Img company noimage

東急不動産株式会社

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(80件)
  • ES・体験記(51件)

東急不動産株式会社のインターン体験記

2016卒 東急不動産のレポート

卒業年度
  • 2016卒
開催時期
  • 2014年11月
コース
  • 総合職
期間
  • 1日
参加先
  • 日本郵船
  • 東急不動産
  • 損害保険ジャパン日本興亜
大学
  • 早稲田大学

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

まだ受ける業界を絞りきれていなかったため、幅広い業界を知るために参加した。不動産デベロッパーではたまたまこの会社が募集をしていた。

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

選考フロー

書類選考

インターンシップの形式と概要

開催場所
渋谷の本社
参加人数
30人
参加学生の大学
東大、早慶、旧帝大、マーチ
参加学生の特徴
東大や千葉大で環境工学を学んでいる院生など、理系の人も多くいた。とりあえず不動産デベロッパーに興味があるから来たという人が多かった。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

どうすれば全てのテナントを納得させ、客が多く来るレイアウトにできるか。

1日目にやったこと

業務体感型ワークショップ。ショッピングビルのテナントをどの企業にするか選び話を進めていく。途中、他のテナントとのダブルブッキングなどのトラブルが起き、謝り...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

自分たちの理想ばかり実現できるほどこの業界は甘いものではない、多くの方に頭を下げて納得していただくのがデベロッパーのしごとであるというフィードバックが印象...

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

ダブルブッキングしてしまったテナントさん(社員の方が演じる)に謝りに行くフェーズでは、本気で怒られてしまい萎縮してしまった。人と仕事をするので、謝り方ひと...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

利用者のことを考えたまちづくりをするというのがデベロッパーに仕事だと思っていたが、地道な交渉をするなど泥臭い部分もあるのだということを学んだ。交渉術も一つ...

参加前に準備しておくべきだったこと

どの業界にも言えることだが、その企業のビジネスモデルを事前にある程度学んでおけば、インターンにおける企業研究という意味での理解度は高まるだろう。

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

体感ワークで本気で怒られる(という演技)ということは今までなかったため、仕事の泥臭い部分を見ることができてよかった。仕事のいい面ばかり見せていないところが...

本選考で内定が出ると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

グループにおいて自分がチームを主導し好評化を頂いたので、少し自信が湧いた。高学歴な人たちでも、アイディアを出さなかったりコミュニケーション能力が低い場合、...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

志望度が下がった理由としては、業務の特性上ドメスティックな案件が多いことがわかったからだ。日本国内、それも都市部が案件の中心となるので、海外志向の自分にと...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

このインターンのひとつ前にもインターンがあり、その二つに参加した人が2月に行われる長期インターンの選考資格が与えられる。

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

前述のとおり長期インターンシップが続いて行われ、選考を通過した優秀な人間はそのルートで内定が得られたらしい。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

特に絞らず、幅広い業界を見ようとして金融や不動産のインターンにも参加していたが、なんとなくインフラ関係の仕事に携わりたいという思いは抱いていた。自分が興味...

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

不動産デベロッパーの仕事に魅力を感じていたが、競争率と他の業界の希望度を考えると、断念せざるを得なかった。自分の考えた街が形になっていく瞬間は達成感のある...