MESSAGE
つなげて、うみだせ。
東日本電信電話株式会社のロゴ写真

東日本電信電話株式会社

東日本電信電話の本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

81件中1〜20件表示
男性 22卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 大学時代において、 「これだけは誰にも負けない」と自負できる取り組みは何ですか? 100文字以下
A. A. 蓄電池を訪問販売する長期インターンへの取り組みだ。成果を出せていなかった仲間たちと1か月で1契約という目標を達成し、チームとしては最高の売上高である3000万円を達成した。
Q. 上記取り組みにおいて、自身の主体的な行動や、工夫・苦労などについて教えてください。 ※主体的に行動したものであればどのような内容、結果でも結構です。また、その結果は、 成功でも失敗でも構いません。 300文字以下
A. A. 2つの工夫をした。1つ目は、目標設定を3つの観点(①タイムスパンを短期的なものから長期的なものへ変更②禁止目標からやる目標へ変更③できないことを前提に目標を設定)から変更しモチベーションの維持に努めたことだ。2つ目は、仲間を巻き込んで取り組むことだ。まず、1カ月で...
Q. 「NTT東日本」というフィールドで、何を実現したいですか? 200文字以下
A. A. 永遠の課題である環境保全と利益追求の双方を同時に達成することを実現したい。理由は3つある。1つ目は動物が好きだからだ。2つ目は双方を同時に達成することが難しいからだ。私は、同じ給料であったのにも関わらず、より高度な仕事をするバイトリーダーを任せられたときにやりがい...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 22卒 | 名古屋大学 | 男性
Q. 大学時代において、「これだけは誰にも負けない」と自負できる取り組みは何ですか?
A. A. 100人以上の従業員を抱えるアルバイト先のパン屋において、焼く担当の新人定着率向上を目的として、新人研修の仕組みを作ったことです。
Q. 上記取り組みにおいて、自身の主体的な行動や、工夫・苦労などについて教えてください。 ※主体的に行動したものであればどのような内容、結果でも結構です。
A. A. ロスの増加を恐れ、新人に焼成業務を担当させず、力仕事ばかり任せていることが原因だと考え、焼成業務の研修に割く人員の確保と、ロス対策の2つを行いました。焼成業務と研修を融合し、新人とベテランをペアにすることで、業務に支障を来さず研修を行えるようにしました。人件費の増...
Q. 「NTT東日本」というフィールドで、何を実現したいですか?
A. A. 飲食店における、生産性の向上を実現したいです。パン屋でアルバイトをした経験から、飲食店の厨房には、マニュアル化できず、職人の勘や経験に頼らざるを得ない作業があることがわかりました。この状況は農業に非常に似ていると感じます。貴社のスマート農業を実現したノウハウを活か...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 22卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 大学時代において、「これだけは誰にも負けない」と自負できる取組みは何ですか? 100文字以下
A. A. コロナ禍で滞っていた所属するテニスサークルの新歓活動で奮闘し、成果を挙げたことだ。活動が再開された月、新入生を一人も獲得することができなかった。そこで様々な施策を打ち、翌月に新入生を15人獲得した。
Q. 上記取組みにおいて、ご自身の主体的な行動や、工夫・苦労などについて教えてください。 ※主体的に行動したものであればどのような内容、結果でも結構です。  またその結果は、成功でも失敗でも構いません。 300文字以下
A. A. サークル員40人の取り組み姿勢にばらつきがあったこと、兄弟サークルが初めの月に10人獲得しており、潜在的な新規加入者が流出していたことが原因であった。サークルの存続のためにも、指導部長としての職務のみならず役職の枠を超えて二つの施策を行った。 1.全体で話し合い...
