就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社のロゴ写真
本当に行ってよかったインターン 2023
インターン参加で選考優遇あり

EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社 報酬UP

【22卒】EYストラテジー・アンド・コンサルティングの夏インターン体験記(文系/コンサルタント)No.12142(2021/1/7公開)

EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社のインターンに参加した理由や選考フロー、実施期間、当日の形式や具体的な内容、インターン参加後の感想など、体験記の詳細を公開しています。ぜひ、先輩の回答をインターン対策に役立ててください。

2022卒 EYストラテジー・アンド・コンサルティングのレポート

公開日:2021年1月7日

インターン概要

卒業年度
  • 2022卒
実施年月
  • 2020年8月
コース
  • コンサルタント
期間
  • 4日

投稿者

大学
  • 東京理科大学
参加先
内定先
入社予定
  • アクセンチュア

インターンシップ参加前

このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。

コンサルタントが第一志望であるから。
Big4の中でも新しい会社であるEYの事業内容や社員の雰囲気などを知りたいと考えて参加を決意した。また、面接で「グローバルな環境である」と聞いていたため、実際にどう生きるのかを知りたいと考えた。

このインターンの選考に受かるため工夫したこと・行った対策・準備・勉強したこと・調べたことを教えてください。また、そのとき参考にした書籍・WEBサイトがあれば教えてください。

一次選考は長文のESだったため、時間をかけて取り組んだ。二次選考はESを元にした面接であったため、ESに書いた内容を自身でも深堀ることで対策した。

選考フロー

エントリーシート → WEBテスト → 最終面接

エントリーシート 通過

実施時期
2020年06月
通知方法
メール
通知期間
1週間以内

WEBテスト 通過

実施時期
2020年06月

WEBテストの合否連絡方法
未選択
WEBテストの合否連絡までの時間
未選択

最終面接 通過

実施時期
2020年07月
形式
学生1 面接官1
面接時間
30分
面接官の肩書
不明

通知方法
メール
通知期間
3日以内

評価されたと感じたポイントや、注意したことを教えてください。

国際力や英語力の高さをアピールした点と、様々なことに精力的に取り組んでいた点。また、コンサルタントとして必要なコミュニケーション能力の高さも必要であると考える。

面接で聞かれた質問と回答

留学を通して英語力は上がった?

大学の授業や友達との交流を通じて、英語力が上がった。日常的なコミュニケーションには問題ない。

アカデミックな面以外で頑張ったことは?

長期インターンシップに取り組んだ

逆質問の時間はありましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップの形式と概要

開催場所
オンライン
参加人数
30人
参加学生の大学
私の所属した部署は、東大3人、京大・一橋大・慶応大1人であった。
参加学生の特徴
基本的なコミュニケーション能力と論理的思考力が備わっていた印象だった。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

配属された部署のテーマに沿ったお題に取り組んだ。(私はPAS)

前半にやったこと

前半はコンサルタントに必要なロジカルシンキング、ソリューションデザイン、ドキュメンテーション、プレゼンテーションについての講義を受けた。丁寧な説明と質疑応答の時間のおかげで理解しやすい内容だった。

後半にやったこと

後半は部署ごとに説明を受け、7人でグループワークに取り組んだ。社員が常に議論を聞いていて、適宜スケジュールの調整やアドバイスを行ってくれた。1日の終わりにはマネージャークラスの社員に対して1日の議論の流れを発表する場があり、フィードバックをいただけた。

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

毎日、マネージャーの方にプレゼンをしてフィードバックをいただく機会があった。

優勝特典

なし

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

日本にできたばかりの会社ということで、成長速度となんでも吸収しようとする姿勢が求められていると感じた。また、積極性や主体性をアピールすることで高評価を受けて早期選考におばれたと考える。グループには常に社員がいるため、気を抜かずにアピールしていくことが大事であった。

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

高学歴に圧倒されてしまった点と、人数が多かったために発言するタイミングが難しかった点だ。これらを払拭するため、初日に書記を名乗り出た
そうすることで、綺麗なドキュメンテーションと、要所要所で行う発表によって社員に対して自身の能力をアピールすることができた。

