吉本興業株式会社のロゴ写真

吉本興業株式会社

  • 3.1
  • 口コミ投稿数(205件)
  • ES・体験記(10件)

2019年卒 吉本興業株式会社の本選考体験記 <No.5767>

2019卒吉本興業株式会社のレポート

年度
  • 2019年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • 大創産業
  • キングジム
  • ファーストリテイリング
  • Suprieve
大学
  • 滋賀大学

選考フロー

ES → 1次面接 → 2次面接

企業研究

ホームページで会社概要や近年力を入れている事業などを調べておくことは最低限必要だと思います。特に、SDGsについてはCMでも放映されていますし、ホームページにも取り組みが特集されているのでしっか...

志望動機

御社が総合エンターテインメント企業だからです。私は、自身の強みである発想力を生かして、人を笑顔にできる仕事がしたいとずっと考えてきました。そこで、生徒を楽しませられる授業づくりを行おうと思い、教...

1次面接 通過

形式
学生 5 面接官 2
面接官の肩書
不明
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

入社してからやりたいことを具体的にはなせたことが評価されたポイントだと感じました。あとは、劇場に足を運んだ経験やお笑いがどの程度好きなのかというところも見られていると思います。

面接の雰囲気

面接官はほとんど笑顔もなく、堅い雰囲気の面接だった。一日にかなりの数をさばかないといけないせいか、終始作業的で堅苦しかった。

1次面接で聞かれた質問と回答

入社してからやりたい仕事は?

世の中の課題を解決できて人を笑顔にできる、「一粒で二度おいしい」新事業を企画したいです。例えば、教育とお笑いを結ぶ事業を企画したいと考えています。私は、教育実習で、学校が楽しくないことから、学校に不満を抱えたり、不登校になってしまったりする子どもたちを多く見てきました。そこで、学校の先生にお笑...

自己PRをしてください

私の強みは発想力です。課題を解決する際にユニークなアイデアで解決策を考え、新しいことを企画することができます。具体的には、教育実習でこの力を発揮しました。私の担当学級は道徳嫌いの生徒が多いという問題を抱えていました。そこで、生徒達の道徳嫌いを克服するために、ユニークで楽しい授業づくりに挑みまし...

2次面接 落選

形式
学生 4 面接官 2
面接官の肩書
不明
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

正直何を見ていたのかまったく分かりません。質問も必要最低限以下でしたし、ほとんどが逆質問の時間にあてられていました。

面接の雰囲気

一次と同様堅い雰囲気での面接でした。面接官によってはノリが良く、明るい人もいたようなので、どのような雰囲気の面接官に当たるかは運だと思います。

2次面接で聞かれた質問と回答

おすすめしたいメディア(漫画、本、テレビなどなんでも)

私がおすすめしたいメディアは「バツウケテイナー」です。和牛、アキナ、アインシュタインの三組が出演している、バラエティー番組です。この番組の面白いところは、二つあります。一つめは、仲の良いほぼ同期の三組の息のあった掛け合いです。三組とも、他の番組に出演している時は緊張した様子も見られるのですが、...

学生時代力を入れて取り組んだことは?

ボランティア活動です。月に1〜4回ほど、地元の小学生にスポーツ指導を行っていました。一回の指導につき、5−10人程度を一人で指導しないといけません。初めの頃は、子ども達が練習中に走り回ったり、やる気を失って座り込んでしまったりと中々練習を上手く回すことができませんでした。原因を考えてみた結果、...