Q. NTT東日本というフィールドで、何を実現したいですか? 200文字以下
A. A. 地方の活性化を通じて、都市の一極集中を始めとした社会課題を解決したい。 具体的には、電子決済事業を活用したいと考えている。ここ数年で非現金化の流れが到来し、年代や場所を問わず電子決済機能が利用されている。そこで、貴社の持つ各地域とのコネクションと組み合わせること...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 22卒 | 明治大学 | 女性
Q. 大学時代において、「これだけは誰にも負けない」と自負できる取組みは何ですか?
A. A. 大学2年生で始めたWebサイト作成の長期インターンシップだ。知識がないところから始めたが、自分の作成した記事は閲覧数が少なく悔しかったため「検索エンジンのトップをとる」という目標を立てて取り組んだ。
Q. 上記取組みにおいて、ご自身の主体的な行動や、工夫・苦労などについて教えてください。 ※主体的に行動したものであればどのような内容、結果でも結構です。  またその結果は、成功でも失敗でも構いません。
A. A. まず、自ら検索上位のWEBサイトの記事を研究しユーザーが何を求めているのかを考えることが重要であるということに気がついた。そこで、自分で執筆した記事を友人や家族に読んでもらうことでユーザー目線の意見を聞きわかりづらい点を洗い出した。そして、指摘された部分の修正を重...
Q. NTT東日本というフィールドで、何を実現したいですか?
A. A. 女性も男性も関係なく働くことのできるサポートを行う業務を行いたい。私はこれまで中学高校と女子校で過ごした経験から、若い頃から自身のキャリアプランを考えて行動することが大切だとわかった。その中で、今では人手不足の問題も深刻になっているため、男性女性関係なく活躍するこ...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 22卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 大学時代において、「これだけは誰にも負けない」と自負できる取組みは何ですか?(100文字以内)
A. A. 私は「マメさ」で右に出る者はいないと自負しており、それを活かした「サポート力」に自信を持つ。特に所属サークル「●●●●●●」が主催した千人規模の●●●イベントの成功には陰ながら寄与できたと感じている。
Q. 上記取組みにおいて、ご自身の主体的な行動や、工夫・苦労などについて教えてください。(300文字以内)
A. A. 五十人程のメンバーの「陰の立役者」を目指した。チーフとして表立って皆を率いる役目は他に適任がいると感じ、高校時代の経験より「周りがしないことを進んでする」よう心がけていたため、支える役目に徹そうと決めた。私のこの活動は最上級生になる一年前に始め、前年度の先輩の取り...
Q. NTT東日本というフィールドで、何を実現したいですか?(200文字以内)
A. A. 就活の軸である「日本の縁の下の力持ちになる」願いを叶えたい。今後の社会を担う通信インフラで人々の快適な暮らしを根底から支えたい。特に貴社の行う、人と人とを繋げ人々の生活を豊かにするICTビジネスでは自身の「人とともに、人のために働ける」という強みが最大限生かせると...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 22卒 | 立教大学 | 女性
Q. 大学時代において、「これだけは誰にも負けない」と自負できる取り組みは何ですか?(100字以下)
A. A. シンガポールのコンサルティング会社で3か月間インターンシップをした際に、「外国人メンバー4人と協力してプロジェクトを成し遂げた」ことだ。私は、チームの成果を最大化できるような仕組みづくりに尽力した。(99字)
Q. 上記取り組みにおいて、自身の主体的な行動や、工夫・苦労などについて教えてください。(300字以下)
A. A. 農業×ITに関するコンサルティング資料を作成することに挑戦したが、最初の〆切直前に大幅に修正しなくてはならない事態が発生した。原因は、チームの作業の方向性が共有できていない中、各々が作業を進めていた点であった。そこで私は、各人の進捗・情報の共有、目標の統一をするべ...
Q. 「NTT東日本」というフィールドで何を実現したいですか?(200字)
A. A. 通信業界を牽引する技術力と東日本全域にネットワークを持つ貴社で、「私たちが年を重ねても幸せに暮らせる社会」を実現していきたい。私は大学で高齢者福祉を専攻しており、地域で深刻化している介護・医療の課題をICT技術を活用することで解決していきたいと考えている。その際に...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 金沢大学大学院 | 男性
Q. あなたの学生生活において直面した最も困難なことと、それをどう乗り越えたかについて、具体的なエピソードを基に説明して下さい。
A. A. 私が大学生活で直面した困難なことは、大学三年次にタイ留学し大学の研究室で様々な国の仲間と研究開発を行ったことです。私は情報の学部ですが、機械系のロボットを動かす研究室に配属され、初めはとても戸惑いました。私はロボットの知識がまるでなく、メンバーとの会話をするのも上...
