が15%以下②平均年収が800万円以上。

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

建設業界に興味を抱いていたが、このインターンシップを通じて、あまり受けないことにした。理由は、建設業界で実際に働くイメージが身につき、それが自分の価値観と...