Img company noimage

イビデン株式会社

  • 2.1
  • 口コミ投稿数(491件)
  • ES・体験記(4件)

2016年卒 イビデン株式会社の本選考体験記 <No.1229>

2016卒イビデン株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • パロマ
  • 日星電気
大学
  • 名古屋工業大学大学院

選考フロー

説明会(4月) → ES+適性検査(5月) → GD(6月) →1次面接(6月)

企業研究

イビデンは競合他社がたくさんあります。東海圏だけでも日本ガイシ、日本特殊陶業、ノリタケカンパニーリミテドなどセラミックスを扱っている企業がいくつもあります。イビデンだけでなくそのような企業を調べ...

志望動機

私はコア技術を持っており、それを発展させて製品を作っている企業にを軸に就職活動を行っています。イビデンはいろいろな事業で培ってきたセラミックをコアとしてDPFや電子関連製品を生産しており、私の就...

グループディスカッション(5名)

テーマ

成長するグローバル企業とは

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

グループディスカッションが始まる前に自己紹介をする場面がありました。急だったので緊張しましたが、その時から評価されていたと思います。グループディスカッションではホワイトボードがおいてあったのでそ...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
人事
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

一対一の面接でしたので、自分が思っていることを一方的に話すのではなく、会話をするような形のほうが印象が良いと思います。面接官の方もメモを取ることでなく話を聞くことに集中していた印象をうけたので、...

面接の雰囲気

一対一でしたので、会話をするような形で面接が進められました。面接官の方も真剣な顔をして私の話を聞いてくださったのでとても話しやすく感じました。圧迫という雰囲気はまったく感じませんでした。

1次面接で聞かれた質問と回答

入社したらどのようなことしたいか(どの事業部に入りたいか等)

私はDPFの生産に携わりたいと考えています。DPFは現在世界的に注目されている環境問題を特にディーゼル車を使う地域で改善できる製品であると感じるからです。その中でも私は事業部技術を希望しています。事業部技術は近い将来を見据え、顧客のニーズに合ったものを効率よく量産する方法を工夫する必要がありま...

学生時代に頑張ったことを教えてください。

私はアルバイトで塾講師をしています。そこで心がけていることは生徒ひとりひとりに合わせた授業をすることです。アルバイトを始めた当初はテキストに従って授業をしていましたが、それでは各個人のレベルに対応することが難しく、また生徒のやる気もあまりありませんでした。そこで生徒に自分の目標を定めてもらい、...