Q. NTT東日本というフィールドで挑戦し、成し遂げたいことについて具体的に教えてください。
A. A. 私はAIやIoTを活用して、地方を盛り上げたいという夢があります。労働人口が減少していく日本において、その影響はまず地方が受け、今のようなシステムが成り立たなくなることもでてくると考えています。地方で育った私だからこそ、地方の現状維持を超えて、地方が活気ある場所、...
男性 21卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
Q. あなたの学生生活において直面した最も困難なことと、それをどう乗り越えたかについて、具体的なエピソードを基に説明して下さい。※学業・研究や課外活動等、ご自身が最も力を入れたと自信を持てる取り組みであればどのような内容でも結構です。400文字以下
A. A. 所属するテニスサークルで役員として活動し、メンバーのモチベーション維持に貢献しました。私のサークルには毎年20~30名の新入生が入りますが、約3割が1年間で退部してしまうという問題がありました。そこで、過去に退部したメンバー達に辞めた理由をヒアリングしたところ、私...
Q. あなたがNTT東日本というフィールドで挑戦し、成し遂げたいことについて具体 的に教えてください。400文字以下
A. A. 通信インフラ事業に携わり、ひとびとの暮らしやビジネスを支えると共に、インフラ基盤を利用した新たな価値を生み出し続けたいです。ICT社会において通信はあらゆる産業に不可欠であり、新しいサービスを生み出すための土台となります。そのため、通信のリーディングカンパニーであ...
Q. 上記の成し遂げたいことを実現するために、あなたがNTT東日本で、取り組んでみたい職種・分野について教えてください。(第1希望)
A. A. 研究開発
Q. 第1希望で挙げた 取り組んでみたい職種・分野の希望割合について教えてください。(例:70%)
A. A. 60%
Q. 第1希望で挙げた 取り組んでみたい職種・分野を希望する理由を教えてください。70文字以下
A. A. 通信ネットワークの高度化を進めることで、実現できるサービスの幅の拡大が可能となり、ICT技術を利用することでユニークな価値創造ができるから。
Q. 上記の成し遂げたいことを実現するために、あなたがNTT東日本で、取り組んでみたい職種・分野について教えてください。(第2希望)
A. A. ネットワークプランニング
Q. 第2希望で挙げた 取り組んでみたい職種・分野の希望割合について教えてください。
A. A. 40%
Q. 第2希望で挙げた 取り組んでみたい職種・分野を希望する理由を教えてください。70文字以下
A. A. ネットワークのグランドデザインによって、多様なビジネスの要望を実現でき、あらゆる産業における未来の事業展開を可能にするから。
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 大学時代において、「これだけは誰にも負けない」と自負できる取組みは何ですか?
A. A. 私が大学時代において、「これだけは誰にも負けない」と自負できる取組みは、夢だった海外生活の実現に向けて挑戦したことです。
Q. 上記取組みにおいて、ご自身の主体的な行動や、工夫・苦労などについて教えてください。 ※主体的に行動したものであればどのような内容、結果でも結構です。 またその結果は、成功でも失敗でも構いません。
A. A. 私は田舎の小さな町で生まれ育ったのですが、中学生の頃の私はこの小さな世界しか知らずに大人になっていくのか・・・という漠然とした焦りがありました。そこでまず一人遠く離れた市内の高校を受験し、大学受験後に上京しました。大学生になってからは留学プログラムに合格するための...
Q. 当社というフィールドで、何を実現したいですか? 200文字以下
A. A. あらゆる日系企業の海外進出をICTの力でサポートしたいです。 私は留学中、日本の企業が外国人から高い評価を受けていたことに誇りを覚えました。しかし同時に、市場規模の低下等により停滞期にある日本企業の現状にもどかしさを感じています。新しいフィールド、つまり海外への...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 立命館大学 | 男性
Q. Q. 大学時代において、「これだけは誰にも負けない」と自負できる取組みは何ですか?(100)
A. A. 私が誰にも負けないと自負していることは、餃子店の人手不足問題の解決に貢献したことです。
Q. Q. 上記取組みにおいて、ご自身の主体的な行動や、工夫・苦労などについて教えてください。※主体的に行動したものであればどのような内容、結果でも結構です。またその結果は、成功でも失敗でも構いません。(300)
A. A. 私は人手不足に悩む餃子店で働いており、研修生が即座に辞める現状がありました。原因解明のため、研修生にヒアリングを行い、出てきた悩みの中で研修期間の不透明さを問題と仮定しました。そこで事前に考えていた解決策をアルバイトや社員の方に伝え、知恵を借りながら考え抜きました...
