Img company noimage

デロイトトーマツコンサルティング株式会社

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(547件)
  • ES・体験記(46件)

2016年卒 デロイトトーマツコンサルティング株式会社の本選考体験記 <No.995>

2016卒デロイトトーマツコンサルティング株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定入社
内定先
  • デロイトトーマツコンサルティング
  • 丸紅
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

説明会+セミナー(11月) → ES+webテスト(11月) → 1次面接(12月) → 2次面接(12月) → 3次面接(1月) → 最終面接(2月) → 内定

企業研究

あまり会社の情報が一般的ではないため、書店にあるコンサル本を読むことをお勧めしたい。書店に行けば、現役もしくは元コンサルタントが書いた体験談(大抵は悪い話が多いが)がたくさんある。あまり仕事内容...

志望動機

志望動機は主に2つあった。1つは、グローバル環境の中でコンサルタントとして働くことにやりがいを見い出せるためだ。もう1つは、コンサルタントの価値貢献のあり方に惹かれたことである。この2つが大切で...

独自の選考・イベント

選考形式

ケース面接(2次面接)

選考の具体的な内容

コンサルティングファームならほぼ避けて通ることのできない面接ではあるが、業界独自の選考スタイルということで記載する。通常の人となりを問うような面接とはことなり、グループディスカッションのようなテ...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
3~5年目位のコンサルタント
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
連絡なし

評価されたと感じたポイント

内容についてはあまり深く触れられることは無いため、おそらく簡易的なコミュニケーション能力(問われたことに的確に回答できているか等)を見られていたと考える。人によっては、学生時代のエピソードのみの...

面接の雰囲気

面接官は主に手元の資料(事前に提出したES及び履歴書)を参照しながら質問をしてきた。事務的な雰囲気の中面接は進む。また、質問内容はありきたりな内容であり、主に学生時代がんばったことと志望動機の2...

1次面接で聞かれた質問と回答

なぜデロイトを志望するのか教えてください

 回答内容としては、ファームのポジショニングがよく今後成長する会社だと考えたためと述べた。具体的には、ファームの規模と一人当たりのバリューで考えた場合、BIG3(マッキンゼー・ボスコン・ベイン)規模は小さいがバリューが高く、IBMやアクセンチュアは規模が大きいがバリューが相対的に少ないとし、デ...

学生時代がんばったことを教えてください

 私はゼミにおいて、誰かの理解を得るためには「伝える」だけでなく「伝わる」ように努力する大切さを学んだ。それは、相手の立場・主張を理解した上で意見を発信することの重要性である。こうした思考訓練を経て、コンサルタントの仕事に対する自らの適性を感じ、挑戦してみたいと思うに至った、と述べた。 ゼミで...

2次面接 通過

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
シニアコンサルタント
面接時間
90分
面接の合否連絡方法
連絡なし

評価されたと感じたポイント

限られた情報の中で、どのような仮説を構築したか(論理性はあるのか、一貫性はあるのか)ということを見られていた気がします。また、それをいかに自信を持って伝えられるか、という点も見られていた気がしま...

面接の雰囲気

2次はケース面接である。資料を渡され、学生が複数人いる部屋で各自渡された資料を読み込み、問いに答える個人ワークを60分行う。その後、各自面接官のいる部屋に移動し、面接官に対し5分程度で問いに対す...

2次面接で聞かれた質問と回答

「日本と欧米では自転車道が違う」という文章を受けて、面接官から受けた質問。この文章の著者は日本において欧米型の自転車道を導入することで自転車事故を減らすべきであると主張していると思うのですが、それについてはどう思われますか?

 結論から言えば、コストに見合った効果は見込めないと考えます。なぜなら、文章から察するに、日本と欧米では自転車の使用目的及び層が大きく異なっています。日本では主に短距離の移動の際に多く使用され、欧米ではロードバイクなどの中長距離の移動が主であります。文章において問題となっている事故は自転車と車...

自転車事故を減らすにはどうしたらいいか、という事前課題に対する私の回答発表を受けての面接官からの質問。自転車事故を減らすにあたって、今の発表では自転車側の施策が中心でしたが、車に対する施策として何か思いつくことはありませんか?

 率直に申し上げて、即座に思い浮かぶものはありません。というのも、先ほども申し上げたように、日本における自転車事故の大半は自転車と歩行者によるものが中心であると考えていたため、事前に特に考えることもありませんでした。申し訳ございません。 本当に何も思いつかなかったため、とりあえず30秒考える時...