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

EYは若い会社であるため、新卒は6年目までしかいない。EYの強みとして、「新卒がEYのカルチャーを作っていける」ということがあるそう。また、コンサルタントとしての経験値を多く詰めることから、早く昇進できるのは新卒からEY/コンサルタントの人であるそう。

参加前に準備しておくべきだったこと

英語で議論を行うプロジェクトに配属される可能性もあるため、英語力を磨くこと。ロジカルシンキングを使いこなせるようになっておくと、議論でも活躍できる。

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

様々な位、部署の社員と交流できるため。ランチタイムを使って合計8名の社員に話を伺うことができただけでなく、最終日にはマネージャーとの個別面談も用意されていた。これらを通じて、社員の携わっている仕事内容や信念などを学ぶことができたため、自身にも投影しやすかった。

本選考で内定が出ると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

学歴や性別に関わらず、フラットに学生を見て評価してくれていると感じたため。これは後日談になるが、インターンシップに積極的に参加していたか、発言の質はどれくらい高かったかという2点が特に重要視されていたと感じた。上の役職の方とも交流する機会があることから、選考の一部であることを常に感じていた。

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

社員の雰囲気の良さから。役職の高さに関係なくフラットに議論し、それに学生を巻き込んでくれた。その様子を見て、入社後も風通しの良い環境で働けると確信した。
講義の丁寧さから。他のコンサルティングファームと比べても、インプットの時間が多く取られていた点が良かった。

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

インターン参加者のみの特別選考ルートがある。本選考に比べてESが簡単であり、倍率も低いため、内定が欲しいコンサル志望者は受ける価値があると考える。また、本選考のワークショップよりも自信をアピールできる機会が多いことも魅力である。

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

優秀だと判断された学生には1週間後に早期選考のメールが届く。その後は電話面談と最終面接を経て内定が出る。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

アクセンチュアが第一志望であり、Big4にはあまり興味がなかった。なぜならば、ITが強い会社に入ることで自身の市場価値を高められると考えていたからである。さらに、アクセンチュアは女性の社会進出に力を入れていることから、将来は仕事と家庭を両立しながら働ける環境だと考えて第一志望としていた。それ以外ではIBMなども見ていた。

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

EYの志望度が非常に上がった。海外での知名度が高く、長年の実績がある会社だからこそ、安定感と国際性がある会社だと学ぶことができた。また、社員の雰囲気が良く、他社と比べても交流できる回数や時間が多かった点もとてもよかった。人材系や金融系など、様々な部署の業務内容を知ることができ、入社後にどんな業務に携わりたいかを想像しやすかった。

前の記事 次の記事
2021卒 EYストラテジー・アンド・コンサルティングのインターン体験記(No.10706) 2022卒 EYストラテジー・アンド・コンサルティングのインターン体験記(No.12276)
一覧へ戻る インターンTOPへ戻る
※掲載されている情報は、あくまでも投稿者による当時の経験談です。最新の情報とは異なる場合があります。また、就職活動においては、選考フローや選考内容が人によって異なる場合がありえます。本情報は、あくまでも一個人の経験談、一つの結果として、参考としていただけますと幸いです。
※当サイトでは品質の高い情報を提供できるよう努めておりますが、掲載されている情報の真偽や正確性につきまして、当サイトは責任を負いかねます。コンテンツの投稿ガイドラインに関しては 投稿ガイドライン をご参照ください。なお、問題のあるコンテンツを見つけた場合は、各コンテンツの「問題のあるコンテンツを報告」のリンクから報告をお願いいたします。

EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社のインターン体験記

サービス (専門サービス)の他のインターン体験記を見る

SBCメディカルグループ株式会社

マネジメントチャレンジ
25卒 | 非公開 | 非公開
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. 美容業界に興味があった。クリニックの経営の立て直しを図るチャレンジがあり面白そうだと思った。ワンデイで数時間で新宿で参加できるところも非常にありがたかった。日にちも割と空いていたので応募しやすかった。続きを読む(全100文字)
問題を報告する
公開日:2024年4月10日