Q. Q. NTT東日本というフィールドで、何を実現したいですか?(200)
A. A. 私は人生の目的である「高齢者問題の解決」を貴社で実現したいと考えています。私の東日本大震災のボランティア経験や北海道地震の被災経験により、社会にとって通信は必要不可欠であることを知り、その通信を活用し、高齢者問題の解決に取り組みたいと考えています。例えば、田舎に住...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 立教大学 | 男性
Q. 大学時代において、「これだけは誰にも負けない」と自負できる取組みは何ですか? 100文字以下
A. A.
私が所属している体育会バスケ部には非主力メンバーの部活に対するやる気が低下しているという問題がありました。 その中で、私は「非主力メンバーのチームへの貢献度」を高めることでこの問題を解決しました。 続きを読む
Q. 上記取組みにおいて、ご自身の主体的な行動や、工夫・苦労などについて教えてください。300文字以下
A. A.
非主力メンバーの1人であった私は非主力メンバーで敵チームの戦術を完全真似することで敵の戦い方に打ち勝てるような練習を自ら監督に提案し、実行しました。しかし、自分の練習時間が減るため、部員の中には反対する選手もいました。そういった選手には、「主力メンバーと戦えるから自分をアピールする場になるよ」など選手のやる気をあげられるような声掛けして解決しました。 次第に「もっと戦術を完璧にしよう」などの声が増えて非主力メンバーにも代表意識が芽生え、チームが一つになり、関東8位になりました。 私はチーム全員が「主体性」を持てる環境の力強さを知り、全員で頑張り続けることの大切さを学びました。 続きを読む
Q. NTT東日本というフィールドで、何を実現したいですか? 200文字以下
A. A.
実現したいことは「観光地の創出」です。 地元川越は世間に認知されていませんでしたが、様々な魅力が発信されたおかげで多くの人が訪れる「小江戸」という観光地に生まれ変わりました。このことから、「観光地の創出」のためには地域の潜在的な魅力を発信することが必要だと考えました。圧倒的な顧客基盤と技術力を兼ね備える貴社が、地方自治体と協創することで地域住民しか知らない観光名所を世界中に発信できると思いました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

事務系総合職
男性 20卒 | 東京大学 | 男性
Q. 大学時代において、「これだけは誰にも負けない」と自負できる取組みは何ですか? 100文字以下
A. A.
私は個別指導塾講師として、勉強が苦手で熱意を失っていた生徒を6人受け持ちました。一人一人に寄り添い、個々の課題に一緒に向き合うことで生徒のやる気を引き出し、全員を志望高校合格に導きました。 続きを読む
Q. 上記取組みにおいて、ご自身の主体的な行動や、工夫・苦労などについて教えてください。※主体的に行動したものであればどのような内容、結果でも結構です。またその結果は、成功でも失敗でも構いません。300文字以下
A. A.
生徒の多くは、学校や集団塾での授業についていけず勉強へのやる気を失っていました。そのため、初めの頃は真剣に授業を聞いてくれませんでした。そこで生徒と信頼関係を築き、個人に寄り添った指導をする必要があると感じました。まずは勉強以外の相談にも積極的に乗り、生徒とのコミュニケーションを密にとりました。その上で、指導マニュアル通りではなく、生徒毎の理解度や苦手分野に合わせた指導を行いました。また授業後にアンケートを実施し、直接言いづらい要望・不満を記入してもらい次回以降の授業に活かしました。上記の取り組みの積み重ねにより、生徒は授業に積極的に参加するようになり、6人全員の志望校合格につながりました。 続きを読む
