Img company noimage

日立造船株式会社

  • 3.1
  • 口コミ投稿数(158件)
  • ES・体験記(11件)

2017年卒 日立造船株式会社の本選考体験記 <No.1788>

2017卒日立造船株式会社のレポート

年度
  • 2017年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • マキタ
  • タクマ
  • 神鋼環境ソリューション
  • クボタ環境サービス
  • 月島機械
大学
  • 徳島大学大学院

選考フロー

説明会(3月) → 最終面接(4月)

企業研究

重工メーカーであるため、事業内容がとても多く、すべてを理解したうえで面接に臨むには、かなり早い時期から企業研究を行う必要があると考える。また、自分が希望する職種が、自身の専攻に対して、募集がない...

志望動機

私は、仕事を通して人の暮らしを支えたいという想いが強く、貴社に強い関心を持ちました。人の暮らしを支える仕事として、環境プラント事業に興味があります。なかでも、水処理事業について強い興味があります...

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 6
面接官の肩書
人事/技術系社員
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

面接では、厳しい言葉をかけられたときに、どのような反応をするのかを、見られているように感じた。面接を通して、全体的に圧迫面接であったように感じた。回答に対して、その都度、社会人としては当たり前で...

面接の雰囲気

エントリーシートに沿った質問をされるが、回答に対して、面接官が反対意見を述べて、それに対する回答を求める形の面接であったため。

最終面接で聞かれた質問と回答

自分の長所と短所を教えて下さい。

私の長所は、物事を的確に分析し、解決法を見出すまで粘り強く取り組むところです。今後も、常識にとらわれず複数の観点から、より一層深く考察を行うことによって問題点の解決に取り組みたいと考えています。一方、短所は、一つのことにこだわりすぎることがあるということですと答えました。長所に関しては、あまり...

学生時代にあなたが一番がんばったことを教えて下さい。

私が一番深く打ち込んだのは大学での研究です。大学での研究を通して、解決法を見出すまで粘り強く取り組む大切さを学びました。研究において、困難なことが多々あってのですが、今後も、この経験を活かし、問題点の解決に粘り強く取り組みたいと考えていますと答えました。注意した点として、仕事にも生かせる経験で...

内定者のアドバイス

内定に必要なことは何だと思いますか?

重工メーカーであるので、学生個人の資質も、総合的に高い能力が求められているように感じたため、研究に対して、日ごろから熱心に取り組むなど、日々の努力がとても重要になってくるように感じた。そのため、...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

内定者の共通点として、自分の意見にきちんと責任をもてるような人物であるように思われる。重工メーカであるため、1つ1つの仕事が大きいため、1つのミスが取り返しのつかないことになるため、そのような資...

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

面接の際に、厳しい質問がされることが多いが、理論的にかつ回答に矛盾がないように答えると、面接官からの反論もないので、それが面接で注意すべきことではないかと考える。また、知識や理解が不十分な状態で...