2016卒 第一三共 総合職の通過ES(エントリーシート) No.2721

業界:
石油製品
本社:
東京都
従業員数:
5千人以上1万人未満
URL:
http://www.daiichisankyo.co.jp/
通過
企業名: 第一三共/コース・職種: 総合職

2016卒 明治大学 法学部(No.2721)

Q

学生時代(大学以降)に『最も(1番)』力を入れて取り組んだ内容をご記入ください。(25文字以下 )

A

副部長として所属した討論部の活動です。

Q

上記の期間をご記入ください。(字数制限なし)

A

大学2年4月から大学3年12月までの1年8か月間です。

Q

学生時代(大学以降)に『設問(1)の次(2番目)』に力を入れて取り組んだ内容をご記入ください。(25文字以下 )

A

所属した国際公法ゼミでのディベート活動です。

Q

上記の期間をご記入ください。(字数制限なし)

A

大学3年10月の1か月間です。

Q

学生時代(大学以降)に『設問(2)の次(3番目)』に力を入れて取り組んだ内容をご記入ください。(25文字以下)

A

カフェ店員としてアルバイトをしたことです。

Q

上記の期間をご記入ください。

A

大学1年7月から大学3年2月までの2年7か月間です。

Q

設問(1)で回答いただいた取り組みについて、目標としていたことやそのような目標とした理由を簡潔にご記入ください。( 100文字以下 )

A

副部長として付与された仕事以外に以下2つの目標を掲げました。
1.成長したいという挑戦心をもつため「私自身が東日本討論大会で10位入賞すること」
2. 困っている同期のため「同期を辞めさせないこと」

Q

設問⑦で回答いただいた目標に対して、その結果を簡潔にご記入ください。 (100文字以下)

A

1. 東日本討論大会で400人中10位入賞を獲得しました。
2. 討論をしない同期もやりがいを感じることの出来る部活動を作り上げたことで、45人中40人の同期と引退することが出来ました。

Q

設問⑧の結果を上げるためにあなたのとった行動を具体的にご記入ください。
(特に大変であったこと、自分なりに工夫したこと、他者と協力したこと 等)( 800文字以下)

A

1. 私自身が入賞するために
弱みであった“反論力”を養うために3つの工夫をしました。
① 週4回の練習後に一緒に討論をした先輩を自主的に毎回訪問して、その日の自分の発言に対する改善点を伺い、反省に活かしました。
...

Q

第一三共のMR職を志望する理由をご記入ください。 (400文字以下)

A

貴社において「医薬品提供を通じて人々の健康に貢献したい」という夢を実現したいと考えるからです。自身は中学2年生の時急性疾患にかかり生死を彷徨いましたが、医師の方の適切な治療のおかげで一命をとりとめた経験があります。...