Q. NTT東日本というフィールドで、何を実現したいですか? 200文字以下
A. A.
私はICTの先端技術を活用した産業の創出と生産性の向上を通じて、過疎地域における労働力不足と産業衰退が地域の衰退をもたらす負の連鎖に歯止めをかけ、地方創生を実現したいと思っています。 とりわけ、貴社が地域と密着して取り組んでいる農業のスマート化において、私は大学で学んだ情報法の知識を生かして、データの管理責任の分界点や所有権等の明確化による法的な保護を行い、貴社の事業に貢献したいと思います。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

社会インフラコントロールシステム IoT分野
男性 20卒 | 首都大学東京大学院 | 男性
Q. あなたの学生生活において直面した最も困難なことと、それをどう乗り越えたか について、具体的なエピソードを基に説明して下さい。 ※学業・研究や課外活動等、ご自身が最も力を入れたと自信を持てる取り組みで あればどのような内容でも結構です。 い。
A. A.
ロボコンサークルの立ち上げとその存続へ力を入れました。そのために、部員の募集や運営も0から考える必要がありました。特に困難だったことは、後輩部員が持続的に参加する環境づくりでした。同期の半数は、後輩は一緒に活動し結果を残すことでモチベーションが上がるという考えを持ち、加えてロボットの製作が忙しいこともあり、後輩との会話も一方的な事務連絡がほとんどでした。しかし、後輩との意識の差や活動拠点が1,2年生のキャンバスと異なることから、結果を残す前に後輩部員の参加率が低く、全体の部員数が存続のため目標にしていた25人程を維持することも難しくなりました。そこで私は同期と話し合い、後輩との接し方についての意識改革を行いました。また、後輩に積極的に話す等、後輩にも活動しやすい環境づくりに努めました。結果、部内の結束が強まったことで大会への出場を果たし審査員特別賞を頂きました。また、部の存続も叶いました。 続きを読む
Q. あなたがNTT東日本というフィールドで挑戦し、成し遂げたいことについて具体的に教えてください。
A. A.
「人と人がつながるのを支援できる新たなサービス」開発したいと考えております。専攻したサービス工学の中で「顧客と共に価値を生み出すこと」の重要性を感じました。貴社は地域に密着した事業を展開しているため顧客の信頼が厚く共に価値を生み出しやすいと考えております。また、スマートイノベーションラボのように様々な業界と手を組み共に通信のみにならず幅広い視野で当たり前を変える革新的な価値を生み出す姿勢に感銘を受け、私も多くの人に貢献できるサービスを開発したいと考えております。そこで、私は先ず,SEとして自身の研究を活かし顧客1人1人にとって最適なソリューションを提供します。そしてその中で顧客のニーズの最先端を感じ、技術力を学びたいと考えております。その後,ロボコンサークルで、後輩と同期の仲を取り持ち、運営した経験を活かし、協業企業の方等を含むチームの仲を取り持ち協力し合いながらサービスを開発したいです。 続きを読む
男性 20卒 | 中央大学 | 男性
Q. 大学時代において、「これだけは誰にも負けない」と自負できる取組みは何ですか?(100文字)
A. A.
個別指導塾でのアルバイトで計画性を発揮して、担当生徒に一日ごとの細かな勉強スケジュールを提案したことです。スケジュールを基に毎日継続して受験勉強に取り組んでもらうことで、志望校合格へと導きました。 続きを読む
Q. 上記取組みにおいて、ご自身の主体的な行動や、工夫・苦労などについて教えてください。(300文字)
A. A.
私の強みは計画性があることです。志望校のランクを下げることになり失意の生徒に対して、受験勉強に対するモチベーションを取り戻してもらったうえで、継続的に勉強してもらう方法を思索しました。まずは、受験勉強のゴールを大学受験に設定し、高校受験の先を見据えてもらうことで受験勉強に対するモチベーションを高めました。そこから、夏から受験日までの大まかなスケジュールを説明し、イメージを掴んでもらったうえで、一週間周期で日割りの勉強計画を立て続け、毎日継続して勉強に取り組めるように工夫しました。その結果、担当生徒は気を緩めることなく受験勉強に励み、本人と両親ともに納得のできる高校へ合格することができました。 続きを読む