3次面接 通過

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
パートナー
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
連絡なし

評価されたと感じたポイント

面接官の役職もだいぶ上がったためか、定型文的な質問はあまり無かった。であるため、総合的に所作から始まり、論理性や一貫性、会社とのマッチ度をはかられていた気がする。相手の役職が高いからといって物怖...

面接の雰囲気

1次面接と同様に、それまでに渡していた事前資料を参照しながら質問をしていくスタイルであった。学生時代がんばったことや志望動機が中心ではあったが、回答の深堀具合が1次とは桁違いであった。初めて逆質...

3次面接で聞かれた質問と回答

ゼミでの学びについて教えてください

 ゼミでの活動を通じて、私は自分の頭で考えて「答え」を出す能力が不足していると感じました。それまでの学習はインプットされた内容をもとに正解を導くことが求められていた一方で、ゼミでは本の内容を元に責任を持って自分の意見を書く必要がありました。当初は、正しいことを言わなくてはいけないという思いから...

ご自身にコンサルタントとしての適正はあるとお考えですか?

 適正はあると思います。コンサルタントに必要な能力として知的体力と身体的体力が重要であると考えます。私は、ゼミでの活動において知的体力を養い、後者に関しては「大学生活での活動(個人が特定されるため伏せさせて下さい)」を通じて養ってまいりました。そのため、コンサルタントとしての適正はあると考えて...

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
パートナー
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
連絡なし

評価されたと感じたポイント

 最終面接までずっと志望動機については必ず触れられたため(2次のケースを除く)、話に一貫性があるかないかについては見られていたと感じる。また、本当に入社する意思があるかどうかについての確認をして...

面接の雰囲気

面接官が簡単な自己紹介をした後に、ESと履歴書に沿って質問をされた。一方的に質問を延々とされるのではなく、対話形式のように進んでいった。雰囲気は和気藹々としているようでありながら、厳格さを感じさ...

最終面接で聞かれた質問と回答

金融(HSBC)も同時に選考が進んでいるようですが、金融とコンサルではどちらに進みたいと考えていますか?

 コンサルに進みたいと考えています。私が受けている金融機関も、収入や仕事内容は十分に魅力的ではありますが、ビジネスモデルとしてみた場合コンサルティング業のほうが私は良いと思ったためです。金融の場合、どうしても手数料ビジネスに走ってしまい、顧客の利益と背反する現象が見られます。もちろんコンサルテ...

会社に入ったら何をしたいですか?

 会社に入ってから考えます。というのも、コンサルティング会社一般にそうですが、守秘義務の関係上どのような案件を具体的に取り扱っているかなどは内部に入ってみなければ分からないことが多数あります。であるため、まったく無いわけではないですが、会社に入ってから落ち着いて考えたいと思います。 実は特にや...

内定者のアドバイス

内定後の企業のスタンス

他社選考の辞退を誓約書として提出するのと引き換えに内定承諾書を渡されるため。

内定に必要なことは何だと思いますか?

 とにかく大切なのは志望動機である。これは1次から最終まで一貫して聞かれることである。コンサルティングファームは大抵志望動機などをあまり重視しないケースが多いが、デロイトの場合はこれを非常に重視...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

グローバルファームを自負しているだけあって、海外経験を何かしらのバックグラウンドとして持っている人が多いと思われる。そのため、日本で勤め上げたいと思うような人には内定が出ることは中々ないと思われる。

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

最終面接で落ちることはあるため気を抜かないほうが良い。また、インターンは実質的な選考であるため心して望むべきである。また、1次面接では履歴書を、3次面接では小論文の提出があったりと提出物がちょく...

デロイトトーマツコンサルティング株式会社に入社を決めた理由

入社を決めたポイントを教えてください。

  • 20代の成長環境
  • 社員の魅力・実力
  • 福利厚生・手当・働きやすさ

入社を迷った企業

丸紅株式会社

迷った会社と比較してデロイトトーマツコンサルティング株式会社に入社を決めた理由

デロイトトーマツコンサルティングを選択した理由は、業務の負荷が高いということと人事評価制度であった。私が就職活動の軸として据えていたことは「何をしたいか」ではなく、「どう働きたいか」であった。で...