2016年卒 日清製粉株式会社の選考体験記 <No.961>

業界:
食料品製造業 飲食
本社:
東京都
従業員数:
1千人以上2千人未満
URL:
http://www.nisshin.com/

2016卒日清製粉株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • 日本ハム株式会社
  • 株式会社良品計画
大学
  • 日本大学

選考フロー

プレES+webテスト(5月) → 説明会(6月) → 1次面接(6月) → 2次面接(6月)

企業研究

日清製粉の場合は商品自体がスーパーに売られているわけではなく、小麦が加工されて製パンメーカーや街のベーカリー、ケーキ屋さん、ラーメン屋などに卸されるために...

志望動機

【小麦粉を最大限に生かした「価値営業」を行い、顧客の悩み解決や新たな流行を作りたい】私は小麦粉という商材に魅力を感じており、自分の頑張り次第で様々な問題を...

1次面接 通過

形式
学生2面接官2
肩書
人事/営業
時間
40分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

基本的に体育会的なノリの企業らしいので、良く食べて、健康であることが大事らしい(面接後におっしゃっていた)あとは食べ物にまつわるエピソードを何か話してくだ...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

特に気になるようなことは何もなかった。自分を担当した面接官はいろんな話に対して非常に親身になって聞いてくれたので、話しやすさはあった。あとから友人に聞くと...

1次面接で聞かれた質問と回答

当社でやりたいことは何ですか?

【営業として新たな食の価値を取引先と共に創造したい】私が具体的に挑戦したい事は【小麦粉の可能性を最大限引き出した「価値営業」を行い、新たな流行を作る事】で...

学生時代一番頑張ったことは何ですか?

私は大学二年生の春休みを利用し英語力のアップ、国際感覚の習得と過酷な環境おいての生きる力をつける為に2ヶ月間カナダに滞在しました。しかしゼミ活動が忙しく、...

2次面接 落選

形式
学生1面接官2
肩書
営業/経理部
時間
40分
通知
連絡なし

評価されたと感じたポイント

二次面接で驚いたのは、この面接後にクレペリンの試験がありそこでもふるいにかけていたこと。また面接の中でTPPに参入する日本において製粉業界はどうするべきか...

2次面接を圧迫面接と感じましたか?

一次と同じく特に悪い空気になることもなかった。淡々と面接を進めて、気になったところで深堀していくような流れであった。反応も割と肯定的な感じだったので、圧迫...

2次面接で聞かれた質問と回答

当社でやりたいことはなんですか?

「モノ」作りを「食」を通じて達成したいと思い、貴社を志望致しました。私が具体的に挑戦したい事は【小麦粉の可能性を最大限引き出した「価値営業」を行い、新たな...

学生時代頑張ったことは?

私は大学二年生の春休みを利用し英語力のアップ、国際感覚の習得と過酷な環境おいての生きる力をつける為に2ヶ月間カナダに滞在しました。しかしゼミ活動が忙しく、...