Q. NTT東日本というフィールドで、何を実現したいですか?(200文字)
A. A.
ケガを未然に防ぐ監視カメラを開発したいです。私は中学時代に部活動で靭帯を損傷しました。原因はフォームですが、ケガにつながるかの客観的判断は人目には難しいです。危険を察知し、事前に警告してくれるカメラがあれば私を含め防げるケガは多いと思います。ケガが原因で辛い思いをする学生をこれ以上増やしたくないので御社のスキルやノウハウを用いてスポーツ用監視カメラの実用化及び学校レベルでの普及に挑戦したいです。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 明治大学 | 男性
Q. あなたの学生生活において直面した最も困難なことと、それをどう乗り越えたかについて、具体的なエピソードを基に説明して下さい。 ※学業・研究や課外活動等、ご自身が最も力を入れたと自信を持てる取り組みであればどのような内容でも結構です。(400)
A. A.
【フットサルサークルでの学内戦優勝への過程】私たちのチームでは常に“学内戦での優勝”を目標に掲げ活動をしていますが、私が1年次の学内戦ではベスト8に留まってしまいました。フットサルは、連携プレーがとても大切ですが、時間的問題もあり、優勝レベルに達していないという課題があったからです。課題解決に向け、週3日の練習の大半を連係プレーの練習に費やしました。チーム全体が納得いくまで皆で話し合い、何度もプレーの確認を行いました。そこでの私の役割は、話し合いの際に生じる意見の衝突を仲介し、チームで意思を共通化させることに尽力することでした。正解を求めることより、如何にチームで意思疎通し、1つのモノを創り上げられるかが大切だからです。結果として2年次の学内戦では“優勝“することができました。私はチームで1つの目標を達成させる大変さを通し、”自分が組織の為に思考し行動する力“を学ぶことが出来ました。 続きを読む
Q. あなたがNTT東日本というフィールドで挑戦し、成し遂げたいことについて具体的に教えてください。(400)
A. A.
【ICTで学校と教育を変える】私は、長い学生生活の実体験で感じた改善点などを基に、ICTで学校と教育を変えて見せます。その1つとして“授業への理解度向上”です。私自身、特に大学の授業において、教授の話している内容が、理解出来ないということが多くありました。ですが大教室などで質問しにくい場合や、教授は我々生徒が理解していると勘違いしている場合も多く、理解できない状態で次の内容に移り、そのせいもあり次の内容も理解できず、その授業を嫌いになってしまう傾向がありました。しかし、それでは学生として本末転倒です。そこで、私は“学生と教授意見交換システム”を構築したいです。トークチャット機能の様なもので授業を行っている教授とリアルタイムに相互で意見をやり取りできるシステムです。このシステムにより、学生の授業への理解度が深まり、質の良い教育を享受することができるのではないかと考えています。 続きを読む
男性 21卒 | 北海道大学 | 男性
Q. 大学時代において、「これだけは誰にも負けない」と自負できる取組みは何ですか?
A. A. 大学1年生から大学祭の実行委員会に入っています。その中で出店に貸し出す様々な物品の管理をしていました。自分はその中で人手の調整に特に力を入れました。
Q. 上記取組みにおいて、ご自身の主体的な行動や、工夫・苦労などについて教えてください。
A. A. 私は1年生の時の経験だけでなく、過去の記録も参考にしました。その際に机や椅子を借りるために出店側の人が押し寄せてくる、と書いている先輩とそうでもないと書いている先輩がいました。人手を削減するといっても減らしすぎて仕事がうまく回らなくなっては元も子もありません。その...
Q. NTT東日本というフィールドで、何を実現したいですか?
A. A. 私は2018年9月に起きた北海道胆振東部地震を札幌で経験しました。その際私が住んでいるマンションも停電しました。それでもスマホが使えたためどこで食べ物が売っているか、どこでスマホを充電できるかなどの情報を入手できました。そして情報の大切さを実感しました。そのため私...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 大学時代において、「これだけは誰にも負けない」と自負できる取組みは何ですか?
