Img company noimage

株式会社クラレ

  • 3.0
  • 口コミ投稿数(134件)
  • ES・体験記(26件)

2017年卒 株式会社クラレの本選考体験記 <No.1612>

2017卒株式会社クラレのレポート

年度
  • 2017年度
結果
  • 内定入社
内定先
  • バンドー化学
  • ユニ・チャーム
大学
  • 大阪大学大学院

選考フロー

説明会(3月) → ES+SPI(4月) → 研究所見学(5月) → 1次面接(5月) → 最終面接(6月) → 内定(6月)

企業研究

私は3月から就職活動を始めたのですが、いくつもある化学メーカーの違い、実際にどのような仕事や研究をすることができるのかということを全く知りませんでした。それらを知るために私は、多くの学内合同説明...

志望動機

私は化学のものづくりを通して、人々の生活や豊かな社会に貢献したいと考えています。御社の製品は、世界シェア1位の製品が非常に多く、私は、そのような他人がやれない新規的な研究かつ生活で重要な役割を担...

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 3
面接官の肩書
技術系人事/研究部長
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

面接時間が25分程度である内の15分が研究内容に対する質疑応答であったため、技術系の場合は、如何に普段の研究に取り組んでいるのかということや、どのように自分で考え理解しているのかということが最も...

面接の雰囲気

初めに3分間の研究発表を行った後にその質疑応答という形で面接が始まったのだが、質問の内容が圧迫するような否定から入るのではなく、真剣に研究に向き合ってくれるような質問内容だと感じた。またその後の...

最終面接で聞かれた質問と回答

研究内容について3分間で自由に発表して下さい。ホワイトボードやポスターなどを利用してもよいし、面接官に資料を渡してもかまいません。(その後に質疑応答を約15分)

面接の冒頭に研究発表があることは事前に連絡されていたので、まず用意していたパワーポイントの資料3枚を面接官全員に配布しました。その後、その資料を見せながら口頭で研究内容について発表しました。また面接官からの質問に対しては、わかることに関しては自信を持って明確に解答し、わからないことに関してはわ...

大学で頑張ったこと、なぜそれをしようと思ったのか。

テニスサークルの活動、テニスサークル内での役職についての話をしました。また中高の部活動ではサッカーをしていたこともあり、なぜ大学でテニスを始めようと思ったのかということや、その活動の中からどのようなことを学んだのかという質問に広がっていきました。私はそれぞれの質問に対して、飾りを付けずに素直に...

内定者のアドバイス

内定後の企業のスタンス

推薦書の提出を求められた。

内定に必要なことは何だと思いますか?

1次面接でも最終面接でも3分間の研究発表とその質疑応答が合格のカギとなると思います。そのため普段の研究から何故その研究をしているのか、どのような意味があるのかということを問いかけながら日々取り組...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

自信を持って自分の意見を発表できる人が多く、その点から何事にも物怖じしない性格は大切であると感じます。また留学経験や体育会経験などは無い人が多いですが、そういった特別なことよりも普段の研究生活で...

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

1次面接でも最終面接でも研究発表が最も重要となります。その場ではっきりと自分の考えを発表することができれば、その他の面接対策は特に必要ありません。また合格者のうちの半数程度は推薦で受験していると...

株式会社クラレに入社を決めた理由

入社を決めたポイントを教えてください。

  • 会社の事業内容・サービス・やりたいことが実現できる
  • オフィス・オフィスの位置・働く場所

入社を迷った企業

ユニ・チャーム株式会社

迷った会社と比較して株式会社クラレに入社を決めた理由

私がユニ・チャームよりもクラレを選んだ最大の理由としては、自身がやりたい研究ができるかどうかという点です。どちらも規模の大きな企業であるが技術職として携わる仕事内容は大きく異なります。ユニ・チャ...