Img company noimage

クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン株式会社

  • 2.9
  • 口コミ投稿数(887件)
  • ES・体験記(12件)

2016年卒 クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン株式会社の本選考体験記 <No.706>

2016卒クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • 興和
  • シミック
  • トーアエイヨー
  • クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン
大学
  • 静岡県立大学

選考フロー

ES(4月) → webテスト(4月) → GD(4月) → 最終面接(4月)

企業研究

CROの面接では、なぜ製薬メーカーではなくCROなのかという質問がかなり深いいところまで聞かれるので、自分の中でしっかりこたえられるようにしておくべきだと思う。

志望動機

私の祖母は末期の膵臓癌で、承認されている薬に治療法はなく、未認可の薬に希望を託しました。ヒトでの有効性、安全性が確立された薬ではありませんでしたが、祖母や私達家族にとっては唯一の希望でした。この...

グループディスカッション(6名)

テーマ

フェルミ推定が4問くらい

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

ディスカッション時間終了後、各班の代表者がみんなの前で、その班の回答とそう考えた理由を発表したので、各班の代表者としてみんなの前で発表する責任感も見られていると思う。ディスカッション中はあまり回...

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
開発職2人
面接時間
40分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

面接の雰囲気

回答に対して共感を示してくれた。内定の電話をいただいた時にも、フィードバックをくれてありがたかった。

最終面接で聞かれた質問と回答

国際学会に参加するということだが、普段はどのくらい英語に接しているか

研究室で毎週1回薬学英語の外国人講師を招いて、英語での自己紹介やプレゼン発表について学んでいる。今は忙しくて行けていないが、研究室内の融資を募って。お昼をその先生のもとに食べに行き、英語で会話をするようにしていた。決して英語は得意とは言えないが、好きで話せるようになりたいと思っている。私は帰国...

なぜ製薬メーカーではなくCROなのか

私は実習を通して、医療が発達した現代でもこんなに大勢の患者さんが病気に苦しんでいるということを実感しました。そして目の前の患者さんだけでなくもっと多くの患者さんを救いたいと思い、CRAを志望しました。CROのCRA業務の方がモニターのプロとして、患者さんにより近く、新薬の効果を実感できます。実...

内定者のアドバイス

内定に必要なことは何だと思いますか?

紙媒体を用いた研究内容のプレゼンがあるので、専門ではない人にもわかりやすく、おもしろく、かつ簡潔に研究内容をまとめられるようにしておくべき。また、英語に対する取り組みがあれば話せるようにしておく...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

CRAは医師と直接話すため、営業的な側面も必要。だから清潔さや人当たりの良さも求められる。

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

最終面接で私の友達や先輩も落とされていた。私もそうだがコアな研究をしている人は3分のプレゼンは短くて難しいと思うが、そこで簡潔に話せることでプレゼン力を試されているのだと思う。