A. A.
体育会ボート部のマネージャーとして、選手数人と協力して部内に広報チームを新たに立ち上げ、部の広報活動に力を入れて取り組んだことです。 続きを読む
Q. 上記取組みにおいて、ご自身の主体的な行動や、工夫・苦労などについて教えてください。 ※主体的に行動したものであればどのような内容、結果でも結構です。  またその結果は、成功でも失敗でも構いません。 
A. A.
ボート部には元々SNSアカウントや部のホームページは存在してはいたものの更新頻度は高くなく、広報には力を入れていませんでした。私は、ボートの魅力や選手の頑張りを広く伝えることで部を応援してくれる人を増やしたいという思いで、初めは1人で各SNSの更新やホームページの改訂等を行っていましたが、1人ではアイデアにも更新頻度にも限界があり苦労しました。そこで、広報活動に興味のあった選手を巻き込み広報チームをゼロから立ち上げました。チームで意見を出し合い、写真や映像を多く投稿する、他部を参考にする等の工夫や、Facebookでの部員紹介の実施、新しいホームページの作成等の新施策も率先して行い部を盛り上げました。 続きを読む
Q. NTT東日本というフィールドで、何を実現したいですか?
A. A.
最先端の技術と通信を活用して、言葉や障害の「壁」をなくし、バリアフリーな社会の実現を目指したいです。例えば、AIを搭載した同時通訳サービスや、街中に存在する危険をあらかじめデータ化し、目の不自由な人が歩く際には位置情報とそのデータを照らし合わせて進行方向に存在する危険を知らせてくれるサービス等をスマートフォンで展開することで、より多くの人が利用できるようにしたいと考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 北海道大学大学院 | 男性
Q. あなたの学生生活において直面した最も困難なことと、それをどう乗り越えたかについて、具体的なエピソードを基に説明して下さい。 ※学業・研究や課外活動等、ご自身が最も力を入れたと自信を持てる取り組みであればどのような内容でも結構です。 400文字以下
A. A.
私は学生生活でトライアスロンに力を入れてきました。入部当初は100mも泳げなかった上にロードバイクに乗るのも初めてでした。そういった状態から競技力を向上させていくのは極めて困難な課題でした。そこで、水泳経験者の同期や先輩に指導を仰ぎ、時には水泳部や自転車部と連絡を取りながら積極的に練習しました。元々彼らとは一切コネクションがありませんでしたが、練習への参加をとりつけて合同でトレーニングしました。複合競技ではなく、専門的に一つの種目に取り組む彼らは知識やフォーム、練習法などで学べることが大変多く、競技力は大きく向上しました。そして翌年にはインカレ出場、複数のレースで優勝という結果を出せました。さらに研究室配属後は時間的な制約も大きくなりましたが、複数の部の選手や競技関係者と知識を共有しながら短時間でより効果を得やすい効率的なトレーニングを追求し、昨シーズンはプロレースでの入賞も経験しました。 続きを読む
Q. あなたがNTT東日本というフィールドで挑戦し、成し遂げたいことについて具体的に教えてください。400文字以下
A. A.
貴社の有する膨大な情報通信インフラの保全を担い、情報通信サービスを根底から支えたいです。情報通信分野ではIoTや人工知能、ビッグデータといったレイヤーの高いサービスが昨今のキーワードとなっていますが、それらのサービスを実現するための物理レイヤーは高度経済成長期に大量に敷設されて老朽化が進んだ情報通信インフラなども含んでおり、これを維持、保全することで現代社会の情報通信の基盤を守っていきたいと考えています。NTT東日本の事業フィールドは北海道を含む広大な土地に加えて降雪も多い地域があり、非常に厳しい環境におけるインフラを担保していかなければなりません。金属の腐食、とりわけ鉄筋コンクリートの劣化に取り組む私にとって、このフィールドは極めて厳しいことを痛感していますが、だからこそ、この分野での情報通信インフラの維持・保全に挑戦してみたいと考えています。 続きを読む
