2016年卒 ヤフー株式会社の選考体験記 <No.194>

業界:
情報処理 webサービス 広告
本社:
東京都
従業員数:
5千人以上1万人未満
URL:
http://ir.yahoo.co.jp/

2016卒ヤフー株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 3次面接
内定先
  • 三井住友海上火災保険株式会社
  • 凸版印刷株式会社
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

ES(4月) → 1次面接(5月) → 2次面接(5月) → 3次面接(6月)

企業研究

社員訪問はするべきだったと思う。ヤフーは様々な事業分野があり、クライアントも非常に多いため、サービスの内容を把握するためには社員さんに実際に聞いてみた方が...

志望動機

私は、Eコマース事業で働きたいと思っており、Eコマース事業だったらYahooだと思っている。理由は2つあって、1つめは、「Yahooは『地域に根付いたeコ...

1次面接 通過

形式
学生3面接官1
肩書
営業
時間
40分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

雰囲気を見ているように感じました。自分の意見をしっかり持っていて、受け答えを上手に笑顔でできていれば良いのではないかと思いました。また、逆質問も求められた...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

とてもフランクな感じで質問してくれた。グループ面接だったので、ランダムに質問していく感じだった。答えるたびに「へーすごいね。」や「学生からすごいこと経験し...

1次面接で聞かれた質問と回答

長所と短所は何ですか。

長所:挑戦できること。しないで後悔するよりも、やって後悔しようと思って、不安があったとしても挑戦してきた。短所:相手の気持ちを汲み取りすぎて、言いたいこと...

なぜサークルで営業をしようと思ったのか?

高校生まで社会人の方と関わる機会もなければ、ビジネスに関わる機会もなかったので、大学生になったら色々なことに挑戦したいと思いました。自分を試したかったからです。

2次面接 通過

形式
学生1面接官1
肩書
6年目のM&A
時間
30分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

やや深堀されたので、それに対して論理的に答えられるかどうかを見ていた気がします。またどんな目的を持って行動していたのかという意味を含んだ質問をされていたの...

2次面接を圧迫面接と感じましたか?

圧迫感はなかったが、真顔で話を聞かれている時は少し緊張した、しかし、優しく質問してくれたので緊張はほぐれていった。やや深堀されるが、しっかり答えれば大丈夫...

2次面接で聞かれた質問と回答

マーケティングのゼミに入ろうと思った理由

ショッピングが好きで、流行の物を見ていて「なんでこんなに流行るのだろう」って思っていた。マーケティングの授業で、商品が売り出されるには、消費者の心理やニー...

弱みを実感した具体的なシーン

ゼミの活動の1つで、3人で論文の執筆をしたとき。役割分担をして、活動を進めていくことが多かった。分析の担当をしていたときに、なかなか分析結果が出なくて、分...

3次面接 落選

形式
学生1面接官2
肩書
営業と人事
時間
40分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

ヤフーの改善すべきところは何か?アメリカに留学していたと言っていたが、シリコンバレーに訪れてITについて勉強をしたりしていたか?など、予想外の質問をたくさ...

3次面接を圧迫面接と感じましたか?

「緊張すると思うけど、普段話すような感じで臨んでもらえればいいよ」と言ってくださって、緊張をほぐすことができた。答えにくい質問はされたが、感じ悪い聞き方で...

3次面接で聞かれた質問と回答

ヤフーに入れたとしたら、どんなビジョンを考えているか?

1年目は、日々の業務に専念してリテラシーをつけ、2年目には成果を確実に出したい。そして3年目には、リーダーになって、メンバー間の連携やチームとしての成長を...

ヤフーに入って具体的に何をやりたい?

地元のようなどんどん過疎化が進む地方には、何分か歩けばすぐ着くコンビニやドラッグストアといった郊外型店舗がない。祖父はヒーヒー言いながら店まで運転している...