株式会社テレビ東京メディアネットの内定/通過ES(エントリーシート)一覧

業界:
インターネット附随サービス業 その他
本社:
東京都
従業員数:
30人以上50人未満
URL:
http://www.medianet.co.jp/
POINT
株式会社テレビ東京メディアネットのES(エントリーシート)一覧。 通過ESから、内定者のESまで、実際の選考で使われたESの例を参考にしてESを作成してください。

全てのカテゴリに関するエントリーシート一覧

通過
企業名: テレビ東京メディアネット/コース・職種: AD・ディレクター職
エントリーシート

2016卒 明治学院大学 経済学部(No.2601)

Q

あなたがテレビ東京メディアネットを志望する理由を教えて下さい。(400字以内)

A

自分は、大学生になる前に目標を決めてました。それは「社会人になった時に、自分が出た映画を、TSUTAYAで手に取って見たい!」という目標でした。結果として、なんとその目標は達成することが出来ました。
映画に出演出...

Q

当社はテレビ東京の番組を全国の放送局に販売することを中心に、テレビ東京の番組のDVD化なども行っています。ついてはテレビ東京の番組(過去の番組も含む)の中で、あなたが最も評価する番組をひとつ選び、その理由を教えて下さい。(400字以内)

A

アニメのイメージが強いです。その中でもポケモンが1番印象的です。自分が幼稚園の頃から今まで約17年間くらいは続いているのは本当に凄いことだと思います。理由は様々ありますが、強いて挙げるとすると2つあります。1つ目が...

Q

あなたが今まで読んだ本の中で最も好きな本はなんですか?またその本のどんなところが好きかを教えて下さい。(400字以内)

A

スノーマンです。どんなお話かと言いますと、クリスマスの日になると、雪が降り、子どもが雪だるまを作ります。すると、その雪だるまが動き出して、その日1日だけ、子どもを上に乗せて雪景色の上を飛んだり、子どもと遊んだり、一...

通過
企業名: テレビ東京メディアネット/コース・職種: 総合職
エントリーシート

2016卒 上智大学 外国語学部(No.1883)

Q

あなたがテレビ東京メディアネットを志望する理由を教えて下さい。

A

私は神奈川県に住んでいてテレビ東京の番組を見ることを当たり前と思って生きてきましたが地域によってはそれらの番組に触れることが出来ないと知り、全国のテレビ局に番組を販売したり、BDやDVDの企画を推進することで全ての...

Q

当社はテレビ東京の番組を全国の放送局に販売することを中心に、テレビ東京の番組のDVD化なども行っています。ついてはテレビ東京の番組(過去の番組も含む)の中で、あなたが最も評価する番組をひとつ選び、その理由を教えて下さい。

A

ポケットモンスター ダイヤモンド&パール
ポケットモンスター、ポケットモンスターアドバンスジェネレーションに続く三作品目です。まずこの作品ではサトシの成長、ポケモンの成長、ライバルの成長という3つの視点から物語を楽...

Q

あなたが好きな本を一つ選び、その理由を教えてください。

A

植木の法則(漫画)
私が初めて買った漫画です。小学生の時にテレビアニメでやっているのを見て大好きになり、両親に買ってもらいました。この作品が好きな理由としてまず、子供が好きなストーリー構成がしっかりしているという点...

通過
企業名: テレビ東京メディアネット/コース・職種: 総合職
エントリーシート

2016卒 早稲田大学 文化構想学部(No.4200)

Q

あなたがテレビ東京メディアネットを志望する理由を教えて下さい。(400文字以内)

A

テレビ番組を日本全国に広めるというスケールの大きな業務内容に魅力を感じ、志望いたしました。きっかけは、テレビ局の企業研究です。鍵っ子だったため、幼少期からテレビを観るのが大好きでした。そのため、テレビ局の仕事にも興...

Q

当社はテレビ東京の番組を全国の放送局に販売することを中心に、テレビ東京の番組のDVD化なども行っています。ついてはテレビ東京の番組(過去の番組も含む)の中で、あなたが最も評価する番組をひとつ選び、その理由を教えて下さい。 (400文字以内)

A

『モヤモヤさまぁ〜ず2』です。理由は二点あります。まず、①他の散歩番組とは違って、テレビではあまり取り上げないニッチな所をあえて取り上げることで面白くしているからです。また、行き当たりばったりで巡ることで、3人のリ...

Q

あなたが今まで読んだ本の中で最も好きな本はなんですか?またその本のどんなところが好きかを教えて下さい。 (400文字以内)

A

阿川佐和子さんの『聞く力』です。なぜなら、筆者の心の声がそのまま書かれており、非常に共感する部分が多かったからです。この本は、単にインタビューの仕方やテクニックをつらつらと説明する「ハウツー本」ではありません。イン...

3 件中 3 件を表示