男性 19卒 | 青山学院大学大学院 | 男性
Q. あなたの学生生活において直面した最も困難なことと、それをどう乗り越えたかについて、具体的なエピソードを基に説明してください。 *学業・研究や課外活動等、ご自身が最も力を入れたと自身を持てる取組みであればどのような内容でも結構です。
A. A.
研究目標を達成することです。私は電磁界解析の最適化を目標に共同研究しています。当初、先方との会議において、私の研究過程を理解してもらえず非常に辛い思いをしました。この要因は問題を起こした原因を探らず、過去の事例を頼りに取り組んでいる事にあると考えました。そこで、2点の取り組みを行いました。1点目は、要因の分析を行いました。このとき要因を細分化し、研究データや考察を纏める事に心掛けました。また、分からない事は論文や記事から情報収集し、先方を訪ねる事で理解を深めました。2点目は、様々な方から意見を頂くため、学会発表を行いました。そして頂いた意見を基に様々な観点から最適化に向けてアプローチをかける事が出来ました。その結果、周囲に私の研究過程を理解頂き、電磁界解析の最適化により、解析精度30%向上する事に成功しました。この経験から困難に立ち向かう粘り強さを身に付けました。 続きを読む
Q. あなたがNTT東日本というフィールドで挑戦し、成し遂げたいことについて具体的に教えてください。
A. A.
通信と医療を繋げて新たな医療現場を生み出したいです。私は学生時代に入院する子供と遊ぶボランティア活動に参加しました。その際、看護師と患者の対話不足の声を患者から聞く機会がありました。このとき私は対話不足により患者の体調変化を読み取れず、治療等の対応が遅れることに繋がるのではないかと感じました。そこで通信と医療を繋げて音声入力式電子カルテを実現したいです。この実現により看護師と患者の対話不足を改善するだけでなく、看護師不足による多忙勤務の緩和にも繋がると考えます。この実現のため、研究やアルバイトで培った困難に立ち向かう粘り強さを武器に、お客様の持つ課題を効率的に解決し、システムエンジニアとして、高品質な医療システムをトータルソリューションで提供したいです。これは医療分野においてお客様に合わせたサービスを提供し、長年通信事業で培った高い信頼性と技術力を持つ貴社だからこそ実現できると考えます。 続きを読む

18卒 本選考ES

総合職技術系
男性 18卒 | 上智大学大学院 | 男性
Q. あなたの学生生活において直面した最も困難なことと、それをどう乗り越えたかについて、具体的なエピソードを基に説明して下さい。400文字以下
A. A.
【自分なりのリーダーの形】を意識してサッカー部で部長を務めたことです。全体で80名程の部員のまとめ方や前年度のリーグ戦で2部に降格したチーム状況から、代表を務めることに大きな不安がありましたが、自分だけの力でチームを引っ張らずとも、チームの目指すべき目標、やるべきことを明確に示すことでチーム全体を上手く巻き込み、全員の協力を得ることができました。その上で自身の視野の広さを活かし、変化していくチーム内外の状況をいち早く察知して、問題が起きる前に細かく軌道修正をする「誰よりも機敏な大黒柱」になろうと考えました。 結果的に、チームの目標を達成することができ、大きな問題が発生することもなく代表の役割を全うすることができました。この経験から、リーダーシップとは他人を動かす力のことではなく、自分と他人の能力を最大限に引き出せる環境を作ることで最高の結果を導く力のことなのだ、ということを学びました。 続きを読む
Q. あなたがNTT東日本というフィールドで挑戦し、成し遂げたいことについて具体的に教えてください。 400文字以下
A. A.
通信技術を通して、多くの人々に貢献したいと考えています。通信は社会全体がお客様といわれるほど多くの人々に影響を与えています。 その中でも貴社は、東日本全域で通信サービス提供を行い、広域的な情報通信基盤を保持しているため、夢を実現できる場所であると感じます。 また、複数の医療機関の間での診療情報の共有や遠隔医療を可能にすること、そしてICTを利用したより良い教育を実現するサービスを提供しています。このように通信で距離や時間の壁をなくすことで暮らしやすい地域作りができることに感銘を受け、私もこの環境で多くの人に不自由なく快適な暮らしを提供することで社会に貢献したいと考えました。 具体的には保守やネットワーク構築等の現場業務を経て通信技術を体得した後、広い視野で社会ニーズをいち早く察知し、柔軟な思考と行動で課題を解決することで、東日本全域でのICTサービス開発・提供を行い、豊かな社会の実現を目指します。 続きを読む
81件中1〜20件表示