株式会社ロックフィールド

業界研究インターンシップ
25卒 | 非公開 | 女性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. 食品系に興味があったから。デパ地下などで見かけたことのある会社でありながら、選考がなく先着順で参加できるため。また、ロックフィールドは食品系の中でも、中食業界であり、自分自身がこの業界のことをよく知らなかったので、知りたいと思った。続きを読む(全116文字)
問題を報告する
公開日:2024年4月10日
25卒 | 中央大学 | 男性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. 人材系の業界を見ていた中で、様々な就活アプリで募集を目にしていたため、気になった。会社説明会を兼ねて、思考力を養うためのオンライン研修のようなイベントを複数回行っており、参加した際に感銘を受けて志望した。続きを読む(全102文字)
問題を報告する
公開日:2024年4月9日

PwCアドバイザリー合同会社

M&A戦略コンサルタント職
25卒 | 東京大学 | 男性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. コンサル業界に関心を持っていた上、M&Aに対する関心もあったため、興味を持った。
取り敢えずどこか内定が欲しい状況で応募したが、想像以上に順調に選考が進み、参加することになった。1dayで日にちの制約がなかったため、気軽に参加できた。続きを読む(全118文字)
問題を報告する
公開日:2024年4月9日
25卒 | 大阪大学大学院 | 男性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. 元々、ITコンサルタントに興味がありました。その中でもITSCのsapを用いたコンサルティングに興味を持ち、経営に関して、どのような方向性を定めて進んでいるのかに着目した業務を行うことができる点に惹かれました。続きを読む(全105文字)
問題を報告する
公開日:2024年4月9日
25卒 | 非公開 | 男性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. アクセンチュアというコンサル主体の会社におけるエンジニアの立ち位置がわからず,どのような立ち位置での仕事となり,どのようなキャリアパスを描けるのか知りたかったため参加.また,年内の早期内定がもらえるとの噂を聞き,早期内定が欲しかったから.続きを読む(全119文字)
問題を報告する
公開日:2024年4月8日
25卒 | 非公開 | 非公開
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. もともとメディアやラジオ、テレビやレコーディング会社、芸能事務所などをエンターテイメントに関わる仕事をしたいと考えていたため、ソニーミュージックエンタテインメントのことも視野には入れていた。その後、インターンシップの募集があったため参加した。続きを読む(全121文字)
問題を報告する
公開日:2024年4月10日
25卒 | 法政大学 | 男性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. コンサルティングファームの中でもワンプール制度を採用している企業を受けていた。また、さらに、1年目からクライアントの提案にまで携わることが可能な会社を受けていた。コンサルティング業界のインターンシップにはこれ以外は参加していない。続きを読む(全115文字)
問題を報告する
公開日:2024年4月2日
25卒 | 早稲田大学 | 女性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. コンサル業界・IT業界を中心に見ていたため、選考の早い外資を夏では見ていた。BIG4や他外資系IT企業のコンサル部門、日系のIT企業かコンサル企業も夏インターンに応募したり参加したりしていた。夏は選考要素があるものを優先してインターンに参加した。続きを読む(全123文字)
問題を報告する
公開日:2024年4月1日

株式会社アクロホールディングス

WEBプログラミング体験
25卒 | 非公開 | 男性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. 理由の1つ目はIT業界に興味があって幅広く企業のインターンを探していたが、会社規模の大きいところに応募していないことに気づいたこと。2つ目は、プログラミング体験ができるとのことで、実際に業務の中でプログラムがどのように使われているか、どれほど大変なのかを体感してみ...続きを読む(全141文字)
問題を報告する
公開日:2024年3月28日

EYストラテジー・アンド・コンサルティングの 会社情報

基本データ
会社名 EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社
フリガナ イーワイストラテジーアンドコンサルティング
設立日 2017年1月
資本金 4億5000万円
従業員数 550人
売上高 983億5832万5000円
決算月 6月
代表者 近藤聡
本社所在地 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目1番2号
電話番号 03-3503-1490
URL https://www.ey.com/ja_jp/people/ey-strategy-and-consulting
NOKIZAL ID: 1167233

EYストラテジー・アンド・コンサルティングの 選考対策